« 築25年、マンション・リフォーム営業が増えた | トップページ | 街で、カッコイイ人が増えてきた? »

2013/11/20

贈与税がかからない! 障害児(者)への6000万円贈与

お金を貰うと、かかる税金が贈与税。
普通なら110万円以上もらったら税金が掛かります。
基礎控除110万円を越えた分が、例えば、
  200万円で(つまり310万円もらったら) 税率10%で税金20万円
 1000万円で(つまり1110万円貰ったら) 税率40%で税金275万円

(貰う額が多いほど、税金が高くなる累進課税になっています。
一定額までが0、こえれば10%、それを越えれば20%・・・・となっているので、1000万円のときは275万円の贈与税という計算。単純に40%を掛け算する訳じゃありません。)

=====

最近、障害児童が増えているのでしょうか?
私の親戚や知り合いでも、障害を持つ子供が何人かいます。
少子化なのに京都市では数年前に特別養護学校が増設されました。

親が子どもの事を案じて、財産をあげたり残したりする、親ならなおさらですね。
これに関する贈与税の措置がこれ。
 特別障害者だと6000万円まで、それ以外(つまり軽度障害者)だと3000万円まで非課税で税金がかかりません。
 
ただし、「信託銀行などの契約に基づくもの」という条件がついています。

詳しくは、国税庁タックスアンサーなどを参考にして下さい。

========

  「来年子どもが生まれる予定なので、
    共働きの今年中にローンを組みたいんですっ!
   産休・育休終われば、復職しますから、ローン払えますっ!」

      ( ← 奥さんの年収が無くなるとローンが通らない時ね)

こんな方に、

 「障害をもって生まれると、復職できないかも知れませんよ」

なんて言うのは、酷なので絶対言いませんけど、でも頭の隅っこでは思ってます。
大体、それ以外のところで復職できないことも多いです。

 ま、確かに、新居で子育てしていきたい、とか
 賃貸では子育てしづらい、なんて思う方が多いのも分かるのですけど・・・

家って大きな買い物です。ローンに縛られます。今や、リストラ・転職・倒産、夫の方にもリスクが大きくなっています。これらのリスク、すなわち、

  リストラ・子どものイジメ・近所付き合い・自分の体調・
  離婚・親との関係・火事や災害・教育費の増加

リスクを挙げたら、いつまで経っても家を買えません。だからこそ

「家、買って良かった。頑張れる。何があっても頑張れる!」
       ・・・・こんな家を買って欲しいなぁと思うわけで

〜〜〜〜

  「10年ローンで頑張って返す予定です♪」
 私「いや、今は金利低いし、15年ローンにしておいて、
   子どもさんが無事公立に行ったら、その分で、繰上返済したら?」

こういう方も、少なくありません。

(表題からずれて、住宅ローンの話に変わってしまいましたm(_ _)m)

|

« 築25年、マンション・リフォーム営業が増えた | トップページ | 街で、カッコイイ人が増えてきた? »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事