« ミニトマトと冷凍シーフードの簡単パスタ | トップページ | さくら、桜 もうすぐサクラ »

2014/03/26

3月風物詩! 年度末道路工事

 あちこちで、道路工事をやってますね、3月の風物詩です♪

昨日歩いていて遭遇したのは「電柱の取り替え工事を行っています!」の立て看板。

その昔、
 街の中のあちこちにそびえるというか林立している電柱には、
  主にNTT系と電力系の二種類がある!
と昔、教えてくれたのはとある先輩。

で、今日、通ろうとした道で交互通行になっていた工事の看板は「電気の工事」
、、、、、しか~し、やっていたのはどう見ても、植木の伐採にしか見えなかったぞ。
(一瞬、電話工事なのか電気工事なのか気にした自分が嫌になった)

とある電力メーカー(=○△電力ね)に勤めている先輩が、時々高圧鉄塔をヘリコプターで巡回して、森林伐採を指示することもあるよ、なんて言ってましたが、 これと同じ?

========

 実家の近所で、道の拡張工事をしています。引っ越した時に「将来、道幅拡がるから」と言われて、かれこれ40年。。。。。やっとです♪
 ここ京都の近所、太秦映画村の道ももうすぐ広くなりそうです。こちらはいつから計画されているのか分かりませんが、やはり数十年のはず。

  道路計画ができる → 新築の建物の規制が始まる →
  → やっと着工(でもちょっとずつの区間)
  → 場合によっては、補償金もらって移転

規制が掛かると、新築の建物は制限がかかるので近隣地域よりは、価値が減少します。(だって自由にお店やビルが建てられないんだから。それを換地や補償金で代償)

で、あえてそれを狙って買う人がいたのも事実で、
「どうせ出来るのは数十年後だろ」
って感じ。まぁ、古いふる~い、高度成長期のお話で、昨今の政権交代でコロコロ予定が変わるような時代ではちょっと難しいかも知れません。ダム建設や河川の防災工
事でも、同じようなことがありますね。

========

というわけで、土地を買う時には、都市計画の予定は一応見ておきましょう♪
駅前再開発なんて、今でも時々あるのですから。
幹線道路計画に付随して、道路開発もあって、ひょっとすると、数十年後に関係するかもしれません。。。。。ま、あえて見なくても、そこに住んでいる人な
ら、噂や大体の雰囲気で分かりそうですけどね(^_^;)

もっともバブルが弾けて約25年。
ピークの時の値段を知っている持ち主は、ついつい、「昔はもっと高かったのに」って思ってしまうモノでしょうな。

40年とか25年とか、、、、ちょっと感覚的にはジョーシキはずれでピンと来ませんが。
でも、ちょっとは大事。

|

« ミニトマトと冷凍シーフードの簡単パスタ | トップページ | さくら、桜 もうすぐサクラ »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事