« 相続時精算課税を使うと、1割の人は損するよ | トップページ | 「年金生活者支援金」は、年金“未納”分、減額される »

2013/10/28

減反見直し?

すっかり涼しくなりました、というか寒い!
扇風機を片付けて、電気ストーブを出してきました。
冷蔵庫に残っているアイスコーヒー、最後の一本900ml、どうする?

秋になってすっかり“つるべ落とし”!
日が暮れるのが早い早い!

“つるべ落とし”これ、いつまで使えるか? 最近の若い子は「つるべ」なんて知らないよなぁなんて思ってたのですが、若い子とは限りませんでした! うちの姉も知らなかった(;_;)・・・文学部出身なのに

「朝顔に釣瓶とられて、貰い水」これも使えない~

====

今年は少し気になる風景があります。列車から田んぼを見ると、いまだに稲刈りの終わっていない田んぼが、ちらほらあるのです。

 耕作放棄? 稲刈機の修理が終わらない? おっちゃんが倒れた? 
 台風が毎週来ているせいで、田んぼに入れない?(乾燥できない?)

いろんな事を考えてしまいます。

いよいよ減反政策が見直されるようです。
稲作競争社会に入るということですね。よりうまくより良く売れる商品を作れる人がより儲かるという原理。

おそらく農協などは猛反対でしょう。
過去、食管法で保護されていた頃と比べると徐々に米の流通は変わってきていますが、流通側だけでなく生産側にも大きな変化! になること請け合いです。

昔あった、米屋の登録許可制度! 昔は勝手に米屋が作れなかった!

スーパーやディスカウントストアでお米が販売されるようになり、小さなお米屋さんは潰れるかコンビニ変わるか、そんな時代がありました(酒屋や煙草屋も同じような道でしたね)

規制緩和によって、我々の暮らしがどれくらい良くなり悪くなったのか?
こういうことをきちんと見極める姿勢を大切にしたいと思っています。

====

福島の農協・漁協、放射能にまみれた危険な食品は(国などの基準に関わらず)一切出さないという努力、これには頭が下がります。
その努力を無にするような東電の姿勢と国の対応、なんともやるせない。

何が真実で何が真実でないか? 最近これが(マスコミでもネット炎上でも)片方に寄ってしまうことに少しの危惧を感じます。

====

 井戸を使おうとしたら、朝顔のツルが巻き付いてるわ
 それを切ってまで井戸を使うのはためらうわ、
 だから、お隣で貰い水しましょ、

こういう優雅で繊細な日本の心はどこに行ったんでしょうかねぇ・・・

|

« 相続時精算課税を使うと、1割の人は損するよ | トップページ | 「年金生活者支援金」は、年金“未納”分、減額される »

FP総合」カテゴリの記事