« 謹賀新年(2014) | トップページ | このブログのアクセス数推移(報告) »

2014/01/06

新幹線106本が運休(有楽町火事)、損失40億円?

正月早々1/3の有楽町での火事、鉄道大動脈が大崩れでした。このブログをご覧の方の中にも影響を受けた方がいらっしゃるんじゃないでしょうか? 
新幹線だけで31万人に影響、、、誰が数えたんだろ、きっと誰かが「これくらい!」って決めているに違いない。(^^;)

で、新幹線106本運休だそうですが・・・どれくらいの損失か気になりません?

私の少々あいまいな記憶で書いてみると

  16両あって、一両に100人くらい乗って、1本1500人は乗る。
  この季節だと2000人くらい? もっと?
  一人平均2万円の運賃を払っているとすると
  1本あたり、2000人×2万円で、 4000万円(※)
  100本運休すると、40億円の損失

ま、こんな計算ができますわな。

もっとも、日にちをずらす人も多いだろうし、ここまでの損失になるかどうかは分かりませんが一方で、遅延のために特急料金の払い戻しもあるだろうから、やっぱり数十億円の損失。

そのほか、人員とか作業とかもろもろいれると、やっぱりものすごい損失なのですね~
新幹線すげっ!

※小学校学習指導要領では、
 (単価)×(いくつ) らしいので、2万円×2000人=4000万円で書かないと、間違い
  ・・・・ ってみんな知ってました?

=========

いつも動いているものが動かない時の苦痛と苦難
これがインフラ=公共施設。
ものすごい新幹線といい山手線といい、その他の路線も含めて、50年間でものすごいインフラを作り上げてきたんだなぁと感動するよりも、、、、

あって当たり前・動かない時には文句だけが出る!のがインフラなのかもしれません。

|

« 謹賀新年(2014) | トップページ | このブログのアクセス数推移(報告) »

ニュース」カテゴリの記事