« どっちが良い?「団信がわりの生命保険」「素直に団信、生保はやめ」 | トップページ | 消費増税の落ち込みの経済対策:5.5兆円規模 »

2013/12/05

有料ゴミ袋;冬至と日の出が最遅、は違うのか

朝6時過ぎでもまだ薄暗い。
今日はゴミの日。まだ暗くてもっと寝ていたいけど、葛藤の末、ちょっと早いが起きることにした。

「冬至までもう少しあるのに」と思っていたら、昨日天気予報のお姉さんが、
「今頃が一番、日の出が遅いんです」なんて言っていた。
そうだったのか、知らなんだ。

========
月曜と木曜は燃えるゴミの日。で、京都はゴミ袋が有料。
燃えるゴミと資源ゴミの2つの袋がある(それぞれに色々な大きさが有料で売られている)

資源ゴミは、ペットボトル・ビンと缶。あと、プラスチックゴミの日と言うのもある。
役所に行くと、蛍光灯回収コーナーや電池回収コーナー、食用油の容器などがおいてあるが、“切れた電球”がどうしたらいいか分からない。分からないから、だんだんと三つも四つもたまってきて、この前、市役所に行った時に聞いてみた。
  私「蛍光灯は回収されてますが、電球はどうすればいいんですか?」
係の人「燃えるゴミの日に出して下さい」

・・・・燃えんだろ、と即座に突っ込みたかったが、そこはぐっと我慢。

  私「じゃ、割れた食器なんかも?」
   「細かく砕いて、新聞紙か何かに包んでケガしないように入れて下さい」

長年、およそ約5年間の疑問が解消できたのでした。(これでこの前食器を砕いていて手をケガしたのです。(;_;))
  で新たな疑問が、、、、スパイラル蛍光灯電球は蛍光灯で良いの?

週にゴミ袋代が平均120円とすると、1年は53週あるので(←週刊マガジンとかが50号になると年末を感じません?)、年6000円@一人暮らし。
ま、これも税金みたいな物だけど、一体どう使われているのか、一度調べないと・・・
(やっとお金の話になった(o^∇^o)ノ)

|

« どっちが良い?「団信がわりの生命保険」「素直に団信、生保はやめ」 | トップページ | 消費増税の落ち込みの経済対策:5.5兆円規模 »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事