« 今週は寒い! から、ポトフだ | トップページ | 交通事故で職場復帰できない(知人の話) »

2014/02/07

土地を売った、税務署から手紙がやってきた! さて確定申告が必要?

確定申告の季節になりました。
不動産を売った人は、税務署から葉書がやってきたりしていませんか?
土地売買の税金、これは普通の給料の税金(総合課税)とは違います。分離課税、別途申告です。で基本は、

 (売った額)-(買った額)=儲け! に税金

普通の売買(譲渡)なら、細かいことは抜きにして書くと、こんな風に税金がかかります。

---

儲けに税金なので、手数料・譲渡費用も引けます。で、

儲け3000万円までは掛からない!
「3000万円特別控除」っていいます。居住用に限りますが。

だから、一般庶民は関係ないかと・・・・(^^;)
5000万円で土地を買って、8000万円で売っても、居住用なら税金なし。
    葉書や手紙を貰った人はポイして終わり
(すみません間違えてました。3000万円控除を使いますよ、っていう確定申告が必要です! 申告が要らないのは、売ったけど儲けていない人でした。)

以上 終わり!・・・じゃもったいないのでもう少し詳しく。

 残りの、3000万円を越える儲けに対して

  5年以下の所有なら  短期譲渡で、39%の税金
                   (所得税30%+住民税9%)
  5~10年の所有なら  長期譲渡で、20%
                   (所得税15%+住民税5%)
  10年越えの所有なら  長期譲渡で、
               6000万円以下の分は14% =(低率分離)
                   (所得税10%+住民税4%)
               6000万円越える分は20%
                   (所得税15%+住民税5%)

でもって、「所得税」の方には別途、復興特別税(2.1%)が掛かります。
     30% →30.63%   20% →20.42% みたいな。

=========

うーみゅ、昔、覚えたんだけどなぁ・・・やっぱり不動産譲渡、中身忘れているなぁ・・・本を取り出していますが、短期・長期の基準日が1/1時点の所有期間で見る、なんて忘れちゃってます。

長年地価が下がってきているので、今、土地で税金払う人は、バブル前に買った土地(←親が買った土地を相続とか)を売る人くらいでしょうか? ちょっと上がったとはいえ、まだなかなか払う人は少ないような。

時々、「こんな手紙が来たんだけど」なんて質問されます。
売買すればとりあえず葉書を送ってよこす税務署って何なのか?・・・登記が動くからね。たぶん不動産取得税を払った人全員に送ってるんじゃないかと、よく知らないけどさ。

|

« 今週は寒い! から、ポトフだ | トップページ | 交通事故で職場復帰できない(知人の話) »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事