« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月に作成された記事

2014/01/31

新興国、つぎつぎ利上げ(トルコ中銀4%アップ)

このところ、為替、特に新興国通貨を発端とする為替変動が大きくなってます。それにつられて、日本株もアメリカ株も、どこもかしこも混乱気味。ま、リーマンショックの混乱に比べれば、虫に刺されたくらいの混乱ですが。。。。

  日本・アメリカ・ユーロの政策金利が0~0.25%
  オーストラリアやニュージーランドのかつての高金利通貨でも2.5%

で、2014/1/28 トルコの中央銀行が一気に政策金利を上げました。

   7.75% → 12% 

一気に4%も上げちゃって~、、、、相場ちょっと混乱、ドルもユーロも・・・

その少し前、1/23、アルゼンチンペソの急落がありました。一気に15%ほどペソが下落。
このあおりで日経平均も下落。

新興国不安→世界の不安→安全な通貨「円買い」=円高に という構図。

=========

みーんな、アメリカの金融緩和出口政策の影響、です。ヒドイ国だ~。

1年ほど前から、アメリカFRBは、世界中にじゃぶじゃぶだったドルを縮小するぞ・するぞと言って、その度に為替は混乱。

で、新興国からの資金を引き上げるor今までみたいに流入しない、ということで新興国通貨安。(←買い手が減るってことだからね)

だから、新興国の国々は為替介入をやっていたりするのですが、先日アルゼンチンがこの資金が減っている(外貨準備高が底をつく)というニュースが流れました。突然のペソ安。→他の国でも、と不安拡大

でも最近の新興国は、為替介入じゃなく金利アップで対抗してきています。
ブラジル・南ア・インド他の新興国は、0.5%ずつくらい政策金利を上げて、ブラジル10%、南ア5.5%。

政策金利を上げれば国外から資金がやって来るだろうという目論見です。
昔、円キャリートレード・低利の日本円を借りて高利のドルを買う! なんてやっていたのと同じですね。高金利の方が買い手が付きやすいという考え。

でも政策金利アップは自国にとっては、諸刃の剣です。
だいたい新興国=経済発展が著しい国、なのにこれにストップをかけると言うこと。しかも、これらの国は今、一時期ほどの景気の良さが失われているところなのですから。通常なら真逆の政策です。

為替も株もこれからどっちに転ぶでしょうか? なかなか読めませんね。
でもあまり正常な状態ではないし、市場も過敏に反応しすぎているように思います。
(今週初めも、この手の話題でした。日本株を買った人いたらゴメンね)

|

2014/01/30

老いらくの恋;高齢者のデート詐欺

最近、高齢者のお金をねらった犯罪が増えてます。
よくニュースになるのは、振り込め詐欺系。
で、これ以外にも、

  ・65歳以上の出会い系とか、
  ・話をしているうちに親密になって、「実は・・・・」とデート商法。

デート商法には、数万から数十万の細かい物販から、不動産のような高額のものまでいろいろ。

(そりゃ、高齢者が増えているんだからお金持ち高齢者をねらった犯罪も増えますがな。)

以前聞いた話・・・
 ちょっと認知気味の姑が、いろいろ高額な商品を買っているのを嫁は
 知っているのだけど、それを嫁の立場で注意するのはやっぱり憚られて、
 見て見ぬふりをしているとか・・・・夫に言っても、すきにさせとけっ

    ま、いろいろあるのだなぁと。

========

スポーツクラブに行くと時々どこかの業者さんが、健康グッズを売っていたりします。(ま、これを詐欺と言うのは言い過ぎなのかもしれませんm(_ _)m)

  ●遠赤外でカラダぽかぽか、岩盤浴セット 数十万円とか 
  ●両足のバランスを補正する、オーダーメイド靴の中敷き 数万円とか
  ●血行の良くなる、重さ数キログラムありそうな50/60Hz磁力発生器とか(←単なるトランスにしか思えない)
  ●カラダに良いらしい、水素水、とか。・・・これは良いものなのか?

スポーツクラブの「フロア貸し」もある意味一つの収益なんでしょうが、あんまりこういうのしない方が良いと思うんだけどなぁ。。。。でも、結構おもしろいのでどんな商品なのかいつもチェックしてます。(^^;)

|

2014/01/29

かんぽ生命;貯蓄率の高い学資保険認可

先週のニュースです。

かんぽ生命、すなわち、日本郵政公社が分割民営化してできた会社。だんだんと、「いつ分割されたんだっけ」と思うくらいになってきてます。

で、民業を圧迫しない!とか、政府保証がある間はダメとか、不払い・未払い問題を先に片付けるべき!とか いろいろ難癖をつけられてきたかんぽ生命が、申請していた新しい学資保険、やっと先週認可されました。

これまで、かんぽの学資保険は保障が手厚い分だけ、戻り率が悪くて、、、、つまり払えば払うほど損をする保険だった(※それでも保障をメリットと考える人には良かったのだけど、往々にして古い学資保険のイメージで、得する保険だと思って入っていた人も多かった)

で、戻り率の高いほかの保険会社に、どんどん取られていたんですね。
ライバルと言えば、アフ●ック、富●生命、あたりでしょうか?

どんな商品詳細になるのかは知りませんが、どんなパンフレットができるのか楽しみ楽しみ♪
・・・・んでもね、国債利率が低い間は、そんなに得する保険ができる訳じゃない。
   学資保険が悪いわけでもなく、お奨めしないわけでもないんですが、
   定期預金の自動積み立てや、財形貯蓄の利便性(←いざと言う時いつでも
   簡単におろす事ができるという利便性)とも比較したいものであります。

要は、しっかり準備するかどうかの話で、実際にはそれ以前の問題が多かったりするのが現実であります。

|

2014/01/28

譲渡損の節税!ゴルフ会員権や絵画の損切りは、この春(2014春)までが得

バブルの頃に一世を風靡した「ゴルフ会員権」、有名ゴルフ場の会員権なら数千万円とか1億円以上で売買されていました。でこれが今や10分の一、20分の一の値段。

  会員権 4億円→4000万円 だったりするわけですね。

さくらちゃんや遼くん人気があったので、多少は相場が戻った所もあるようですが、“一世を風靡”した頃に買った人は皆さん含み損を抱えている状態。

所得税の節税の一つ。 譲渡損を計上することによる、損益通算・雑損控除。

昔に高値で買ったゴルフ会員権を売って、損を出したとき、今までは、この損失を所得に計上することで所得を圧縮して、所得税を節約できました。

年収1000万円で所得税50万円払っているサラリーマンはもちろん、もっと収入があって、中小企業の社長さんなんかだと、結構な節約もできたものです。(←それでも損をしているのだけどね、それも半端なく)

 で、今年の税制大綱、まだ決まっていませんが、与党過半数ですから無難に通るでしょう。税制大綱にはこのようにでています。

 #譲渡損失の他の所得との損益通算及び雑損控除を適用することが
 #
できない生活に通常必要でない資産の範囲に、主として趣味、娯楽、
 #保養又は鑑賞の目的で所有する不動産以外の資産(ゴルフ会員権等)
 #を加える。
 #上記の改正は、
平成26 年4月1日以後に行う資産の譲渡等について
 #適用する。

上を見ると、絵画なんかも含まれますね、はい。

そういや、バブルの頃は街を歩いていると、
「絵の展覧会やってます。無料なのでいかがですか?」
としばしば声をかけられたものです。

「絵好きですよ。バルビゾン派みたいなのありますか?
 コローとかミレーとかそんな自然な感じのやつ」

なんて言いながら、20万とか50万円とかの値札や、クレジットでもOKの文字を見ながら“鑑賞”したこともありましたが・・・

  ・・・だんだん面倒くさいし、怖くなったし、
     「興味ないですから」に変わっちゃいました。
    最近は見なくなった光景ですね。(^^;)

 (今でもやってるんだろうか? 最近のニュースだと、デート商法が流行っているみたいですね。彼氏・彼女になった後に「実はオレ・・・・で困っててさぁ」ってやつ)

|

2014/01/27

NYダウ急落、でも日本株は買い?!

先週末、ダウが急落しました。約マイナス3%の下落。
それに応じて、日経先物も大幅安になっているので、週明けの本日はかなり下げて始まるんじゃないかと思ってます。

Nydow2014
クリスマス前の上げを、全部放出した感じ。でもって昨年の11月の水準。日本株はそこそこ上がってましたから、より反動が強く出るかもしれません。

正月に『これからNISAだ!個人投資家だ!』なんていう記事も多かったのですが、それに乗せられて落ち込んでいる人・・・あまりいませんよね~、はい。

NISA口座が500万件なんていうびっくりの数字もありましたが、実際には資金はあまり動いていません。
 ・・・・なんとなく証券会社と銀行が、
  素人に踊れ踊れと誘っている図、でもなかなか踊ってくれずに
  やきもきしている図、に見えます。
でも春までは、消費税増税かけこみ需要に沸く日本です。鉱工業生産指数も設備投資も今のところ良い気配。
本当の勝負は、春以降。落ち込みからどれくらい簡単に復活できるか・できないか? にかかってます。  (NISAは、今後数年でどれくらい定着するかにかかってる。)

===

それにしても、都知事選、パッとしませんね~。もし都民だったら誰に入れようか悩んでます、京都市民の私は悩まずにすんでよかったです。

 第一与党も第一野党も、独自候補じゃないし、日本の首都たる首長選挙がこんなんで良いのか?っていう感じ。
 これはこれで、長期的な面で不安材料であったりするわけです。
 オリンピック大丈夫なのか?

|

2014/01/25

海外資産5000万円超え!国税庁に報告義務、始まってます

「もう始まっているシリーズ」第三回♪

一昨日は白色申告の話。昨日は株の税金の話。で、今日は、海外資産が一杯ある人の話。フツーのサラリーマンには関係ないですねm(_ _)m

==========

H25年年末時点で、国外資産が5000万円以上の人は、国税庁に報告しなきゃいけないことになっています。
  ・外国の銀行口座はもちろん、
  外国債券、海外不動産、海外にある貴金属類、国外での生命保険などなど

報告期限は、確定申告と同じ、3/15まで。

【関連記事】
 ●国税庁に報告義務:海外資産5000万円以上の人 (2012/09/14)

なお、海外送金の調書は、100万円に引き下げられています(数年前までは200万円だった)。銀行はこんな送金があると国税庁に報告することになってます。個人での海外持ち出しも申告しなきゃいけません。

=========

最近は国税庁と世界各国で金融情報のやりとりが活発になっています。スイスの銀行もマネーロンダリング防止で情報を開示すると決めたのは、、、、いつだっけ、2年前でしたっけ?
---

自分の資産を国税庁に知られるのを嫌う人も結構多いようです。株取引の特定口座、一般には源泉徴収ありにして申告不要にする人も多いと思うのですが、取引を知られたくないからと一般口座のまま、なんていう人も多い。
   ・・・・個人的には、奥さん・知人なんかの名義貸しが多いんじゃないかと思ったりするんだけど。。。。これももうできませんね。一定額以上の取引自体に身分証明が必要な時代になりました。

国税庁は、何とかして、資産を把握したい!っていう流れの一環。

ビットコインも含まれるんだろうか?・・・よく知らないm(_ _)m
 (日銀も今後の検討課題だと言ってます。)

一番わかりにくいのはタンス預金!・・・こんな事書いたら国税庁に怒られるかもしれないけど(^^;)

小沢さんの政治資金も「金庫に入っていた」で、はっきり出来なかったし、
むか~し、大阪生野区相続税逃れで、数十億の現金を自宅の車庫に段ボールに入れていたってやつもありました。
  ←確か過去最高の相続税摘発だったと記憶。
   旦那さんが不動産をやっていて、奥さんは高齢で
     ・・・・とかのニュースだったような。

|

2014/01/24

株式の税金、すでに上がってます(H26~)

株を安く買って高く売ったときの儲け、ほかにも配当金とかもありますが、儲けたときの税金、すでに平成26年1月からあがっています。

基本、株の税金10%→20%なのですが、昨年、復興特別税ってやつで、プラス2.1%増えました。
まとめると、

  ~H24  10%
  ~H25  10.147% (復興特別税開始)
  H26~  20.315% (復興特別税はH49年まで25年間)

(今、『2.1%じゃないじゃん』と思ったあなた、数学が得意ですね♪
  10%=所得税7%+地方税3%、20%=所得税15%+地方税5%、
  だったのです。このうち所得税の方が上がった(;_;))

ま、この増税が出来たので、かわりに、NISA制度ができた。(←専用口座からなら、年100万円×5年間分の投資についての儲けに税金はかけませんよ、っていう制度)

===

復興特別税は、所得税全般にかかっています。(昨年1月から始まっている話ですが)給料・年金の源泉徴収や講演料・原稿料などなど影響が出ています。
もっとも、一番でかいのは消費税の増税!ってわざわざ書くほどじゃないですね。

年金は特例支給の是正(2.5%払いすぎ)で、昨年10月分から1%下がりましたが、来年4月にさらに1%下がる予定。でも昨日のニュースでは、半分くらいにしようという話が出ています。こんなニュースが出ると、「じゃあ真ん中とって、マイナス0.7%」くらいで落ち着くんじゃないかと。。。。どうなるか分からないけどね。

|

2014/01/23

白色申告、記帳・帳簿の義務化はじまってます(H26年〜)

白色申告者、、、、数々の自営業の人、フリーランスの人、などなど、青色申告のメリットよりも白色申告の簡便さの方をメリットに感じる多くの人が使う白色申告。

こちらも今年からは、記帳・帳簿の保存義務が課せられています。 

【関連記事】
 ●2012/09/26 白色申告、記帳・帳簿の義務化! H26年〜 (2012/09/26)

=========

つまり、青色でも白色でも事業をしていて所得があって確定申告する人にはすべて

「帳簿見せてください」と国税庁がいえるようになったわけ(;_;)

じゃぁ(所得を)申告しなきゃわからないって。。。。これも所得税法違反。
う~ん、国税庁おそるべし!!

マルサの女は、1987年公開の伊丹十三監督の映画。
再び見直して見てみれば、今でも使える部分・今じゃ使えない部分、いろいろありますね。でも結構好きです。
当時は、バブルの頃でした。失われた十年・十五年の間に国税庁は着々と包囲網を整えてきた、、、みたいな。

※もともといつも、税金関係というのは、誰かが脱税(節税)のやり方を考える → 規制強化→別の方法 → 規制強化 の繰り返し。こういう点で税金の歴史を見るとおもしろい。
 学生の頃には、税金について全く興味がなかったのが悔やまれます。
 もし、その頃から勉強していれば、きっとこのブログももっと面白いものになっているはずなのに。

|

2014/01/22

ベルリン・フィル、アバド氏死去(昔買ったCDの話)

指揮者カラヤンさんが亡くなった時も衝撃でしたが、今回もちょっとショック。
イタリアの世界的な指揮者、元ベルリン・フィルのクラウディオ・アバドさんが死去、80歳。

ショックと言いながら、もっているCDは約1枚(^^;)
忘れもしない、大阪日本橋のJoshinディスクピア館で買った一枚です。

上新電機のディスクピア館は1階から6階まで、CD・DVDで埋め尽くされている大型ショップで、1階がJ-POP中心、2階は洋楽、3階がジャズ・クラッシック、あと、上の階に行けば、邦画に洋画、アニメに漫才・落語・・・・

何が忘れもしないかというと、このときのちょっと恥ずかしいシチュエーション。

Symphony9_2
下の階から順にエスカレーターで上がった時のこと。
3階に入ると、 (あっこの曲、聞いたことがある! でも何だっけ?)

しばし、何か品定めしているフリをしつつ、耳だけを集中させつつ、必死で思い出そうとするのだけど思い出せまん。
(しかも聞けば聞くほどに、「これ、結構有名な曲だよな~」)とか思いつつ・・・・ついに、店員に聞いてしまいました。

「今かかっている曲、なんですか?」

だいぶ恥ずかしかったのだけど、店員は当然そうに、「こちらのCDです」と特設コーナーのCDを紹介してくれました。たぶん10年くらい前の話。

(※私の名誉のために書いておくと、かかっていたのが第二楽章=「遠き山に日は落ちて」の所だったら分かってた、はず)

=====
近頃の私は、CDというか音楽そのものを買うことがめっきり減りました。

そして今でこそ、ダウンロードしたり、CDを買い物カゴに入れたら、2~3日後には手にできたりしますが、この当時の携帯音楽機器は“MD”なのでした(iPod無かったし)。
MD、どこ行っちゃったんでしょう。めっきり見なくなってしまいました。

こうやって歳を取っていくのだな、、、、いろいろな意味で。

|

2014/01/21

年金基金連合会の貰い忘れ、67万人187億円分(うち半数は郵便不達)

「年金基金」、最近、AIJ問題などで話題になった単語です。
公的年金ではなく、企業グループ内・同業グループ内で、年金を集めて支給している団体。

一般には、1階が基礎年金(国民年金)
     2階が厚生年金・共済年金(公的)
     3階が企業年金(企業独自)

年金基金は、3階と2階の一部分(代行部分と言います)を担当しています。

 公的部分は、年金機構からねんきん定期便で通知がやってきます。請求先もこちらです。
 でも、基金部分は、その基金に請求しないと貰えません。

=========

貰い忘れが多いのは、数年~10年ほど勤めたあとに辞めた主婦!
短期勤めた元OLの基金分は、「企業年金連合会」に引き継がれます。
でもって、近頃は企業の吸収合併や倒産などもめずらしくありません。こんな基金が解散した時も「連合会」に引き継がれます。

「(各企業の)年金基金」と「基金連合会」よく似ているけど別組織。簡単に言うと、(各企業の)年金基金からもれた人が入る(引き継がれる)団体です。

企業年金連合会のHPを見ると、

 H25年7月現在で 66.8万人が未請求。
       うち約半数は、郵便が届かない!

ただし、3階部分と代行部分なので、額は多くありません。
貰い忘れている人のうち、大多数は、年金額2万円以下だけで全体の77%です。

それでもチリも積もればなんとやら、年金総額187億円、
累計で442億円が払えずにプールされています。それだけ貰い忘れている人がいると言うことです。

=========
【貰い忘れ対策】
 過去に年金基金に勤めたことのある人
  (たしか2ヶ月以上勤めていれば=加入していれば、受給権があります※)は、

 1)ねんきん定期便で「厚生年金基金加入期間 ○○」という記載があるかどうか見る。
 2)その企業年金に問い合わせる。
 3)企業年金が解散していれば、企業年金基金連合会に問い合わせる。

※年金制度自体そのもので、25年間(300ヶ月)以上の加入が必要です。だから、第3号なり国民年金なり共済年金なり、他の年金制度と合算して25年以上入っている人。、単純に基金のみ加入2ヶ月間だけでは受給権はできません。

=========

 なんでこんなに未請求が増えちゃったのかを説明しますね。
 個人情報保護だかなんだか知らないけど、一般団体である連合会は、住民票情報とかが手に入らないんですよ、だから引っ越ししたら分からなくなる。さらには結婚で名字が変わる人も多い。
 今60歳になった人が、二十歳の頃に数年勤めていた会社が年金基金だったかどうか覚えていない。さらに、それが連合会に引き継がれているなんて知らない人も多い。

 この問題が発覚して、やっと最近、年金機構からの住所情報が手にはいるようになりました。そして、それでもダメなときは、住基ネットに接続できる、みたいな仕組みができたのです。まだ始まったばかり。

|

2014/01/20

ソチ五輪の記念硬貨、限定1000セット予約開始

ソチ2014オリンピック冬季競技大会、公式記念硬貨発売!

フィギュアスケート・スキージャンプ・アイスホッケーのデザイン3種で、
それぞれ50ルーブル、金の量は約8g。

3種セットは限定1000セット、28万3500円。(単品コインの販売もあり)、

、、と、予約販売する輸入コインの会社「泰星コイン」のHPには出ております。予約販売は本日1/20~。

====

金の含有量からすると3倍くらいの値段ですね。(金1g=3800円として) まぁこれは良いとして、額面50ルーブルというのは、いくら記念硬貨とはいえ、ちょっと安すぎないか?(1ルーブル=3.2円)

ま、記念硬貨ですからね~

こんなこと言ってたら、額面50円の記念切手の販売なんてできないわけで。
今後、希少価値が出るかどうかでしょうか。

・・・この手の相場は、よくわかりません。

今、ヤフオクを見ると、ふなっしー記念切手(50円×10枚)に4500円の値段が付いていたし。←千葉で2000枚限定販売

一方で、古い記念切手なんてのは、大体額面の2割引くらいで取引されてます。実は落としているのはチケットショップだったりして(^^;)

オークションってのは、ある意味、需要と供給の価格関係が体験できる良い材料なのかも。

====

今回の五輪、知らない間に若手が育ってきて、同時に、いろいろ引退発表なんてのもありましたが、日本代表、頑張って欲しいですね♪  「ガンバレ日本!」

|

2014/01/18

受験生、ガンバレ!

センター試験です。

まっ、ガンバレ! と応援したところでどうにかなるってモノじゃないかもしれませんが・・・m(_ _)m
それでも皆さん無事、実力を発揮して貰いたいです。

制度変更・脱ゆとり世代参入で、「今年は浪人できない! ワンランク落としても絶対合格!」 なんて方も結構多いらしい。

==========

滑り止めの砂! あちこちの鉄道会社が配っていたり売っていたりします。
茶道が盛んな京都では、「ちゃせん」も人気らしいと言うニュースが先日ありました。・・・・おちやせん(こういうの好き♪)

大阪天神のうどん屋さんが、「滑らないお箸」で食べると縁起がよいとかで人気だとか。

スーパー行っても、いろいろ受験生応援グッズがあって楽しいです。一言メッセージOKとか、夜食に最適とか。

==========

最近、新しい言葉を知りました。私にとっての新しい言葉なので、ひょっとすると普通の人には常識なのかもしれません。こんな単語・略語、皆さんわかりますか?

MARCH・早慶・日東駒専・関関同立・産近甲龍

ほかにもあります。

関東、大東亜帝國・関東上流江戸桜・中東和平
関西なら、摂神追桃・神姫流兵

(ちなみにMARCHは、明治・青山・立教・中央・法政の意味)

これ以外のfランク(通称エフラン)ってのも。 「大学どこ?」「うーん、エフランだし」

って使うらしい。

・・・・知らない言葉が一杯です。会話できないかもという不安が・・・

==========

大学の広告や案内をみると、今は“奨学生”“特待生”という文字が目白押しです。
初年度入学金(入試優秀者)、毎年の授業料(毎年の優秀者に限る)、2年ごとで判断。
合格発表前に奨学金OKか否かを通知。
大きいものから小さいものまで、いろんな奨学制度を作って「学生の3割が奨学金を受けてます!」という大学もある(専門学校だったかも)。
 ・・・どこの大学も優秀な生徒の取り合いっていう感じですね。

ちょっと天気が心配です。受験に行ってインフルエンザなんか移されませんように♪

|

2014/01/17

公的年金運用益が過去最高(18兆円)、それでも2038年に枯渇する

ちょうど一週間前の先週のニュース&記事。
公的年金の積立金に関する二つのニュース(それも正反対にちかいもの)がほぼ同時に出たのでおもしろいなぁと。

 (1)公的年金運用益が最高の18兆円 13年、株高で倍増
        日本経済新聞 電子版   2014/1/9
   ・・・ここ数年分の取り崩し分を1年で戻したという良いニュース

 (2)2040年の日本、衝撃のシミュレーション
     プレジデントオンライン  2014/1/10
   ・・・高齢化が進むので、今のままでは2038年に積立金が枯渇する

この手のニュース、気になるのでいつもチェックしています。以前チェックしたものといえばこれ。

【関連記事】
 ●年金の積立金が2031年に底をつく  (2009/05/11)
    ・・・これは、5年前の読売新聞ニュース

=========
他にも時々この関連の記事は見るのですが、
「今の制度のままだと、2040年~2050年くらいに破綻」と言っている人が多いようです。

   ・でも絶対に破綻しません!させません!
   ・でも今のままでは絶対無理!

この二つを両立させようとすれば、年金切り下げ・支給開始延期・大増税、しかありませんよね。

で過去の例を見ると、ずるずる~と引っ張って、最後どうにもならなくなって、
 「破綻しますか?」「2割減・3割減・半減でもいいから存続させますか?」
となるはず。
 ・・・・過去の例とは、
    GM、日航、東電 などなど (デトロイトはどうなったんだろ?
                  あれも年金削減を言っていたが)

年金積立金、今後あらたな荷物も抱えます。

 共済年金との一元化
   ・・・公務員のほうが途中退職者が少ないためか平均給付が大きい
      年齢構成が崩れる
 年金基金の3~4割を取り込む予定
   ・・・年金基金のうち弱小基金である3割ほどを厚生年金に組み込む予定。
      これ自体は荷物ではないのだけど、弱小企業が倒産したとき
      みんなで負担しあうという制度になる(代行返上する基金)

私は、2030年くらいに問題になると思ってます。
  「あと10年で破綻しますけど、どうします?」って。
それくらい身近にならないとみんな考えないでしょ。

それまでにアベノミクス第3の矢「成長戦略」が上手くいくかどうかにかかってます。

ところで、国が破綻しそうになったらどうなるか?
 →国債をもっと買って貰うような政策に変わるでしょう。時々話題になる「無利子国債」=相続税免除、なんかはその一つとも言えます。
 でもその前に平均寿命が下がるでしょう。医療も財政負担が大きいですから。

 まだ平均寿命延びてます、まだ大丈夫な日本です、たぶん。

 東京五輪くらいまでにマインドが変わるでしょうか? 変わってくれなきゃ困ります。

|

2014/01/16

灯油価格10年推移、毎年1割上昇中(2013)

今週は毎日寒いですぅ~
靴下2枚重ねて履いて、上もみっちり着込んで、過ごしてます。
「寒いですっ!」といったところで、京都市内だと、最低-2℃、最高気温5℃くらいなものですが、東北・北海道は、年末からずーっと寒そうですね~

さて、灯油価格の推移です。出典は、総務省統計局「小売物価統計調査」のうち、灯油価格から。2013年年末分までの10年分の推移です。

Touyu2014
2008年の異常な高騰時ほどではありませんが、ここ数年じわじわ~っと高値です。毎年一割弱が上がっている感じです。どうも高止まりしそうな気配。

=========

夕方になると、童謡「たき火」の音楽をかけた灯油販売トラックが回ってきます。

  ♪ かきねの かきねの 曲がり角~

 奈良でも京都でも回ってきてこの季節はいつもよく聞こえるのですが、このトラック販売は全国的なものなのでしょうか?
 でもって、このトラックは夏は何を売ってるんだろ? ちょっと気になります。

|

2014/01/15

貿易赤字がとまらない!

貿易赤字拡大していってます。
(今回はグラフ無しです。グラフを期待した人、ゴメンナサイ。また今度描きますm(_ _)m)

外国から原油やLNGを買おうとするとお金が出ていきます。日本は、エネルギーをどうやっても輸入しなければいけません。
日本海や太平洋にも、はたまた武蔵野台地の下にもエネルギーがあると噂されていますが、まだ当面エネルギーを大量に買わないといけません。

======== 昔々の共産圏を旅した時の話

昔々大昔、(---たぶん1987年頃)
  東ドイツに行った事があります、ベルリンの壁が残っていた頃です。
当時、観光客が東ドイツに入るには、『強制両替』という制度で滞在一日あたりで強制的に、西側の金を交換させられました。
  西ベルリンから東ドイツを通過する途中下車なし直行便でも、通行税を取られました。(西ベルリンは、西ドイツの飛び地だったのです・・・知らない人がいるかもね)

---
昔々、かなり昔、(---たぶん1995年頃)
  中国に行ったことがあります、まだ香港が返還前で、兌換券が残っていた頃です。この時も、中国に入るには『強制両替』がありました。
  (中国に人民元には、外貨と交換できる兌換券(元)と交換できない人民元があって、輸入品を扱うような店では兌換券でしか物が買えなかった。また外国人が泊まるホテルは、西側通貨(米ドルか香港ドル)払いでした。)

---
昔々、少し昔、(---たぶん2000年頃)
  ハンガリーとチェコに行ったことがあります。ハンガリーはNATOに加盟するかしないかという頃で、やはり、チェコに入るのには入国税という『強制両替』がありました。(ハンガリーは特に強制両替は無かったと記憶)

輸出する物が少ない国では、いろんな手段で外貨を手に入れているのでした。

========

なぜ外貨を手に入れるのでしょうか? 
それは、外国から物を買うためですね。

で、日本はエネルギーを買わなきゃやってけない。

別に輸出に頼らず、観光でも投資でも、所得収益でも、なんしか外貨が手に入れば良いのですが、円安になったのに輸出が伸びず貿易赤字拡大中。

貿易収支だけじゃなく他も含めた経常収支で見ることをお奨めします♪

========

それにしても、駅前の電器店で(ニュースでは知っていたけど)、中国語らしきものをしゃべっている外国人が、炊飯器を三つも四つも買っていったのを目の当たりにした時は、ビックリした。
俺なんて、一個買い替えるのにやっぱり期末が狙い目かとか考えて、三ヶ月くらい悩んだのに。。。。(^_^;) 購買力がそれだけ劣っているってことなのか?

【関連記事】・・・古いグラフで良ければこちらに
 ●貿易収支(上期)過去最大の赤字!日本はどんどん貧乏になる? (2012/08/01)

|

2014/01/13

成人式の晴れ着、来年分も売れている(消費増税)

晴れ着・振り袖!
今や、女性の振り袖と言えば、お正月よりも成人式の方が多く見かけるように思います。

で、そんな振り袖・着物も2014年今年の春の増税を前に、すでに来年分が売れているとか、
ということは、ひな人形や五月人形も売れているってことでしょうか?

一方で、成人式の着物はレンタル派というのも増えているらしい。
確かに、滅多に着ない・自分で着られない・そんな高いもの買うんだったらレンタルで、というのも頷けます。

=====

駆け込み需要! お店側からすると、
「今年売れたのは景気が良くなったせい? それとも増税があるから?・・・来年はどうだろう」
来年の、仕込み(準備)に迷うことしきりのはず。
かつて、家電エコポイントで冷蔵庫やエアコン・クーラーが売れたときには数年分の需要を取り込んだ、なんて言われていました。エコカーの時も同じ。
地デジに至っては、10年分のテレビ買い換え需要を取り込んだ、なんて言われて、その後、経営が苦しくなったメーカーは大多数。

だいたい、「株価が上がって高額品が売れている」んじゃなく、「増税されるからその前に」っていう需要の方が大きいと思う。
10年以上続いているデフレマインドを転換するにはまだ苦しい。

今後、増税のあとは物価が上がるから、日銀はデフレ脱却宣言を出すかもしれません。その後がどうなるか? いよいよ、アベノミクス第3の矢が試されてくるときです。

=====

うれしいニュースは、外国人観光客が増えて1000万人を突破したこと。「ビザ要件を緩めた・円安になったから」、とかのニュースでしたが、それだけで日本にやってきませんヨ。やっぱり外から見ると行きたい国・魅力ある国だったから、観光客が増えたということ。

魅力ある日本、すなわち、観光でも農産物でもこれからの成長分野でも、、、、これらにおいて日本が「名誉ある地位」をしめることができるか否かに、日本の将来はかかっている。
それらを担うのは、否が応でも、間違いなくこれから成人になっていく人たち、だと思うわけです。

問題は、何が名誉ある地位なのか?でしょう。 これを考えられる『大人』が活躍する時代になっていく、はず。

※「名誉ある地位」;日本国憲法前文から借用です。思い出していただけたら嬉しいです。
  日本国民は恒久の平和を念願し、・・・国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ・・・

(憲法改正も、これからどうなるんだろうね~)

|

2014/01/10

児童手当;一回限りの増額(2014年春の増税時)

  増税の景気落ち込み対策、
    住民税非課税世帯への現金配布 1人当たり1万円
   (・・・これは子供いるいないに関係ない低所得者対策)

これに加えて、児童手当の増額の話です。補正予算(※)に盛り込まれています。
(ただし、上との重複はなし、です)

で、当初、年齢や第一子・第二子などで金額が変わる話が出ていましたが、厚労省によると対象児童、一人1万円増額で決着したようです。

 ★ 子育て給付金 一人1万円

※【追記2014.3.31】
増税を目前にして、このブログのアクセス数が急増しています。皆さんいつもらえるか?が気になるわけですね。残念ながら予算が通って→自治体が実施。
ちょっと時間が掛かるのが普通です。6~7月実施のところが多くなるみたいです。

=======

かつて、子ども手当で騒いだときは、貯金になって経済効果は少ないヨなんて言われていましたが、これは1回限りだし、そのまま消費に回る方が大きいでしょう。

単純なバラマキ政策、、、、消費の落ち込み即効薬です。(予算規模1000億~2000億円)
景気対策としては、“元気一発・24時間闘えますか”のドリンク剤みたいな効果があります、たぶん。(←ちょっとは効く、飲まないよりはまし、という効果)

|

2014/01/09

25年前の体型に戻った♪

今年の春、消費税がアップされます。で、私の体重とウエストも、

  ●平成元年の消費税導入(3%)
  ●平成9年の 5%

に応じるかのように、かつては順調に増加していました。
でも、
  ●今回、平成26年の8%アップは違います!
   元に戻ったのです♪

これも、スポーツクラブ5年間の成果?!(週1~2回だけど)
本当は軽く病気したのが原因、、、酒が減ったし。

========

義兄との会話、

私「このジャケット、カッコ良いでしょ。入学式に買って貰ったやつ
  なんとビバリーヒルズ。親も入学式ではり込んだんだね~」
兄「入学式って、いつの入学式?」

私「もちろん大学。うーんと、25年前、いや27年前?。
  俺も物持ち良いね~。モッタイナイからあまり着てなかったんだけど、
  普段着に使えばいいかと」

男は便利ですね~。いつもスーツで良いんだから。ズボンもあったはずだけど見あたらない。汚したか擦れたか、膝が出て薄くなったか、で捨ててしまったみたい。
スーツも流行がありますね。ポケットが斜めになってたり、襟が深かったり浅かったり、裾が短くなったり。でも、まだ着れます。
    ・・・・女性はなかなかこうはいかないですね。

でデザインは微妙な変化なのですが、困るのがフツーの人は体型、のはず。
微妙な変化以上、というか、ビフォーアフターもビックリの変化。
同窓会に行ったら
「なんかあったんですか、大きくなっちゃって」
という友人が一人や二人や三人は、いますよね。

========

年末年始は、実家に帰っていたので、ほぼ二週間ぶりにジムに行ったら、翌日ビミョーな筋肉痛です。いつものダンベルでいつもの筋トレ30分ほどなのに。
やっぱり筋肉って落ちるんですね、実感してます。
今のうちに少しでも“貯筋”しとかなくちゃ。

前に、ジムでこんな事を言っていたおじさんがいました。
「今から鍛えておけば、良い老後になるよ。俺はちょっと遅かった」

消費税アップに対するささやかな抵抗・・・・でもないか。

ウエスト周りはやっぱり肉が増えているし、どこもかしこも一杯つまめるのは否めない(^^;)
きついジーンズはやっぱり肉がはみ出てるし。

|

2014/01/08

葬式代補償(100万円)の保険は、あまり奨めない

テレビで宣伝してますね、葬式代も補償する保険。
50歳からの熟年世代向けの長期傷害保険の一つ。

私は、だいたい、この保険に限らず、どんな保険も、50歳以降に新規加入を奨めることはめったにありません。(だって、損することが多いんだもん)

この保険は、10年満期保険!
60歳(女性)が加入すると、月々2300円の保険料(=10年間では28万円払う)

この間に葬式があれば、大儲け♪
葬式にかかった費用の実費分、最大100万円まで補償!
(※ただし当初2年間は、ちょびっとしか出ません)

で、70歳で満期になったら、無事故お祝い金が5万円!
    ・・・払った28万円のうち、5万円キャッシュバック、みたいな

ま、ここまでは良いんです。
万が一、「ケガで入院しても公的保険医療の自己負担分は保険から」と考えられる人、そのための保険コストだと思える人はこれでも良い。

問題は70歳以降、更新するかどうか? なのです。
70歳(女性)の保険料は月々3400円・・・・ちょっと高くなるけどこれもまあいい。

さらに10年後、80歳になった時。
80歳(女性)の保険料は月々8300円・・・・10年間では100万円は、ちと高い!!

========
まとめますね。10年満期のケガに対する補償(医療費自己負担分)がメインで、

  60歳(女性)~ 月々2300円(=10年間では28万円)
  70歳~     月々3400円        41万円
  80歳~     月々8300円       100万円

この保険は90歳で終了です。終了したら葬式代は貰えません。
何もなければ、満期金を5万円×満期3回=15万円貰って終わり。

加入時期にもよりますが、85歳くらいで亡くならないと、元はとれません。
   ・・・女性の平均寿命86歳です。保険って確率の問題に帰着するので
      どこの保険でも、多少の差こそあれ、こんな感じになります。
   
もっとも60歳代は今元気です、日本で一番元気です。
で、レジャーでスキーに行ったら転倒して骨折とか(ドイツのメルケル首相もクロスカントリーで転んで3週間入院する時代です。まだ59歳ですけど、しかも杖つきながら閣議には出席するというから凄い。・・・車椅子の方が負担がかかるのか?)

ハイキングしていて、転んで骨折とか
   ・・・・ひどい靴ずれでもめてた人がいたなぁ。靴ずれは偶発的事故じゃない
       から保険金支払い拒否されたって。

他にも、天ぷら油で火傷したとか、雨上がりに地下街ですべって転んでケガしたとか

、、、、こんな事故での治療に役立つ保険が、傷害保険。

ケガしそうな人は、安心コストと思って入るのも良いでしょう。(←であれば、コープ共済あたりを奨めたくもなるのだが(^^;))

========

補償内容を見ていると、自己負担分の医療費で、基本的には医師の指示による差額ベッドや松葉杖もOK。で、医師の指示がなくとも「退院時」のタクシー代がでるらしい。
  ・・・・ん? 入院時の方がタクシー使いたくなるぞ

「途中ねらい現金盗難被害保険特約」がついてます。
これ初めてみました。ATMでお金を引き出して自宅に戻るか、あるいは、夜中0時までに盗難あった時の保険。(免責1万円。限度額20万円×3回まで)

「賠償責任5000万円」もついてます。
   ・・・自分で転んで、他人のベンツやレクサスを傷つけた、なんかに
      使えます。賠責ひとつは入っていて欲しいなぁ。
      (ちなみにコープ共済もついてます)

====

独り言がいっぱい入って読みにくい文章になっちゃいましたでしょうか?
 ・・・ ごめんなさいです。m(_ _)m

|

2014/01/07

このブログのアクセス数推移(報告)

久しぶりにアクセス数の推移グラフです。
ブログタイトルに月間5万件と書いておきながら、実は4万件を割り込んだ時もあって、とても書きづらかったと言う話題・・・・ちょっと盛ってました、みたいな(^^;)

Access2013

      (横軸の右端がわかりにくいですが、12月分までの棒グラフです。)
 アクセス数の単位は、PV=PageViewと言うらしいので、それにしました。

 グラフを見ると、政権交代でいろいろ制度が変わったり戻ったりしたときの検索がやはり多かったような感じがしています。(後期高齢者・住民税・子ども手当などなど)

 いつも結構、検索ワード解析を見ています。ときどきもっと細かいログの解析をして、IPアドレスまで見ることがあるのですが(←海外赴任なのか、外国から日本語OSでの検索も結構あるとかがわかる)、Niftyさんのアクセス解析仕様が春から変更になるらしく、便利になる部分と不便になる部分があるって、今までの仕様で数年も使っている私にとっては、不便の方が多いのは当然で、、、、細かいログ解析が出来なくなるようです、とても残念です。
(おおざっぱな結果しか分からなくなる)

というよりももっと大きな問題があります。古いMacではアクセスを見るどころか記事を書くことも出来なくなりつつあります、実は、ログインすら難しい状態です。ちょっと困っています。

  Macで作成→Win機にもってきて、そこからアップ

いよいよマッキントッシュOS10.3も年貢の納め時かも?

ソフトが問題なのですよね~。
WordやExcel・PDFメーカーは、WinにもMacにもどっちにも入っているので構わないのですが、イラストレータやHP管理ソフト(GoLive)が、古いMacしか入っていなくて今更ソフトを買い換えるのも、、、って悩んでます。

(しかも、Win機も話題のXPだし(^^;)・・・Nortonアンチウイルスソフトはまだしばらく対処してくれるようです)

|

2014/01/06

新幹線106本が運休(有楽町火事)、損失40億円?

正月早々1/3の有楽町での火事、鉄道大動脈が大崩れでした。このブログをご覧の方の中にも影響を受けた方がいらっしゃるんじゃないでしょうか? 
新幹線だけで31万人に影響、、、誰が数えたんだろ、きっと誰かが「これくらい!」って決めているに違いない。(^^;)

で、新幹線106本運休だそうですが・・・どれくらいの損失か気になりません?

私の少々あいまいな記憶で書いてみると

  16両あって、一両に100人くらい乗って、1本1500人は乗る。
  この季節だと2000人くらい? もっと?
  一人平均2万円の運賃を払っているとすると
  1本あたり、2000人×2万円で、 4000万円(※)
  100本運休すると、40億円の損失

ま、こんな計算ができますわな。

もっとも、日にちをずらす人も多いだろうし、ここまでの損失になるかどうかは分かりませんが一方で、遅延のために特急料金の払い戻しもあるだろうから、やっぱり数十億円の損失。

そのほか、人員とか作業とかもろもろいれると、やっぱりものすごい損失なのですね~
新幹線すげっ!

※小学校学習指導要領では、
 (単価)×(いくつ) らしいので、2万円×2000人=4000万円で書かないと、間違い
  ・・・・ ってみんな知ってました?

=========

いつも動いているものが動かない時の苦痛と苦難
これがインフラ=公共施設。
ものすごい新幹線といい山手線といい、その他の路線も含めて、50年間でものすごいインフラを作り上げてきたんだなぁと感動するよりも、、、、

あって当たり前・動かない時には文句だけが出る!のがインフラなのかもしれません。

|

2014/01/01

謹賀新年(2014)

あけましておめでとうございます。
旧年中、皆様方にはいろいろお世話になりました、
   本年もどうか、懲りずに、お世話して下さい♪

Kadomatsu_2と言うわけで、また今年も1年、歳を重ねてしまいました。

『老いたる馬は道を忘れず』らしいです。
(経験豊かな馬は道に迷わない、、、、亀の甲より年の功っていうやつですね。)

自分を省みて、歳を重ねて道に迷わなくなったか、それだけ経験が豊かになったか、と自問してみれば、
「迷いっぱなしじゃん、しかも後悔しまくり(>_<)」
であったりするわけですが、
それも一つの経験値アップということで、次のステージに上がっていくことにしましょう(・・・上がれたらいいな)。

=========
“長老”なんて今や使わない言い方ですが、ようは老後ってことで、今ではそこらじゅうにウヨウヨいるわけですね(^_^;)。で私もそのうち仲間入り。

童話やファンタジー小説なんかで、登場する
「困ったから長老に聞いてみよう、長老の意見を聞こう」
こういう長老が私の憧れだったりするのです♪
・・・しかも、怪しげな薬を調合できたり、魔法なんか使えたりするとスゴイじゃん!みたいな。

カッコいい老後ってなんだろう? 皆さんのカッコいい老後は何でしょうか?

さて、皆さんの一年も、発見や出会いがあるとても良い年でありますように。
本年も一年よろしくお願いいたします。┌(_ _)┐

|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »