« エイジング(どうせならカッコ良く逝きたいよね) | トップページ | アベノミクス 失速? ダウ・日経 大幅安 »

2014/02/04

公的年金引き下げ、-0.7%!(2014年6月支給分から)

先週金曜日のニュースから。
厚労省の発表の年金引き下げニュースです。

0.7%の引き下げ。今年2014年度からなので、6月支給分からです。
正確には、本来なら1%引き下げるはずだったけど、0.7%にしたというニュースです。

引き下げ幅がどうなるのか気になっていましたが、先週、このブログに書いてたとおりでした。(←大したことは書いてませんが(^^;))

 # 年金は特例支給の是正(2.5%払いすぎ)で、昨年10月分から1%下が
 #りましたが、4月にさらに1%下がる予定。でも昨日のニュースでは、
 #半分くらいにしようという話が出ています。こんなニュースが出ると、
 # 「じゃあ真ん中とって、マイナス0.7%」くらいで落ち着くんじゃないかと。。
 # 。。どうなるか分からないけどね。

みなさん、額が気になりますよね~

 国民年金を満額受給
     月  6万4875円 → 6万4400円
 厚生年金、夫婦2人世帯のモデルケース
     月 22万8591円 →  22万6925円

だそうです。

 引き下げ幅圧縮の要因は、消費者物価指数(13年平均)が前年より0・4%上昇したこと。

|

« エイジング(どうせならカッコ良く逝きたいよね) | トップページ | アベノミクス 失速? ダウ・日経 大幅安 »

FP-年金・老後」カテゴリの記事