« ソチ五輪の記念硬貨、限定1000セット予約開始 | トップページ | ベルリン・フィル、アバド氏死去(昔買ったCDの話) »

2014/01/21

年金基金連合会の貰い忘れ、67万人187億円分(うち半数は郵便不達)

「年金基金」、最近、AIJ問題などで話題になった単語です。
公的年金ではなく、企業グループ内・同業グループ内で、年金を集めて支給している団体。

一般には、1階が基礎年金(国民年金)
     2階が厚生年金・共済年金(公的)
     3階が企業年金(企業独自)

年金基金は、3階と2階の一部分(代行部分と言います)を担当しています。

 公的部分は、年金機構からねんきん定期便で通知がやってきます。請求先もこちらです。
 でも、基金部分は、その基金に請求しないと貰えません。

=========

貰い忘れが多いのは、数年~10年ほど勤めたあとに辞めた主婦!
短期勤めた元OLの基金分は、「企業年金連合会」に引き継がれます。
でもって、近頃は企業の吸収合併や倒産などもめずらしくありません。こんな基金が解散した時も「連合会」に引き継がれます。

「(各企業の)年金基金」と「基金連合会」よく似ているけど別組織。簡単に言うと、(各企業の)年金基金からもれた人が入る(引き継がれる)団体です。

企業年金連合会のHPを見ると、

 H25年7月現在で 66.8万人が未請求。
       うち約半数は、郵便が届かない!

ただし、3階部分と代行部分なので、額は多くありません。
貰い忘れている人のうち、大多数は、年金額2万円以下だけで全体の77%です。

それでもチリも積もればなんとやら、年金総額187億円、
累計で442億円が払えずにプールされています。それだけ貰い忘れている人がいると言うことです。

=========
【貰い忘れ対策】
 過去に年金基金に勤めたことのある人
  (たしか2ヶ月以上勤めていれば=加入していれば、受給権があります※)は、

 1)ねんきん定期便で「厚生年金基金加入期間 ○○」という記載があるかどうか見る。
 2)その企業年金に問い合わせる。
 3)企業年金が解散していれば、企業年金基金連合会に問い合わせる。

※年金制度自体そのもので、25年間(300ヶ月)以上の加入が必要です。だから、第3号なり国民年金なり共済年金なり、他の年金制度と合算して25年以上入っている人。、単純に基金のみ加入2ヶ月間だけでは受給権はできません。

=========

 なんでこんなに未請求が増えちゃったのかを説明しますね。
 個人情報保護だかなんだか知らないけど、一般団体である連合会は、住民票情報とかが手に入らないんですよ、だから引っ越ししたら分からなくなる。さらには結婚で名字が変わる人も多い。
 今60歳になった人が、二十歳の頃に数年勤めていた会社が年金基金だったかどうか覚えていない。さらに、それが連合会に引き継がれているなんて知らない人も多い。

 この問題が発覚して、やっと最近、年金機構からの住所情報が手にはいるようになりました。そして、それでもダメなときは、住基ネットに接続できる、みたいな仕組みができたのです。まだ始まったばかり。

|

« ソチ五輪の記念硬貨、限定1000セット予約開始 | トップページ | ベルリン・フィル、アバド氏死去(昔買ったCDの話) »

FP-年金・老後」カテゴリの記事