« 玉子とエビが、高騰中らしい | トップページ | たまには歴史のお勉強♪ »

2013/12/02

ビジョンメガネが民事再生、エドウィンが事業再生ADR

先週のニュース、それも、倒産関係のニュースです。

11/25 ビジョンメガネの「ビジョン・ホールディングス」
    負債77億で民事再生を申請
11/27 ジーンズのエドウィンが事業再生ADR

眼鏡は安売り店に負けたという構図
ジーンズの方は、これも安売りかと思いきや、粉飾決算からの経営悪化

どちらも「再生」ですから、支援企業が出てくるかどうかでしょう。(あるいは競合他社が買いに来る?)

あと、有名ではないと思いますが、
11/12 京都国際カントリー倶楽部が負債30億で破産(昨年から再生中だった)
    こちらは、台風被害で壊れたコースを復旧できないという理由

【関連記事】
 ●国産ジーンズ、ボブソン倒産 (2012/06/20)

========

眼鏡を作ると、ちょっと良いフレームにすれば5万・10万という時代でしたねー、バブルの頃は。
私の眼鏡はほとんど(と言っても2〜3本)がビジョンメガネ。今度からどこ行こう? やっぱりJIN?

ジーンズも、1本8000円から1万円ちょいくらいが定番価格でした。
エドウィンも503・504とか有名でしたね〜末尾にzzとかついていたような。
私が好きだった頃はA-07とかそんなシリーズ名だったよう気もします。
ユニクロがスキニージーンズを流行らせる前にあった、タイトジーンズの流行の頃です。確か1995年頃・・・・5年間の寮生だった頃で流行ってた。一人足が長くて抜群に似合っている奴がいて羨ましかった(^_^;)

国内最大手のジーンズメーカーさえ苦戦! でもきっかけは粉飾決算というか、投資失敗による損失隠し数百億円が、経理責任者の死亡で発覚。

========
また今度グラフにしたいと思っていますが、今のサラリーマンの平均給与は国税庁の調査を見ると400万円ちょい。これは平成元年(バブルがはじけた年)ころの給料と同じなんです。

でも当時は、同じ給料でも全然、今とは金の使い方が違っていた。
これ面白い現象です、“心理面で、お金の使い方が変わる”

結局は先行き不安なんですね〜。。。。会社倒産・年金破綻などなど
より堅実になった=昔は、身の丈以上の金を使っていた、みたいな。

以前、20歳くらい年下の人からメールを貰って、「バブルの頃を経験してみたかった」と言われたことがあります。でもあの頃が本当にみんな幸せだったのかって思うと非常に疑問な訳でして、逆にその後不幸になった人が多いんじゃないかと。
(もう少しまとまったら、きちんと書いてみたい。というかバブルが弾けてすでに25年ですから、ライフワークになりつつある?)

|

« 玉子とエビが、高騰中らしい | トップページ | たまには歴史のお勉強♪ »

ニュース」カテゴリの記事