« 診療報酬改定 微増!(初診料120円アップ) | トップページ | 退職金の半分を奥さんに!・・・贈与税 »

2014/02/19

ネットくるくるで見た、ちょっと考えさせられるお金の話

お客さんのことを書くと、ひょっとすると「これ私っ!」なんて言われたら守秘義務に反するし、で、今回のネタ元はネットの中。
ネット(2チャンネルとか)で見た、ちょっと考えさせられるお金の話。

  ----  ----  ----  ----  ----  ----  ----  ----

【ケース1】 大学学費の話 父と子

地方の国立大を出てやっと就職(←超氷河期ね)。この地方ではそれなりに有名な会社に就職できた。学費も全部バイトで工面、自分でも頑張ったと思う。
で、普段あまり喋らない親父と初めて呑みに居酒屋へ行ったのだが
  ・・・ 明日から会社行きたくないよ〜
  
居酒屋にて
「俺の年収、たぶん300万円くらい。それってどう?」
「新卒ならそんなもんだろ」
「親父はどれくらいもらってるの?」
「2000万円チョイかな」

がーん。親がそんなにもらっているなんて知らなかった!
今の会社じゃどれだけ昇進しても絶対追い越せない!
なんで学費払ってくれなかったんだ〜 
理系で実験とかでバイト大変だったのに、せめて最後の4年生くらい払ってくれても良かったのに〜
  ・・・明日から会社行きたくないよ〜

親父は、多分、みんな誰でも知っている会社、そこで役員している。

  ----
これ、「大学は自分で行くもの」という親のポリシーですね。
でもそれが子どもにきちんと伝わっていない。
ひょっとすると、子どもは一生親を恨むかも知れない。

お金の教育・お金のしつけの難しさですね。
ちょっと考えさせられます。

  ----  ----  ----  ----  ----  ----  ----  ----

【ケース2】

俺には弟がいる。二人兄弟だ。
実家に両親、俺の家族、弟の家族、どれも30分から1時間の距離に住んでいる。
去年、親父が亡くなった。で、お袋が一緒に住みたいと言う。
まず長男の俺に声が掛かった。嫁に
「一緒に住まないかと言ってるんだけど」
予想通り、嫁は「嫌、無理」。

それを弟夫婦に伝えたらすんなり一緒に住むという。
その後のお袋は、結構がんばっちゃって、金をかけて新築同然に家をリフォーム。
で正月に、実家に帰った=弟夫婦にも会って以降、嫁の機嫌が悪い。

「あんなに扱いやすいお母さんだとは思っていなかった」
「子ども(孫)の面倒も見て貰えるし、食事も作って貰えるし」

日に日に、妻の機嫌が悪くなる。
俺はどうしたらいい?

  ========で、ネットの皆さんの意見はというと、

・・・奥さんは、一緒に住んでも、どっちに転んでも文句を言ってます。
・・・うわべだけ見て羨ましがっているだけ。ほっとけ
・・・すぐに別れるべき、そっちの方向で。
・・・アナタは良くできた旦那さん。自信を持って
・・・「俺と同じパターン。おれも教えて欲しい」

  ----

皆さん言いたい放題。結局解決策は無かったようなのだけど、みんなの意見は参考になったようです。
この手の話、ここまで極端なのは聞いたことはないのですが、まぁ似たり寄ったりの話は割りとあります。フツーの嫁・姑・舅の話。

どんな家庭も、表面だけじゃわからないし、よく似た表面なのに、人によって受取りかたが様々なのだなぁといつも思っています。
みんなが丸くおさまる全方位円満解決ってなかなか無いのですよね〜
でも問題には特徴があります。

「私は○○してる“のに”」と“のに”が付くのが最大の特徴。
もう一つの特徴は、
「それは考えすぎですよ。向こうは何とも思っていませんよ」
変に気を回しすぎているパターン。どちらかです。

   「毎日孫を送り迎えしてるのに」「お弁当作ってるのに」
   「送り迎えが気に入らない」「お弁当の中身が気に入らない」
     ま、こんな感じ。

端から見ると、子どもが駄々こねて、
「なんでお菓子買ってくれないの〜(T_T)」と泣いているシーンと重なるのですが、ご本人達は至って深刻です。

(2世帯住宅のローン相談とかで、一応、私の仕事の範疇外とは心得てはいるのですが、尋ねられたら、自分の気持ちをどこまで言っちゃっても良いか結構悩んでいるんです。)

========

以上、ケース1・2、どちらも1〜2年ほど前の、2チャンネル系の掲示板から。(ひょっとすると著作権がヤバイかも)
で、読売新聞の発言小町で、今結構、面白いのが続いています。(本人にとっては面白いなんていうと失礼なんだろうけど)

【ケース3】
  借り上げ社宅に入った。どこかの娘さんが引っ越してきた。
  こんな所で一人住まいなんて金持ちのお嬢さんなんだなぁと、お隣さんと、
  “しつけ”してたら、ある日大家がやって来た。
  「うちの孫が、あんたらのせいでノイローゼになった、休学した。すぐ出ていって
   欲しい。会社に言うと立場が困るかもしれないし直接に言いに来た」。
  主人から「何やってんだと、離婚を言い渡され、子どもと共に一緒に出ていった」
  私はどうしたらいい? マンションも出たくない、別れたくもない。
  お隣さんはすでに引っ越していった。。。。。今は一人、息を潜めて生活。
  

こういうのが好きな人は、読売新聞のサイトへ是非どうぞ。(今日のブログ、週刊誌ネタのパクリと一緒ですな。m(_ _)m でも結構、興味津々であったり。)

私に関わる人は、みーんな幸せになって欲しい。そう思って仕事=ライフプラン作っておりますm(_ _)m

|

« 診療報酬改定 微増!(初診料120円アップ) | トップページ | 退職金の半分を奥さんに!・・・贈与税 »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事