« 葛湯(くずゆ)でほっと一息(吉野の名産品) | トップページ | 借用書の印紙代(5000万円の借用書なら2万円);小ネタ »

2013/12/13

2013年冬:年金、いよいよ下がる、まず1%(特例水準解消)

年金の支給は、偶数月の15日、郵便局が混雑する日ですね♪
今月は、15日が日曜なので13日支給。本日です。

で、年金減額の話。
暗い話なのでさらりと・・・(何度も書いていて使い回し記事で済みませんm(_ _)m。これまですでに復興増税とかもされていますが・・・)
過去、物価が下がったのに年金をさげていなかった分の減額の話。特例水準の解消です。

   2013年10月〜 1%分 減額
   2014年 4月〜 1%分 減額
   2015年 4月〜 0.5%分 減額

支給は通常、2ヶ月遅れですので、今回分から。(4〜5月分が6月に支給、10〜11月分が12月に支給です)。受給者の方はすでに通知のはがきが来ていますか?

(なお、厚生年金基金と基礎年金の組合せの場合(支給元が「△□基金」と「社会保険庁」の二つの場合、総額で片方から調整されます。ですから支給総額で見てください。)

10万円の年金なら、1%で1000円。 
今年の秋と来年の春。そして、その1年後 2015年には500円減額、と言う感じ。
物価が上がっているのに辛いですね〜。

|

« 葛湯(くずゆ)でほっと一息(吉野の名産品) | トップページ | 借用書の印紙代(5000万円の借用書なら2万円);小ネタ »

FP-年金・老後」カテゴリの記事