« ドクターイエローと四つ葉クローバーを見た! | トップページ | 領収書の印紙、3万円→5万円からに(2014年4月から) »

2014/03/04

フラット35の繰上返済 最低100万→10万円からに

住宅金融支援機構のフラット35!

固定金利で、若干高めの返済額になるものの返済額がしっかり予定できるし、変動型のように金利上昇に怯えなくて済むという方に人気。
アベノミクスでインフレになる物価が上がると言われているだけに、長期返済であればあるほど、安心感になる住宅ローンがフラット35。

  ・・・でも、一般には、変動や10年固定金利などの方に目がいく人が多い。
     今は安いから(金利が低いから)ね。

で、これの繰上返済。今までは100万円からでした。
チマチマ貯めたあとか、まとまったお金が入った時にしか使えない。ちょっと不便でした。
でもこの夏(2014年夏)から、最低繰り上げ額が10万円からに変わります。
ただし、ネットでの取引に限るらしい。しかも手数料無料。
この額なら「今年はボーナスからちょっと返済」も可能になりますね。

========

以前いらっしゃったお客さん。

「20年ローンを組んで、月々10万円の返済で、でも20万円を払っているつもりで口座に入金する予定です。で、10年経ったら貯まった分で残り全額、繰上返済したい。」
「どうしてすぐに(あるいは少しまとまったら)繰上しないのですか?」
「だって、住宅ローン控除を目一杯使いたいから」
「なるほど!・・・いざというとき、教育資金とかにも回せるし良い計画ですね♪」

この方の場合、子どもが小学校の低学年。10年後は受験を考える時期にあたります。なので良い計画だと思ったのでした。
一般には、残り年数が多いほど、つまり、早ければ早いほど繰上返済は得になります。

========

今回の住宅金融支援機構の最低返済額の引き下げ!
  民間ローンと競争した結果ですよね。
    ・・・競争原理が働いた良い例になるかも

【追記2014.3.4】
フラット35 過去最低金利を更新!
  
15年以上20年以下 1.48~2.14% (前月1.53~2.24%)

|

« ドクターイエローと四つ葉クローバーを見た! | トップページ | 領収書の印紙、3万円→5万円からに(2014年4月から) »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事