« 1ドル102円突破 (一行ニュース) | トップページ | 玉子とエビが、高騰中らしい »

2013/11/28

献血からの輸血で一人、HIV感染

輸血でエイズ感染とは、なんともやるせないです。
(昔、駅で転んで、落ちていたヤク中の捨てた注射針が刺さって感染というのも衝撃的でしたが)

で、世界を見渡すと、
 大人の10人に1人が感染者というアフリカの国もあれば
 カンボジアは数十人に1人だっけ(←このまえ見たDVD「僕たちは世界を
             変えることができない」(主演:向井理)で知った)
エイズが身近な国も多いらしい。

HIVとは直接関係はありませんが、
  「ミャンマーでは、10人に1人は、5歳まで生きられない。」
私がたまに寄付をするNGOセーブ・ザ・チルドレンからのメールに書いてありました。

日本の衛生状況・医療体制というのはある意味、凄い!
それでも、まだ、こぼれ落ちる人も大勢いる。(ホームレスの医療ってあるんだろうか?)

========

献血によく行きます。小さな親切・大きなお世話?!、、、ジュース飲み放題だし、雑誌や漫画がタダで読めるし♪
どれくらい行くかというと、8月にはなんと、献血100回達成!!
なんか、ガラスでできた特別な記念品をもらいました♪

(ちなみに、成分献血ができた頃は、1回行くと3回でカウントされたので正確には80回くらいです)

献血ルームに行って受付を済ませると、まずタッチパネルの問診があります。
年齢や体重を答えたり、渡航履歴をYes・Noで答えたり、
「HIV検査目的ではないですか?」という質問もあります。
一度疑問に思ったので聞いたことがあります。

「HIVだったら教えて貰えるんですか?」
「いや教えません。保健所で検査して下さい」だって。

前々からなんで、「感染していても通知しませんよ」って書かないのか不思議でした。
一行書いておけば、献血で感染が分かる! なんていう誤解がなくなるのに・・・。
(きっと何か書けない理由があるに違いない。個人情報の観点か、もしくは、ケースバイケースで対応なのか、、、想像ですが)

※HIVエイズ検査は、保健所で、無料で、匿名で、検査できます。
   今の時代「エー検、受けた?」といえば、
   英語検定ではなく、エイズ検査です(ホントか?)。

報道では
「検査目的だったのでは」という話ですが、ひょっとすると、
「誰かに移しちゃっても構わない。俺だけなんてヤダ」
なんていう気持ちがあった可能性もあります。
  ・・・無差別犯罪がある昨今あってもおかしくないと思うぞ。
     そうでなく、誤解だったことを望みたい。

しかしまあこれで、感染してしまった人はどうなるんだろう????

|

« 1ドル102円突破 (一行ニュース) | トップページ | 玉子とエビが、高騰中らしい »

その他の戯れ言」カテゴリの記事