« あれから三年、もう三年まだ三年。避難者まだ26万人も | トップページ | 国保滞納、差し押さえ急増 5年で2倍 »

2014/03/12

(給料アップ)<(消費税アップ)なら、小遣いを下げる?

いよいよ春闘ですねー、本日主要企業の集中回答日です。ニュースでは満額回答の会社も出てきましたねぇ~♪

でも、いよいよ消費税が5%から8%に、3%アップです。例えば、生活費が毎月30万円でこれだけ使っているとして、負担増は9000円。
なのに、給料が6000円しか上がらなかったら、

「小遣い下げないと・・・3000円ダウン」

こんな金勘定する人もいらっしゃいますかね~(^^)

給料がぜんぜん上がらなかったら、9000円のダウンです。年間にすると約10万円。
30日で割ったら、1日あたり300円。。。。毎朝の缶コーヒー1本を止めても足りません。
(9000円も賃上げになる企業はごくわずか、だと思うけど・・・
 定昇5000円+ベア3500円=8500円とれる企業は万々歳!
 業績の良いところで、6000円~7000円+ボーナスアップくらいか? ファミマ9500円は結構な驚きかも)

【関連記事】
 ●家計リストラ;消費税増税前に、10万円分やっておけ(まだ1年半あるし)(2012/07/26)

残業代や出張代があって、もともと毎月の給料が変動する人にとっては、
(給料アップ)<(消費税アップ) はあまり意識しない問題かもしれません、でも確実に家計に影響します。ボディブローのようにじわじわと効いてきます!

毎月固定給の方は、もろに影響を実感してしまうことでしょう。
“うわぁ~、節約したのに5000円足りない~”って

もちろん、夫婦の中でやりくりすればよい訳で、すべてをお小遣いで調整する必要はありません。それにボーナスで調整するよ♪ って方も多いと思います。

==========

“意識しなくても、ボディブローのようにじわじわと効いてくる”

これねー、給料が上がったら上がったで、その分しっかりと出費を増やす人も多いんです。
給料5000円上がったから、それで、「習い事を増やせる」とか、「子供のクラブ活動、これでok」とか。もちろん、お小遣い増やす人なんかそこら中にいます。

同じようなことが住宅ローン相談でもあります。「今度、主任になって1万円給料が上がるからその分ローンも増やして・・・」
 (←いやいや、固定資産税とか出費が増えるんですよ、って言いますけどね)

もらえるお金が増えたならその分、使ってもいいし貯金してもいいし、どうやりくりしてもいいのですが、消費増税分の負担、これはあとからじわじわ効いてくる。
  ・・・・ぜひ、覚えておいて下さいね♪

※一年半前に、家計リストラ断行できていた人は楽勝のはず♪

==========

お小遣いが無い!
こんな家庭の方も時々いらっしゃいます。先日来られた方もそうでしたし、ちょっと前にもありました。
これ、「お小遣いが無い」んじゃなくて、「決まっていない」んです、でもこれ凄いこと!

都度、貰う!!!・・・お互い納得して必要なモノは使っているってこと。

まぁ、無くなってきたらその都度、補充するなんて言う、綱渡り的な場合もあるので一概に良いとは言えませんが、夫婦であるいは家族内でお小遣いを決めていない=隠し事がない or ちゃんと説明できる、っていう点ではとても大事な家庭ルールであったりします。

お小遣いはいくらと決める! これ、家計管理は楽。渡す方にとっても中身までとやかく言わないという暗黙のルール=>>>結局手抜きなんですね。
お金の使い方が上手くない、小学校低学年のような幼い子どもには勧められません。(大人でも幼い奴は一杯いますが・・・(^^;))

代金を払うときに「これこれこれだから、必要なんだ」と他人にでも説明できるような癖は、子どものうちに、躾しておいた方が無駄遣いしない人間になると思いますヨ。

|

« あれから三年、もう三年まだ三年。避難者まだ26万人も | トップページ | 国保滞納、差し押さえ急増 5年で2倍 »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事