« 安倍内閣発足1年! 金利・物価・売上げ推移 | トップページ | 絶対失敗しない投資!ドルコスト法の威力! »

2013/12/10

就職戦線解禁;これからの成長産業

12月になって、就職戦線解禁ということで、いろんなニュースが流れていましたが、どこかに書いてありました。『20年で産業は変わる。20年後は今まで無かった仕事が普通の仕事になっていると。就職先もそんな目で見て欲しい。』
介護職というのも、この20年で大きく変貌しました。整体屋さんやクイックマッサージなんかも今ほどはありませんでした。

携帯電話も、ポケベル→ピッチ→ショートメール→いまやパソコンを持ち歩いているが如くの携帯。お店自体が増えてるし作っている人も変わっている(隆盛を誇った日本の携帯電話製造メーカーはほぼ全滅)

GPSも昔は、高価な上に誤差が多くて、「線路を走れとか言ってる」「川を曲がれとか言ってる」なんて嘲笑していたものです。誤差が大きい頃、車の回転とかハンドルの切り方で一生懸命計算ソフトで誤差を修正していたエンジニア達は今何をやっているのかな〜。

========

 ふと気になったのです。
 ネットショップを始めて使ったのはいつだったのか?
 たぶん、15年くらい前。20年前ということはない。28800ボーのモデムだと電話代がかかるから、ADSLになって以降であることは確実。たしか何かのソフトをダウンロード下のが最初。アドインソフトでお店に売って無くて送って貰うには時間がかかりそうだったから)

「お仕事なんですか?」
  ---ネットショップの管理です
    ネット関係です、WEBデザイナーです

今やこんな人は一杯いますよね〜。もう普通だし、中にはすでにあぶれていたり(^_^;)

========

注目産業は、やはりiPS再生医療、自動運転自動車、ビックデータ解析関連でしょうか。
でもやっぱり高齢化の日本では、お年寄り向けサービスが期待できるんじゃないかと思っています。コンビニやスーパーの宅配サービス・・・すでにやられていますが、宅配業が1〜2日ですぐ届くようになってネット販売が相乗効果で伸びているように、例えば、新聞配達の人が、毎日弁当を届けるとか、ヤク●トや牛乳配達の人が届けるとかもできるはずなんですよね。流通がコラボレーションすれば。

介護ロボットも期待しているのですが、どうも、あれもこれもと多機能を目指しているような感じでちょっとずれているんじゃないかと思っています。画像認識で危険行動だけを検知するみたいな簡単なシステムだけでも(※設置は簡単だけど、ソフトはめちゃ難しいのは分かってますよ〜)、随分と介護現場は変わるんじゃないかと思うんだけど。
昔、アイボとか癒し系お話ロボットとか、結構期待していたんだけどあれはどうなったんだろ。

結局の所、きっと今話題になっているような産業“以外”が注目産業になるのかもしれません。株相場でもよく言います「ニュースになったときはすでに遅い」、と。

========

就職先は、今、人気がある、ここ数年で人気が出る、じゃなく、今はできないけどこんなことしたい! っていう観点で選ぶと・・・・って、これで選んでもその仕事に就けるかどうか分からないですね。それよりも、この分野なら、

 “新しいこともどんどん吸収して自分も会社も成長する!”
   こんな観点で選ぶと良いんじゃないかなって思うわけで。

「そんな聞いたこともない会社なんか内定あっても捨てなさい」
こんな親がいるそうだけど(※子以上に親が大手志向の例)、それは止めといた方が良いと思うぞ。名前じゃなく中身です。

|

« 安倍内閣発足1年! 金利・物価・売上げ推移 | トップページ | 絶対失敗しない投資!ドルコスト法の威力! »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事