« 献血からの輸血で一人、HIV感染 | トップページ | ビジョンメガネが民事再生、エドウィンが事業再生ADR »

2013/11/29

玉子とエビが、高騰中らしい

 一昨日、今シーズンで初めての「クリスマスソング」を聴きました。
年末ですね~

 ケーキなんて買ったことも買って貰った記憶もほとんど無いのですが、最近のチラシを見ると、1ヶ2000~4000円というのが相場でしょうか?

 去年のクリスマス直前には、スポンジケーキを10個くらいまとめ買いしているおばさんを見かけました。>何するんだろ? って、料理教室か子供向けイベントですね、たぶん。

 デコレーショングッズってのもいろいろあるんですね~。
 ケーキを食べたいとは思わないのですが、作ってみたい・デコしてみたい、っていう気持ちはあったりします。積み木と塗り絵の気分ですね♪

 そういえば、昔(大昔です)、工場ラインのケーキ作りのバイトに行っていたやつがいました。
 トラブル?で形の崩れたケーキは持って帰って良いそうで、三つくらい持って帰ってきてくれました。(今の時代だと、管理が厳しくて持ち帰りできなそうですね。)

=========

 玉子が高騰しているそうです!

 夏の猛暑で、鶏が死んだり成育できなかったから出荷量が減っている。なのに需要が増える季節。鳥インフル騒ぎ以来の高値で、1パック200円とか250円とからしいです。
 しかしまあ、一人暮らしをしていると、何かと料理で便利な玉子も、三つも四つも一度に食えないわけで、

  玉子 10ヶ 198円  と 6ヶ 138円。

 安売りで10ヶと6ヶと同じ値段になったりすると、どっち買おうか悩んでしまったりして、しかも時々逆転してるし、もう「どっち買おう」と陳列ケースの前で悩みまくりです。(悩んだときは、買わないのが私のポリシー♪ ) そういう点では高騰のために値段差が付いてくれると悩まずに済むなぁという、嬉しい面もちょっとはあったり。(←ほんのちょっとね)

 野菜類も、夏の猛暑&台風の大雨&気候不順の影響が、まだまだ残っていますね。買えない値段じゃないけど、ちょっと高止まりの感じです。

 で、エビも高騰中! 輸入冷凍エビ!
 バナメイエビ、なんて言う名前を最初に聞いた時は、「絶対覚えらんねーや」と思っていたのに、毎日聞いているうちに覚えてしまいました♪
 塾の先生がいつも言う、反復学習効果は、やっぱり絶大です。

 こちらエビは、9割が輸入に頼る日本で、アジア輸出国の養殖場で病気が発生しているらしい。出荷量が半減。しばらく続くというのが大方の予想です。(←エビあんまり好きじゃないからどっちでもいいや(^^;))

 とまあ、こう書いてしまうと、おせち料理が高くなりそう・・・・でももう広告作られていますね。でもって、今頃、

「車エビって書いちゃったよ、ブラックタイガーじゃマズイよな~」

なんて思って仕入れ変更している業者が、そこらじゅうにあるんじゃないかと想像してたりします。でもって、私の目も舌も、書かれていないと違いが分かりません(^^;)

~~~

美味しいものをおいしいと分かる舌。
昆布だしと鰹だしの違いが分かる舌の方が絶対重要だと思うんだけど、世の中、パッケージやブランド名にプレミアがついて、中身が伴っていないのが結構あったりするから困りものなのです。。。。売る方も、買う方もね。

いっそ開き直って 「この包装紙が高いんですよ♪ ここの場所代が高いんですよ」と言い切っても良いと思うぞ。 雰囲気に価値がある! これはこれで相応のプレミアだと思うんだけど。(いや、ま、ウソつきはダメですが・・・)

ちなみに昆布=グルタミン酸。鰹=イノシン酸 がうま味の主成分。
で問題です、化学調味料の「味の●」はグルタミン酸かイノシン酸か、どっち?

|

« 献血からの輸血で一人、HIV感染 | トップページ | ビジョンメガネが民事再生、エドウィンが事業再生ADR »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事