« 25年前の体型に戻った♪ | トップページ | 成人式の晴れ着、来年分も売れている(消費増税) »

2014/01/10

児童手当;一回限りの増額(2014年春の増税時)

  増税の景気落ち込み対策、
    住民税非課税世帯への現金配布 1人当たり1万円
   (・・・これは子供いるいないに関係ない低所得者対策)

これに加えて、児童手当の増額の話です。補正予算(※)に盛り込まれています。
(ただし、上との重複はなし、です)

で、当初、年齢や第一子・第二子などで金額が変わる話が出ていましたが、厚労省によると対象児童、一人1万円増額で決着したようです。

 ★ 子育て給付金 一人1万円

※【追記2014.3.31】
増税を目前にして、このブログのアクセス数が急増しています。皆さんいつもらえるか?が気になるわけですね。残念ながら予算が通って→自治体が実施。
ちょっと時間が掛かるのが普通です。6~7月実施のところが多くなるみたいです。

=======

かつて、子ども手当で騒いだときは、貯金になって経済効果は少ないヨなんて言われていましたが、これは1回限りだし、そのまま消費に回る方が大きいでしょう。

単純なバラマキ政策、、、、消費の落ち込み即効薬です。(予算規模1000億~2000億円)
景気対策としては、“元気一発・24時間闘えますか”のドリンク剤みたいな効果があります、たぶん。(←ちょっとは効く、飲まないよりはまし、という効果)

|

« 25年前の体型に戻った♪ | トップページ | 成人式の晴れ着、来年分も売れている(消費増税) »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事