« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月に作成された記事

2013/12/28

もーいーくつ寝ーるーとー、お正月~♪

なんか年末は何となく慌ただしくて、だんだんと歳とともに「正月なんて、来なくても構わないのに(^^)」、なんて思うようになっちゃいました。そんなことを思っていても、でも、もうすぐお正月がやってきますね。

年末年始は、休業する銀行が結構あります。気をつけてください。
デビットカード(即時決済のクレカ)も要注意です。

日経平均16000円、ドル円105円に到達、ようやくリーマン前に戻りました。
“アベノミクス”まだ健在中という感じ・・・(不安材料は、やっぱりアジア近隣? 去年はホルムズ海峡だったけど)

日本の景気は確実に上向き↑、でも最大の懸念はやはり消費税アップ。
うまく乗り切れるか?日本経済。
でもこれをすぎるとバブル再来かもしれません。

さて来年はどうなるでしょうか?
今年も一年有り難うございました。感謝多謝

皆様にとっても良い年になりますようにお祈りいたしておりますm(_ _)m

|

2013/12/27

旧姓に戻る!「復氏届」と「姻族関係終了届」

こんな届けがあったとは知らなかった(^_^;)・・・発見の毎日です♪

女性が結婚して、一般には男性側の性を名乗ることが多いですけれども、夫が死亡したら名前を戻せるか?

これ「復氏届」だそうです、役場に提出するだけで良い。
・・・・もちろん、免許証の書き換えや年金その他諸々、名義を変えなきゃいけません。

も一つあるのが、相手の親戚とも縁を切りたいというやつ。
ドロドロ風に言えば“舅や姑の扶養はしたくない!(扶養義務の解除)、あるいは、義兄弟で怪しげなやつがいる”とか、これが「姻族関係終了届」。
この届けだと、縁は切れるが、名前はそのまま。なので、「復氏届」と「姻族関係終了届」セットで(・・・・いや別にセットにしなくて、片方だけでも構いませんが)

========

FP的に言えば、夫の財産さえ貰えばいいや、という場合にはこのケースはあり!かも知れません。
(というより、それをするという方を耳にしたので調べた訳なのですが)
相続後なら、年金(遺族年金)もOK。

なお、あくまでも名前の変わった本人のみ(旧姓のある人のみ)で、子どもは別(←子どもも一緒なら裁判所の許可?がいるらしい)。

※済みませんm(_ _)m、知ったばかりでこの分野は疎いです。
 司法書士さんなんかにどうぞ。
========
ところで、「姻族」、この言葉の説明は良いですよね。
  自分の親戚が「血族」、配偶者の方の親戚が「姻族」。
  上と下は直系血族(祖父母から孫・ひ孫など)。

そういや随分前の話。夫の親が亡くなって財産を貰ったあとに、夫が奥さん側に名前を合わせるために、一旦離婚して結婚してた人が昔いたのだけど、あれも途中に復氏届があったんだろうな、そして多分想像だけど、姻族関係終了届もあったんじゃないのかな〜。

|

2013/12/26

古いマンションの売却の税優遇(2016年末まで限定)

まだ正式には決まっていませんが(・・・国会次第)、税制大綱に盛り込まれた内容。

  2016年年末まで期間限定で、
    古いマンションの売却の税優遇措置
が盛り込まれる予定です。

  譲渡所得(所得税) 15%→10%
       住民税   5%→4%
         ※所得額一定部分までについての軽減措置

築35年以上くらいの古いマンションは耐震基準が今ほど厳しくなかったのですね。
ほかにも、区分所有の合意要件、すなわち、管理組合全員100%の同意を9割・8割にする、などの施策も検討中のこと。

災害に備えて、売却→解体を促す施策。

========

かなり古いマンション、都会それもいわゆる下町系に行くとよくありますね。列車から見ているだけですが、地デジ対応できていなくて、アンテナがいまだに乱立しているマンションとか。→管理組合が機能していなくて、共同アンテナ設置なんて話がなかったのだろうな、と想像しています。

それと気になるのが、ゴミ屋敷。
マンションでもあります。列車から見えるベランダに、うずたかく積もれたゴミにしか見えない生活用具品の数々。それも1軒2軒じゃない。
  ・・・スラム化する古いマンション
     積立金が少なくて、エレベータの耐用年数が来たのに取り替えられずに
     止めざるを得ないとか。

徐々に問題化してきてます。もっと問題になるでしょう。
古いマンションに物理的に住めなくなった高齢者をどう処遇するかの問題も出てきそうですね。。。。。低所得者向け住宅をもっと増やす?(自治体が丸ごと買い取るなんてまず無理だろうし)

でも最近、どんどん更地になって新築されていますし、これが加速する?
アメリカサブプライムでもそうでしたが、
  「地価が上がれば解決する」←売却益がでるから
でもなかなかそう上手くはいかないから困った物。
まぁ、日本の都市計画はあってないようなものだから、やっぱり最後、トンデモナイマンションが残ってしまいそうな気配。

マンションは管理で選べ! これは絶対に言えますよ。
管理費が高い・低いを重要視する人もいますが、最低限の管理は絶対必要、それが機能しているか? とても大事です。(管理費の高い低いは、「個々の最低限の管理の意識の差」であったりしますが、その中身を見ないまま、「高い低い」を言う人がいるのも事実です(^_^;)・・・組合長さん大変)

|

2013/12/25

軽自動車、増税?減税? どっち

書くまでもなく、増税です。(;_;)
ただし、新規購入分から

     消費税 5% → 8%
  自動車取得税 3% → 2%  (消費税10%時には廃止予定)
  毎年の軽自動車税
       7200円→10800円(新規購入分より)

この他二輪の税金も上がります、だいたい、1.5倍。

========
その昔、消費増税が決まった時、取得税が10%時には廃止されると聞いて、自動車業界は喜んだのですがね〜
結局、地方税をどうするか、、、、でこんな形になったという。

そういえば、昔民主党が政権を取った時、ガソリン税が話題になりましたが、暫定税率ってまだ暫定のまま。
しかも、1リットル160円を超えたら暫定税率凍結のトリガー条項も知らぬ間に無くなった。。。。であってる?(←復興財源のため)

========

セルフのガソリンスタンドで「ハイオク・レギュラー・軽油」の三つのノズルが並んでます、で、
 軽自動車だからって、「軽油」を選ぶ事故が時々あるそうです。
くわえタバコの危険な給油も、結構、あるそうです。
            ・・・引火してもおかしくないぞ!
注意しましょう、とても危ないです。

|

2013/12/24

みんなどれくらい貯蓄しているか?(貯蓄割合)

昨日に引き続き、金融広報中央委員会のアンケート調査結果、「家計の金融行動に関する世論調査」から、二人以上世帯の結果で
  “みんなどれくらい貯蓄しているか?” です。・・・気になるよね〜♪

グラフの横軸が、「手取り収入のうちの貯蓄の割合」、縦軸がその世帯の%です。5年分をグラフにしましたが、毎年あまり差はありません。
手取りのうち10%前後を貯蓄をしている世帯が多いようです。

詳しくは、
知るぽると 金融広報中央委員会 http://www.shiruporuto.jp/
へどうぞ。

Chochikuwariai
書くまでもありませんが、「家買う前」とか「子どもがもうすぐ入試」とか、そんなイベントを控えている人は、往々にして貯蓄額が上がったりします。
逆に、そのイベント後では、“家計がピンチ!”になることも、これまた往々にしてあります。
   ・・・だから、目安程度にどうぞ。

|

2013/12/23

無貯蓄世帯3割こえた! 平均貯蓄は1101万円

毎年この季節に発表される、金融広報中央委員会のアンケート調査結果。その名も、「家計の金融行動に関する世論調査」
でも今年は、なぜかニュースにならなかったような・・・
     ・・・気がつかなんだ(^_^;) 秘密保護法案のせい?

上の調査のうち、二人以上世帯の結果で
  無貯蓄世帯が増加! ついに3割越え! という結果です。


  ●平均貯蓄 1101万円(前回=昨年1108万円) 減少
   平均貯蓄の中央値  330万円(同450万円)
  ●無貯蓄世帯  31%(同 26%) 増加
 
  ●去年より「減った」世帯が、30.1%(同40.1%)減少
      「変わらない」世帯が、42.0%(同39.0%)増加
       「増えた」世帯が、25.6%(同19.2%)増加
詳しくは、
知るぽると 金融広報中央委員会 http://www.shiruporuto.jp/
へどうぞ。

お金が増えた人もいるけど(←アベノミクスのため? それとも、不安な時代に頑張って貯金した?)でも、全体的には減少中、という結果ですね。
とは言っても、平均貯蓄額でみるとあまり変わらないし、むしろ、無貯蓄世帯の増加が全体を引き下げていると見た方が良いように思います。
   ・・・3割越えは結構大きなニュースだと思うのだけど。
 
 Muchochikusetai2013 
 
グラフを見ると、どうみても、ちょっとずつ貧しい世帯が増えている風にしか見えませんね。
なお、
「1000万円も貯金ありませんっ!、この数字本当ですか?」
なんて疑問を持つ方も多いと思いますが、この貯蓄の数字には、保険(年金保険や終身保険など貯蓄性のある保険)が含まれてます。
 
明日も、この調査結果から、「収入に占める貯蓄割合」の結果です、乞うご期待!

|

2013/12/22

今どき、クリコン?(アマチュア無線ネタ)

列車に乗っていたら、「クリコン」の広告に一瞬目を奪われました。
今どきクリコン??? (ここから、私の頭はヘンな方向に向かいます。めずらしいアマチュア無線ネタ)

クリスタル・コンバータ? そんな広告、あり?
よく見ると、クリスマスコンサートのことでした。コンバータじゃないんだ、そうだよな〜

世の中、「クリコン=クリスマスコンサート」がフツーなのかどうか気になったので検索しました。
すると、クリエーターコンテストとかコンサートとか、クリスタルコンクエスト(ゲーム)が出てきます。クリスタル・コンバータなんて、検索結果を5ページ見ても出てきません。(^_^;)

  クリコン=クリスタル・コンバータ(水晶発振の局部発信器)
  入力受信周波数Fiと、局発周波数Fqの信号を混合させると、
  ヘテロダインで上側と下側に、F=Fi±Fqの信号が現れるからフィルタで
  分離できる。

  50MHzの電波に40MHzの局発をぶつけると10MHzの波になって、
  短波ラジオで聞ける!(←懐かしいBCL時代!)

  断片的に、LC発信器で容量変化で周波数を微調整する回路図も頭に
  浮かび上がってきています。
   ・・・・FCZ研究所のピコ6・ピコ7シリーズの回路

こういう昔の記憶が一瞬で思い出されるってのは、頭の中はどうなっているのかなぁと思います。自分の頭なのに。。。少なくとも、ここ20年間で使っている単語たちではありません。
温度変化のウォームアップなんて全然いらない、真空管とトランジスタの狭間時代を知っている者にとっては、なんとなく、今の時代、味気なくなっちゃったなぁなんて思ったのです。
(これを時間にすると、ほんの一瞬でね、思っちゃった)

========

昔の記憶を思い出した分、他の何かを忘れちゃったんだろーな。
裏にあったメモリが、ページングされて表に出てきたような

  ・・・Z80時代のアドレス拡張マッピングを思い出して頂ける人がいたら
     嬉しいです(^_^) カラーRGBメモリまで記憶媒体としてプログラム
     に使ってた世代なんてどれくらいいるんだろ?

自分自身より、時代の方が、先を行く。
  それも昔は、自転車で追い越されていたのが、
  今じゃ、新幹線に乗り遅れた、みたいな、そんな気持ち。

昔の記憶が蘇った分、新しい記憶の何かが消えちゃったのなら、そっちの方がちょっと恐いかも。。。

 “手段が完璧になったのに目的が分からなくなった”
      (アインシュタイン150の言葉(ディスカバー21出版)より)

|

2013/12/21

1年限定!フラット35が100%融資可能に、でも金利0.4%アップ

先週の日経のニュース記事(12/11)から・・・

固定金利の住宅ローン「フラット35」。現在は、購入額の9割が限度です。
で、来年1年間に限り(消費増税に対する冷え込み緩和)、全額100%融資できるようにする方向で調整中とのこと。
ただし、金利が高くなります。今の予定ではプラス0.4%。
(9割までの人は通常の金利)

========

駆け込み需要、相当あるようなので、その反動、すなわち来春の冷え込みがかなり厳しそうです。
住宅関連株が3月決算好調を見て上がった所で、売りをかける?
   ・・・私、株式の信用取引は恐くてできません(^_^;)

フラット35を全額融資にしてもどれだけ需要が増えるかって思うと、今ローンを組む人は、現在半分以上は民間ローンで、10年固定金利とか変動金利。あまり需要は期待できないと思うのだけど・・・

|

2013/12/20

金(ゴールド)そろそろ、買いですか? コツコツ積立の勧め♪

アメリカ・ダウも高値更新、日経平均もほぼリーマンショック前の水準に近づいてきています。でもこの所、金相場がさえません。
アメリカ資金の縮小→新興国市場下落 引きつられて金も下落?
というか、新興国の富裕層が金を買って相場を押し上げていた、という面も結構ありますね。

日本の1gの店頭取引が、一時期(昨年の今頃=2012/11)は5000円。
でも今は4200円くらい。15%下落ってのはそろそろなのかなぁ、、、とか。

国際価格で見れば、

   リーマンショック(2008年)時には、750ドル/オンス。
その後、上がっていって
      2012年11月には、1750ドル/オンス。ここをピークに下落
      2013年12月(今)、1200ドル/オンス

昨日のブルームバーグの経済ニュースでは、米ドル取引では1年間で3割の下落。南アで金鉱労働者が苦境(リストラ)、というニュースもあったり。
相場下落が始まり1年、炭鉱が持ちこたえられなくなってきたと言う感じでしょうか。

   ・・・さながらゴールドラッシュのプチ崩壊、みたいな感じなのか?
      南ア好調・ワールドカップ(2010)の頃が懐かしい?

========
もうちょっと下落するのかなぁ、どうなのかなぁ。
で、消費税アップ! だから、そろそろなのじゃないかと。
だって100g買うのに3%も高く買うとなると嫌でしょ。。。。買い需要が増える=価格が上昇する♪
来年、先進国の景気が良くなりそれに伴い新興国もアップ、そして金価格上昇、か?

  金相場において、日本の個人売買がどれくらい影響を与えるか?
  円安がどれくらい進むか?

なかなか読めません、、、もうちょっと下落するのかなぁ、どうなのかなぁ(←繰り返しでm(_ _)m)。

と言うわけで、コツコツ積立金投資、そろそろチャンスなのではないかと思う今日この頃。(←事件もあったので、しっかりした所で契約して下さいね)。ビットコインよりは確実なんじゃないかと思います。

【関連記事】
 ●絶対失敗しない投資!ドルコスト法の威力! (2013/12/11)
 ●純金の「コツコツ積立」、訪問販売法で業務停止 (2013/05/10)

|

仮想通貨ビットコイン、3ヶ月で10倍→半減、らしい

仮想通貨のビットコイン。世界中で使えて、銀行封鎖などの規制を受けない。取引手数料が安い、などなど最近、結構耳にするのですが、どうも理解できていません。

何に価値があるのかが分からないのです。
もちろん、価値なんて相対的な物ですから、マクドナルドの微笑み0円で、気に入った女の子なら100円出してもいいぞ、みたいな・・・・そんな感覚。
みんながこの値段でも買うぞ! と需要が供給を上回れば価格が上がる。
、、、その昔、プロ野球カードに値段が付いていたみたいな、そんな感覚なのです。(←全部揃っていたら、結構な価値らしいのだけど)

で、この3ヶ月で、10倍になって、暴落しているとのこと。今後の成り行きが注目される、というらしいが、、、、私にとっては興味ありません。プロ野球カードにも興味ありませんでした(いやちょっとは欲しかった、ちょっと持っていた(^_^;))
暴落の原因は、中国規制らしい、ロンダリング規制or通貨当局の意向、ということですが。(チャートが気になる方は、ビットコインで検索してみて下さい。)

ビットコイン、必要な人には、価値があるんでしょ、きっと。。。。

========
10年後に、こんなこと書いていたんだなぁと懐かしく思うかな〜。
似た経験が、ゲーム機(ゲームソフト)の中での野球場とかグラウンドの「広告スペース売買」。こんなの売れるのかと20年前に聞いた時には思っていたけど(←MS-DOSの時代です)、今ではゲーム機の中でいろんな会社がちゃんと広告出して、スポンサーの一つになってますね〜
将来、ビットコインも普通の決済通貨として確立しているのかも・・・・(今はそうは思えないのですが)

|

投信・株の税金アップ1割→来年2割は、約定日じゃなく決済日だよ

(本日は投資関係の話題3連発! こんなことは1年に一度あるかないかで、滅多にありません)

来年から、株や投信の譲渡益(売却益)の課税が倍増します。1割から2割へ。
だから年内に売りたいという方も多いでしょう。

年内に売りたい、これ、注文出して約定した日、じゃありません。
決済の日です。株式は3日後、投信だと4日後か5日後とかが多いですよね。
だから、もう売れる時期はあと何日もありません!!
(でも、このところ、株価が戻ってきているので悩みどころですね…)

税金は、儲けに対して掛かります。どれだけ儲けが出ているか? 
一旦売ってすぐに買い直すなら、次に売る時にどれだけ上がっているか?
この差が、1割の税金で済ませるか、2割の税金になっても待った方がよいかの判断材料になると思います。

(ま、単純には近々売る見込の株で現在の儲けの1割分以上、売る時までに上がるかどうか? が別れ目・・・・これも難しいですが。)

(※税金アップの売りが出ると思っていたけど、そうでもなかった
   、、、まだ分からないけど)

|

2013/12/19

診療所に行ったら、警察官が…(駄文)

丁度、一週間前の木曜日、休診なのを忘れていつものクリニックに、行ってしまいました。

========

図書館で少し調べ物(古い新聞)をしたあとの帰り道。夕方5時でももう暗い。
いつものクリニックの横を通ると電気がついていたので、

「年末忙しいかも知れないしな〜、薬貰っておこうか」

と何にも考えずに、自動扉へ。
当然のごとく、扉が開いたのだけど、なんか雰囲気が違う。

   入口にカーテンが掛かってる? ん、ん、何?

とすると、中から人が出てきてビックリ、なんと警察官!
私の顔を見たあとで、
「今日、休診ですよ」
「あっ、木曜でしたっけ、そうですね」

何があったのか気になったのだけど、警官からはすぐにでも遠ざかりたい本能が働いて、そそくさと踵を返して、元来た入口へと。

建物を出て、すぐに道を曲がると駐車場にパトカーが止まっていて、ご丁寧に赤色灯も回ってました。

========・・・一体何があったのだろう? 気になる。

何があったのか知りませんが、空き巣・ひったくり・強盗増えてます。
万引きも増えているそうです、それも高齢者の万引きが増えているとか。
とりあえず、気をつけましょう♪ ・・・・火事にも気をつけてね。
 

|

2013/12/18

タイガーマスク、ついに今年はいなくなった?

3年前の盛り上がりは何だったんでしょうね〜、ちょっと淋しい。

以前、お客さんの中に、NPOだかNGOだかに定期的に寄付されている方がいた。
「続けることに意味がある」と言われていた。
私の姪っ子もどこかに寄付しているそうだ。
私はというと、、、、たまにちょろっとだけ。。。。気分で。

========

タイガーマスク運動、今年はついに見なくなりました。ちょっと前、秋の台風だか水害だかで、一人か二人現れたように思っていたのでホッとしていたのだけど、とりあえず、今年のクリスマス向けのニュースは届いていないみたいです。

障害者の雇用率が増えているのは、かろうじて良いニュース。(←法律改正されたし、これもいろいろなとらえ方があるのだけどね)

========

とりあえず、サラリーマンにとって知っとかなきゃいけないのは、「所得税の寄付金控除」。寄付金したら税金が戻ってくる制度ですね。

最近では、市町村が「ふるさと納税、プレゼント付き」で頑張って取り込もうとしています。税金を払っている人にとっては、結構戻ってくるというか、払い先を変えられる=税金分をNPOに寄付、という形にできる制度であります。4割分だったっけかな。
注意点は、お寺の寄付(檀家寺の修理とか法事とか)や、私立学校の寄付金(入学時)は対象外ってこと。

相続税絡みで、税金取られるくらいなら寄付、という方も、いらっしゃるようで、こちらは時々ニュースになります。相続税というより、相続人がいなければ国庫に入っちゃうのですよね〜
おひとりさまなら、とりあえず、金銭信託(←最近信託銀行が力いれてます。手数料競争中で、500万円以上なら無料の所も出てきました)。
おひとりさまじゃなくてもかなり使えるんじゃないかと思ってます。

【関連記事】
 ●葬式代がおろせない! 新しい金銭信託 (2011/08/02)

|

2013/12/17

日本の企業年金は、アメリカより半世紀遅れている(エリサ法)

アメリカで1974年に制定された、企業年金保護に関する法律というのがあります。
従業員退職所得保障法(Employee Retirement Income Security Act)の頭をとってERISA(エリサ法)と言います。従業員に対する企業年金を保護している法律です。企業年金プランナーの勉強をしていたときに習いました。

最近、企業年金の話題が時々出ます。
長野の年金基金も今後の行方が怪しそうですし、AIJ問題の時にもいろいろな基金が取り上げられました。他にも危なそうな基金が数多くありそうです。

今後、積み立て不足の弱小基金は解散になり、基金全体の4割は解散の道を歩むと言われています。また、倒産や破綻で、日航のように年金が減額されたところもあります。

日本の企業年金の減額は、基本的に受給者の2/3の同意が必要です。これだけに頼っている制度です。破綻した日航ではこうでした。
 「破綻が良いですか? 年金2割カットで良いですか?」
これで2/3の議決を集めたわけです。

エリサ法;
従業員の権利を保護し、資産を情報開示し、
運用する側の責任を明確にし、基金解散・破綻による保険を整備する。

AIJ問題にしろ長野年金基金の問題にしろ、これが、アメリカでは40年前にできているのに、日本ではそんな話すら出てきていない。
たぶん10年間ではできないだろうから、半世紀遅れているって事。

世界2位のGDPの経済大国(現在は中国に抜かれて3位)の日本も、たいしたこと無いですよってこと、みたいな。。。。。 中韓相手にドングリの背比べしている場合じゃない。TPPで脅威や不安ばっかりを煽ってばかりでもダメ。

我々がもっと豊かに元気に人間らしく生きるための法律や制度をどう作るか?

ちなみに、言葉が悪いですが、解散になる弱小年金基金は加入企業が倒産したら連鎖倒産になるから、厚生年金本体に取り込んで、みんなで薄めちゃおう、という政策=責任を不明確のまま。。。。という見方もできます・・・・結局、積立金が無くなれば、そのときの受給者=おそらく若年者、が困る。

※公的年金(厚生年金・国民年金)は世代間扶養が原則ですが、企業年金の原資は、労使折半です。世代間や人口ピラミッド問題とは本来関係ありません。それを一緒にしようと言うのはちょっと話がおかしいんじゃないかと思ったりもしています。→一応、代行返上で元に戻すと言うことだから反論がありそうですが・・・

※※ここでの責任ってのは、減ったことに対する一方的な責任っていう意味じゃなく、不適切な運用・ちゃんとやっていた運用だけど減った(例えばリーマンショックのような予期せぬ出来事で減った)、という責任をどうやって分けるか。この議論がないままに公的年金さえも株式運用で回そうとか、外債で回そうとか、、、、←今でもやってんだけどね、、、リスク資産での運用に対してどんな責任を負うのか。これが不十分!
 かつての簡保の宿もグリーンピアもバブル期には正常な投資行為で始まって、それが最後、何十分の一になっちゃったわけで、それに対してだれかが責任をとったのかと言われれば何にも無かったわけで、これで良いのかと思うのでありますよ。

 とりあえず、このところのアベノミクスで、リーマンショックの含み損を解消した人は多いと思います@株式。だからといって年金資産を株式に回すべきかどうかってのを、運用する人が勝手に決めちゃって、はいさようならで良いのかどうか・・・・この議論の熟成はまだ出来てないと思うのであります。

|

2013/12/16

借用書の印紙代(5000万円の借用書なら2万円);小ネタ

住宅ローンを組んだ人は皆さん、借用書(金銭消費貸借)に印紙貼りましたよね~。
借用書作ったのに印紙を貼らないと、印紙税法違反になります。

(ちなみに契約書にも必要です、皆さん家の契約書にも貼りましたよね~)

以前、借用書のひな形を作ったことがあります。
  「(お金持ちの)親戚から利息付きで借りるから、
    借用書のひな形を作って。銀行定期よりもちょっと
    だけ良い、利息になるように毎月の返済額も計算して」

なんて頼まれた。
で、言わなきゃいけないのが、印紙の話。
 (親戚間借用で、国税庁がすぐに踏み込んでくるとは思わないけど、
  多額のお金が動いて、登記が動くようなら、一応念のため、法律
  遵守を言っておかないといけませんからね。お尋ね書がやってくる
  かもしれないし)

★記載された契約金額で貼る印紙

 ~  1万円未満    非課税
 ~ 10万円     200円
 ~ 50万円     400円
 ~100万円     1千円
 ~500万円     2千円
 ~1000万円     1万円
 ~5000万円     2万円
 ~  1億円     6万円
 ~ 5 億円     10万円
 (以下省略)

誰かとは言わないけど、テレビで堂々と、違反していることを示していたような・・・・

|

2013/12/13

2013年冬:年金、いよいよ下がる、まず1%(特例水準解消)

年金の支給は、偶数月の15日、郵便局が混雑する日ですね♪
今月は、15日が日曜なので13日支給。本日です。

で、年金減額の話。
暗い話なのでさらりと・・・(何度も書いていて使い回し記事で済みませんm(_ _)m。これまですでに復興増税とかもされていますが・・・)
過去、物価が下がったのに年金をさげていなかった分の減額の話。特例水準の解消です。

   2013年10月〜 1%分 減額
   2014年 4月〜 1%分 減額
   2015年 4月〜 0.5%分 減額

支給は通常、2ヶ月遅れですので、今回分から。(4〜5月分が6月に支給、10〜11月分が12月に支給です)。受給者の方はすでに通知のはがきが来ていますか?

(なお、厚生年金基金と基礎年金の組合せの場合(支給元が「△□基金」と「社会保険庁」の二つの場合、総額で片方から調整されます。ですから支給総額で見てください。)

10万円の年金なら、1%で1000円。 
今年の秋と来年の春。そして、その1年後 2015年には500円減額、と言う感じ。
物価が上がっているのに辛いですね〜。

|

2013/12/12

葛湯(くずゆ)でほっと一息(吉野の名産品)

ちょっと暖かさがあった先週ですが、またまた一気に寒くなってきました。
こんな時には、ココアかミルクティーか、『葛湯!』
先日実家に帰った時に頂き物の『葛湯』をちょっと失敬してきたのです。
創業170年の老舗、松屋本店の吉野葛『吉野拾遺』
  1ヶ120円也(←ネットで調べた(^_^;)) 缶ジュースと同じ値段ですね♪

Yoshinoshuui
問題は、説明書に書いてあるとおりに熱湯を注いでスプーンでかき混ぜても、すぐに熱湯が冷めてしまうのか葛湯独特のトロミが出ません。なので、電子レンジで30秒ほどチン。

口の中で、転がる葛湯のトロミと適度な甘さ。小腹が空いているような時にも最適です。

========

吉野葛。奈良県吉野地方の名産です。こちらでは有名なのですが全国区なのでしょうか?
昔々に2度ほど歩いたことがある金剛峰寺(吉野山)への参道。ここには、この手の土産物が一杯あります。みんな老舗です。吉野名物『柿の葉寿司』とか、腹痛に効く『陀羅尼助』丸薬とか。。。。

吉野の金剛峰寺。修験道の聖地です、たぶん。
南北朝時代をはじめ、明治維新の天誅組とかで、時々京都御所が怪しくなると登場する吉野地方。金剛峰寺は天皇ゆかりの寺として、結構おもしろいものがあるのだけど、イマイチよく覚えていません(^_^;)・・・俺、元々、理系だし
ちょっと交通の便が良くなくて、一般客としては参道を歩いて終わりなので、その後修験者のように山に登らないのなら、観光地としてはちょっと中途半端?・・・・行くまでの労力が必要だから。

奈良にも京都にも一杯お寺がありますが、でもここの参道は、古風な雰囲気がとても魅力的であるのは確かです。
気になる方は、まずは、グーグルマップ・ストリートビューでどうぞ(笑)
人混みが気にならないなら吉野桜のシーズンがベストです。

【関連記事】・・・ちょっと古いけど、紅茶編
 ●紅茶で至福、ホッとする一杯 (2009/11/30)

|

2013/12/11

絶対失敗しない投資!ドルコスト法の威力!

投資関係で、“絶対!”なんて書かれていたら、まず怪しいですよね、そうですよね〜

投資の基本は、“高く買って安く売る!”じゃなくて、“安く買って高く売る!”
分かっている私でも、いつも失敗(^_^;)
で、絶対失敗しない投資法です。
その名も、『ドル・コスト法』、皆さん一度は聞いたことありますよね。

今回書くのは、過去のデータからの計算です。

日経平均株価です。バブル前の1985年から描いています。バブルが弾けたのにどうやって儲けを出すか? それも楽に! これが本日の命題です♪

ドル・コスト法=一定期間ごと(例えば毎月)、一定額を買い続ける手法です。
バブル華やかし頃の1990年1月から、もし毎月1万円の投資信託(日経平均連動)を買っていたらどうなっていたか? を計算したのです。(今、毎月1万円、年間12万円貯金しても、利息なんてほとんど無いですよね〜 )

Tumitatetoushi

結果は、どうなっていると思います? 
   ・・・・  32万の儲け!! 損してない! (12/9の終値15611円で計算)

 毎月一万円! ドル・コスト法=高値づかみを封じ込める技!

この下り坂チャートで、バブルのピークで買っちゃってても、損してないんです♪
========

もう少し丁寧に書きます。
1990年1月からはじめて、288ヶ月=24年間。投資額はそのまま掛け算して288万円です。で、今の時価で320万円。
  320万−288万円=32万円の儲け
  (もっとも、儲けたら税金掛かります(;_;)
  今年売却なら1割、来年から2割の税金)

さらにマニアックな方のために、丁寧に書いておきます、
 ・毎月月末近辺の終値を使用。(今月分だけは最新終値で計算)
 ・当時の日経平均連動型投信は、買付手数料2.1%が多かったので、これも考慮。
  もし、ノーロードなら手数料0なので、およそ32万→39万円の儲けです。

ま、24年間もあるので、利率にしたら0.5%程です。定期預金なみ。
それよりも、こんなチャートでも失敗していない、という点を見ていただけたら嬉しいです♪
  ・・・・ドル・コスト法さまさまなのです。

    投資で失敗しないためには、分散! それも銘柄分散じゃなく時間分散!

======== 
24年間なんて長すぎますか?・・・60歳で退職という相談者が来られたら、平均寿命を考えて20〜30年後の貯蓄残高グラフを作ります。私にとっては全然長くないのです。これを葬式代に充てるとか、下がってれば簡素な葬式・上がっていれば遺族がちょっと嬉しいとか。もちろん、若い方だともっと長いスパンで考えられますよね♪

もう一つ正直に書いておきましょう。 
実は、去年の年末だと、損してるんです(^_^;)、そういう点では、“投資に絶対はない!”=正しいです。 
 

|

2013/12/10

就職戦線解禁;これからの成長産業

12月になって、就職戦線解禁ということで、いろんなニュースが流れていましたが、どこかに書いてありました。『20年で産業は変わる。20年後は今まで無かった仕事が普通の仕事になっていると。就職先もそんな目で見て欲しい。』
介護職というのも、この20年で大きく変貌しました。整体屋さんやクイックマッサージなんかも今ほどはありませんでした。

携帯電話も、ポケベル→ピッチ→ショートメール→いまやパソコンを持ち歩いているが如くの携帯。お店自体が増えてるし作っている人も変わっている(隆盛を誇った日本の携帯電話製造メーカーはほぼ全滅)

GPSも昔は、高価な上に誤差が多くて、「線路を走れとか言ってる」「川を曲がれとか言ってる」なんて嘲笑していたものです。誤差が大きい頃、車の回転とかハンドルの切り方で一生懸命計算ソフトで誤差を修正していたエンジニア達は今何をやっているのかな〜。

========

 ふと気になったのです。
 ネットショップを始めて使ったのはいつだったのか?
 たぶん、15年くらい前。20年前ということはない。28800ボーのモデムだと電話代がかかるから、ADSLになって以降であることは確実。たしか何かのソフトをダウンロード下のが最初。アドインソフトでお店に売って無くて送って貰うには時間がかかりそうだったから)

「お仕事なんですか?」
  ---ネットショップの管理です
    ネット関係です、WEBデザイナーです

今やこんな人は一杯いますよね〜。もう普通だし、中にはすでにあぶれていたり(^_^;)

========

注目産業は、やはりiPS再生医療、自動運転自動車、ビックデータ解析関連でしょうか。
でもやっぱり高齢化の日本では、お年寄り向けサービスが期待できるんじゃないかと思っています。コンビニやスーパーの宅配サービス・・・すでにやられていますが、宅配業が1〜2日ですぐ届くようになってネット販売が相乗効果で伸びているように、例えば、新聞配達の人が、毎日弁当を届けるとか、ヤク●トや牛乳配達の人が届けるとかもできるはずなんですよね。流通がコラボレーションすれば。

介護ロボットも期待しているのですが、どうも、あれもこれもと多機能を目指しているような感じでちょっとずれているんじゃないかと思っています。画像認識で危険行動だけを検知するみたいな簡単なシステムだけでも(※設置は簡単だけど、ソフトはめちゃ難しいのは分かってますよ〜)、随分と介護現場は変わるんじゃないかと思うんだけど。
昔、アイボとか癒し系お話ロボットとか、結構期待していたんだけどあれはどうなったんだろ。

結局の所、きっと今話題になっているような産業“以外”が注目産業になるのかもしれません。株相場でもよく言います「ニュースになったときはすでに遅い」、と。

========

就職先は、今、人気がある、ここ数年で人気が出る、じゃなく、今はできないけどこんなことしたい! っていう観点で選ぶと・・・・って、これで選んでもその仕事に就けるかどうか分からないですね。それよりも、この分野なら、

 “新しいこともどんどん吸収して自分も会社も成長する!”
   こんな観点で選ぶと良いんじゃないかなって思うわけで。

「そんな聞いたこともない会社なんか内定あっても捨てなさい」
こんな親がいるそうだけど(※子以上に親が大手志向の例)、それは止めといた方が良いと思うぞ。名前じゃなく中身です。

|

2013/12/09

安倍内閣発足1年! 金利・物価・売上げ推移

 帰ってきた安倍内閣からもうすぐ1年。前後1年、金利と物価について約2年間をグラフにしました。
 当初、流行っていた、「3本の矢」「アベノミクス」もだいぶ落ち着いてきましたね。というか、秘密保護法案なんていつのまに出てきたのでしょう。どうせ強行に進めるのなら、成長戦略を先にして欲しかったのだけど、ひょっとするとこれから年度末に書けて予算案も強行採決路線で行くのでしょうか?
 他党(公明プラス、みんな&維新)の顔をどう立てつつ、進めるかみたいな感じ?

 さて、グラフ。約2年間です。
 国債金利・消費者物価・百貨店+スーパー+コンビニの売上げ推移。
 それぞれ、財務省(国債金利情報日次データ)・総務省統計局(消費者物価指数の月次データ)・経済産業省(商業販売統計の月次データ)が出典です。

Kinnricpiuriage
 こういうデータがあると、二時間くらい余裕で語れそうなんですが、そんなに語っても(書いても)誰も読んでくれないので簡単に♪
 
 グラフを見ると、まず、金利。
 一時期、急上昇しましたがそれも治まり、ほぼ最低水準。金融緩和の効果が出ていると言うことですね。(しかも経済成長があまり期待できない状況という事でもあったりするのが残念)
 
 次が物価。
 これは、明らかにこの1年上がっています、でも1.5%。来年の消費増税プラス3%から見れば誤差の範囲です。
 ちなみに物価の上がった要因は、エネルギー価格(原油・LNG→電気代とガソリン代)の上昇があちこちに影響し始めている、と見ています。
    ・・・見るほどじゃないですね、みんなそう書いていますし(^_^;)

 で、気になるのが商業統計。
 本来なら、消費増税前の駆け込み需要が起こってきているはずなのです。ニュースでも増税を見越して、高額品が売れているとか、住宅販売が好調とか言ってるでしょ。

 いち早くニュースになったのは工期がかかる住宅需要。リーマンショック後は全く動いている気配が無かったのに、最近では私の近所でもどんどん分譲不動産ができてきています。で、家を買えば、電気製品も家具もカーテンも、買い替えるでしょ。準耐久消費財の需要が起こるのです。これが打ち消されている。
 でも商業上の統計ではその効果は無い、というか、他の引き締め効果で打ち消されている形です。グラフにはありませんが、まだリーマン前(5年前)の水準の8〜9割です、伸びてません。
(それとも食費を削って、カーテンを買っているのか? 家具もカーテンもなく住み替えているのか? そっか、買い替えていないのか)

========

 来年、年が明けてから、駆け込み需要が出るのか? ボーナス出てから需要が出るのか? それとも増税に備えて、みんな守りに入っていくのか?
 おそらくみんな、「物価が上がりそう」とうすうす感じ取っているせいかも?
 いずれにせよ、駆け込み需要は起きます。でその反動が来ます。それを上手く乗り切れるかどうか・・・・
 
 乗り切れるなら日本株は買い。来年GW商戦の雰囲気次第か? ちょっと中期相場ですね。

|

2013/12/07

玄関の飾りをクリスマスツリーに

玄関のゲタ箱の上にハガキホルダーを置いてます。玄関の飾りです。ホルダーに季節のハガキを挟んで出来上がり♪
今の季節は、黄色のイチョウの絵はがきです。

で、そろそろクリスマスバージョン(写真の青い熊さんね♪)に変えようかと思っていたら、百均でクリスマスツリーを発見!

絵はがきだけじゃ淋しいなぁと思っていたので、ちょっと雰囲気変えるために置いてみました。もし気に入らなければ、サヨウナラしても大丈夫な値段だし。

百円だからちゃっちいのですが、良くできてます。
プラスチックの台に鉄棒を差し込んで、キラキラモールを付けてある渦巻き針金(←蚊取り線香を思い出した)を取り付けて、びよーんと伸ばせば出来上がり・・・百円でも儲けが出る作り方ですね。

Kazari

この玄関の絵はがきシリーズ、もちろん定期的にハガキを変えるのですが、クリスマスも年賀も、期間が短いのが難点で、2〜3週間くらいでチェンジしないといけません。イチョウの絵はがきは2ヶ月間も頑張ってくれたのに。 
・・・クリスマスから年始までは1週間しかないし、この季節はチェンジ忙しい(^_^;)

管理人室の入口によく、季節の置物が置いてあります。
ちぎり絵細工(と言うの?)の色紙とか、ミニフラワーとか。
管理人さんに聞いたら奥さんが多趣味らしく、いろいろ持って行けと言うらしい。自分で作って飾れる趣味を持っている人がちょっと羨ましいかも。

オーディオアンプとかダイポールアンテナとか自分で電子工作作っても玄関には飾れません。(^_^)

|

2013/12/06

消費増税の落ち込みの経済対策:5.5兆円規模

政府の経済対策が決まりつつあります。2014年春の消費税増税後の落ち込み対策ですね。総予算5.5兆円と昨日から報道されています。
(予算1.4兆円)
  ●競争力強化策

     ・イノベーション創出、エネルギー対策
     ・2020年オリンピック都市インフラ整備
     ・地域、農林水産業、中小企業、小規模事業者の活力発揮

(予算3000億円)
  ●女性、若者、高齢者、障害者向け施策

     ・女性の活躍促進、子育て支援・少子化対策
     ・若者の雇用対策
     ・高齢者、障害者への支援

(予算3兆円)
  ●復興、防災・安全対策の加速

     ・東日本大震災の被災地の復旧・復興
     ・防災・減災、老朽化対策、原子力事故対応

(予算6000億円)
   ●低所得者・子育て世帯への影響緩和、増税反動対策
   
(予算8000億円)
 ・復興特別法人税の1年前倒しでの廃止

合計すると5.5兆円を越えるのはなぜ? 法人税は入っていない?
・・・まあいいや

========
特定秘密保護法案が、良いのか悪いのか即答できませんが、強引に国会を進めちゃうと、これからの予算審議がもめそうです。(それでも多数取っててねじれてないから停滞はしないだろうけど)

身近な注目点は給付金でしょうか(低所得者・中間所得者)
  低所得者対策で、1万円程度
  児童手当拡充で、1万円程度(高所得者除く)
    どちらも5%→8%時の一回限り
でまとまりそうです。

 上を見ると、建設関係がますます活況になりそうですね♪

 アメリカは今、緩和引き締めか継続かで為替が行ったり来たり。
 2月にアメリカ債務問題が再燃。
 日本は、4月に消費増税。

この辺りで下げがあれば、来年前半の消費動向次第では、かなり、買い場じゃないかと思ってます。

(何度も書いているけど、増税すれば絶対景気は落ち込むのでそれをのりきれるかどうかで、最大の問題は賃金が上がって良い循環がうまれるかどうか。6月ボーナス商戦が良い雰囲気で迎えられるのかどうか。それと年金が12月支給分から1%下がるでしょ。200万円貰っている人が年2万円減。額としては小さいのだけど、これで一気に財布の紐が固くなると結構影響ある。
いずれにせよ、来年前半の動向次第。上向けば景気も金利も地価も一気に上がる。。。。んじゃないかと)

|

2013/12/05

有料ゴミ袋;冬至と日の出が最遅、は違うのか

朝6時過ぎでもまだ薄暗い。
今日はゴミの日。まだ暗くてもっと寝ていたいけど、葛藤の末、ちょっと早いが起きることにした。

「冬至までもう少しあるのに」と思っていたら、昨日天気予報のお姉さんが、
「今頃が一番、日の出が遅いんです」なんて言っていた。
そうだったのか、知らなんだ。

========
月曜と木曜は燃えるゴミの日。で、京都はゴミ袋が有料。
燃えるゴミと資源ゴミの2つの袋がある(それぞれに色々な大きさが有料で売られている)

資源ゴミは、ペットボトル・ビンと缶。あと、プラスチックゴミの日と言うのもある。
役所に行くと、蛍光灯回収コーナーや電池回収コーナー、食用油の容器などがおいてあるが、“切れた電球”がどうしたらいいか分からない。分からないから、だんだんと三つも四つもたまってきて、この前、市役所に行った時に聞いてみた。
  私「蛍光灯は回収されてますが、電球はどうすればいいんですか?」
係の人「燃えるゴミの日に出して下さい」

・・・・燃えんだろ、と即座に突っ込みたかったが、そこはぐっと我慢。

  私「じゃ、割れた食器なんかも?」
   「細かく砕いて、新聞紙か何かに包んでケガしないように入れて下さい」

長年、およそ約5年間の疑問が解消できたのでした。(これでこの前食器を砕いていて手をケガしたのです。(;_;))
  で新たな疑問が、、、、スパイラル蛍光灯電球は蛍光灯で良いの?

週にゴミ袋代が平均120円とすると、1年は53週あるので(←週刊マガジンとかが50号になると年末を感じません?)、年6000円@一人暮らし。
ま、これも税金みたいな物だけど、一体どう使われているのか、一度調べないと・・・
(やっとお金の話になった(o^∇^o)ノ)

|

2013/12/04

どっちが良い?「団信がわりの生命保険」「素直に団信、生保はやめ」

住宅ローンを組む!
民間銀行ローンなら、通常は、団体信用生命保険への加入が義務です。というか団信加入できること=持病などがない、が一つの条件です。
フラット35なら、団信は任意加入。別途払って入っても良いし入らなくても良い。

で、最近は銀行窓口で保険も売るようになっていますから、
「団信はやめて、民間保険にすればどうですか?」

という売り込みがあったりするらしい。
銀行が手数料儲かるからですね♪

「10年更新タイプなら、月々の支払いは、団信任意加入より安いですよ。」
が売り文句。。。もちろん10年後には保険料上がります。

========ここで書きたいのはその話ではなく、表題通りの話

万が一の時にローンの負債が残る!
この事態を防ぐためには、生命保険か所得保障(年金や月々もらえるタイプ)の保険に入る必要があります。

1)普通、私は、まず、家を買う予定がいつか来る人=大抵は若い人。今は買わないけど将来買う予定がある人にはまず、生命保険を勧めます。(←持病を持つ前に)

2)次に、家を買ったら、団信加入を勧めます。(←ローン残高に応じた保険料だから安い)

3)その後に、生命保険(や所得保障)が足りない人に保障の減額を勧めます。
  もし、持病を持っている人は民間ローンが組めにくくなりますから、フラット35で
  団信なしを選ばざるを得ない。

で、悩ましいのが、30年ローンだけど、10年とか15年とかでローン完済する予定! ってやつ。保障が短くていいんですね。これなら民間生保で代替するのも検討のまな板に乗ってきます。
・・・・でも勧めない。まず、お勧めしません。

完済できるかどうかがはっきりしないからです。とくに小さい子どもさんがいるとか子どもを作る予定の時。。。。。団信の方が無難です。
サラリーマンも、過去、リストラや会社倒産、吸収合併、大きく返済計画が変わった人も少なくありません。

30年ローンだけど、確実に10年とかで返せる人、例えば、遺産が入ってくる予定だとか、暦年贈与で貰える、満期保険金が相当量あってそれで返す、とか、確実に返せる人でないと、団信の民間生保代替は、高く付くことが多い。それも場合によれば相当高くなって、「素直に団信にしておけばよかった」と思う人が多いと思っています。

※ちなみに、民間銀行ローンでも団信不要はあります。また、他の財産(定期預金や不動産←親とかのね)を担保に団信不要で借りるという場合も結構あります。

|

2013/12/03

たまには歴史のお勉強♪

歴史というのは、古い話だから一度覚えたらずっと使えると思っていたのですが、全然そんなことはないのですね〜
衝撃の事実、今の教科書では、鎌倉幕府の成立は1985年!
いい国つくろう鎌倉幕府(1192年)で覚えた私はかなり衝撃です。
いいハコつくろう鎌倉幕府だそうです。
(源頼朝が実質的に治めた時か、征夷大将軍任命という天皇の追認を受けた時かで解釈がかわるらしい)

聖徳太子も存在そのものが否定されていたり、かなりの部分が脚色されている可能性が高いということで、教科書からの記述はどんどん減っていっているらしい(日本書紀の真実性が問題とのこと)

もし聖徳太子がいなかったとしたら、実家から、自転車15分で法隆寺に行ける私にとってはかなりショックであります。(日本最古の木造建築は変わらないと思うけど。ちょうど今、世界遺産20周年記念やってます。)
(正岡子規の「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」も、法隆寺で読んだ俳句じゃないらしい。回想で作ったのではと、ウィキペディアに書いてありました)

========

歴史書によって話が全然変わる。
戦国武将の話なんかでも、敵味方どっちの立場で書くかで全然雰囲気が変わったりする所が歴史の面白い所かも知れませんね〜、、、、奈良・京都、どっちも生活の拠点なので、ちょっとずつ本を読んだりしているのですが、いかんせん、系統的に勉強したわけではなく気分でちょこちょこ見たり読んだりしているだけでは、全然頭に入りません。断片的なものばかり。
日本史は、学生中には全く興味がなかったのが悔やまれます。もったいないことした。
ちなみに世界史はもっとわかりません(^_^;)

========

観光客増えてます。JRの京都=奈良間の列車なんか外国人の方が多いこともある(←近鉄使う方が安くて便利だから、だから地元の人はもっぱら近鉄を使う)
少し前に、嵐山を歩いていたら、20代前後と思われるやや童顔の西洋人が観光してました。ひょっとすると10代かもしれない。足は長いし背は高いし、、、、ジーンズにパーカーという普通の格好なのに、なぜか、頭には『猫ミミ』。
百均とかドンキで買ってきたのか? なんて思いつつも、かなり似合ってた(^_^) 嵐山をバックに、猫ミミの西洋人。アメリカ系英語(米語)に聞こえたが、私の耳は大したこと無いので定かではありません。

========

歴史認識! 最近、話題になる言葉です。
  ・・・原爆の意義と真珠湾攻撃、が話題になることもありますね(←アメリカの教科書)

歴史はどんどん変わる。。。。良いことか悪いことか、ではなく、歴史学者の生存意義がここにあると思うぞ。政治にも心理的にも影響されずに真実の歴史をひもとく、さらには、それを社会に伝える、という点で。
(もっとも、「○○はいなかった」とかで大論争になったりすることもあるけどね。)
も一つ言うと、歴史を学ぶことで、
「我々の生活がどう変化して、これから良い生活にするためには、歴史から何を学べるか」
単純に、古いことに思いを馳せ、古いことを紐解くだけでは、趣味の世界です。歴史学者には、それ以上の社会的責任が本当はあるんだよって思っていてくれる学者さんが増えればいいな♪
(いくつか読んだのだが、趣味の延長で自分の主張をなんとかゴリ押ししたい、というやつも結構あるんだな、これが。)

|

2013/12/02

ビジョンメガネが民事再生、エドウィンが事業再生ADR

先週のニュース、それも、倒産関係のニュースです。

11/25 ビジョンメガネの「ビジョン・ホールディングス」
    負債77億で民事再生を申請
11/27 ジーンズのエドウィンが事業再生ADR

眼鏡は安売り店に負けたという構図
ジーンズの方は、これも安売りかと思いきや、粉飾決算からの経営悪化

どちらも「再生」ですから、支援企業が出てくるかどうかでしょう。(あるいは競合他社が買いに来る?)

あと、有名ではないと思いますが、
11/12 京都国際カントリー倶楽部が負債30億で破産(昨年から再生中だった)
    こちらは、台風被害で壊れたコースを復旧できないという理由

【関連記事】
 ●国産ジーンズ、ボブソン倒産 (2012/06/20)

========

眼鏡を作ると、ちょっと良いフレームにすれば5万・10万という時代でしたねー、バブルの頃は。
私の眼鏡はほとんど(と言っても2〜3本)がビジョンメガネ。今度からどこ行こう? やっぱりJIN?

ジーンズも、1本8000円から1万円ちょいくらいが定番価格でした。
エドウィンも503・504とか有名でしたね〜末尾にzzとかついていたような。
私が好きだった頃はA-07とかそんなシリーズ名だったよう気もします。
ユニクロがスキニージーンズを流行らせる前にあった、タイトジーンズの流行の頃です。確か1995年頃・・・・5年間の寮生だった頃で流行ってた。一人足が長くて抜群に似合っている奴がいて羨ましかった(^_^;)

国内最大手のジーンズメーカーさえ苦戦! でもきっかけは粉飾決算というか、投資失敗による損失隠し数百億円が、経理責任者の死亡で発覚。

========
また今度グラフにしたいと思っていますが、今のサラリーマンの平均給与は国税庁の調査を見ると400万円ちょい。これは平成元年(バブルがはじけた年)ころの給料と同じなんです。

でも当時は、同じ給料でも全然、今とは金の使い方が違っていた。
これ面白い現象です、“心理面で、お金の使い方が変わる”

結局は先行き不安なんですね〜。。。。会社倒産・年金破綻などなど
より堅実になった=昔は、身の丈以上の金を使っていた、みたいな。

以前、20歳くらい年下の人からメールを貰って、「バブルの頃を経験してみたかった」と言われたことがあります。でもあの頃が本当にみんな幸せだったのかって思うと非常に疑問な訳でして、逆にその後不幸になった人が多いんじゃないかと。
(もう少しまとまったら、きちんと書いてみたい。というかバブルが弾けてすでに25年ですから、ライフワークになりつつある?)

|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »