« 家賃には消費税はかからない! | トップページ | CFP更新のための継続教育、3単位880円×10回 »

2013/10/15

「消費税10%でも足りない」っていう話はどこ行った(怒)

やっと秋っぽくなってきた!と思ったらまた台風(;_;)。

で、愚痴です、愚痴。スミマセソ(←とある掲示板風の表記)

消費増税8%が決まって、暮らしはどうなるとか? 最近は、10%への決定は来年末までが良いとか、そんなニュースばかり。元々の本題である、

“将来の社会保障費が足りないっ! 超高齢化社会に耐えられないっ!”

はどこ行った? これを議論するのが社会保障に関する国民会議だったはずなのに中途半端な結論で(←例えば、70~74歳の医療費自己負担割合を1割から2割、あらたな該当者から)、しかもしかも、それから先に進む気配がない!

医療の効率化・介護の効率化 なぜ進まない?

========

医師会って、昔は凄かったと思うんです。
戦後貧しい日本で、結核患者もまだ多くて、戦傷病者も多くて、健康不良の子供も多くて・・・・
学校によるワクチン接種(←今では別の弊害・副作用で問題になることが多いですが…)で子供達の健康を守っていた。この活動に対する医師会の役割は大きかったと思うんです。

でも、どうもここ20年は、どうやって医療予算を守るか! TPPからの脅威・医療界の収入減をどやって守るか! こればっかりの気がする。
  ワクチン打てば助かるんだから、先の予算を!
  患者切り捨てになるから、先に予算を!
こればっか。

超高齢化社会だからこそ、今医師会が取り組まなきゃいけない問題が多いと思うのだけどね。

在宅医療もまず予算は? ではなく、どんな医療をみんなが望んでいるのか?
ここからはいるべきだと思うのだけど。
そして、限られた予算の中(GDPが増えない中でそれ以上の社会保障費が必要だという限られた予算の中)どう効率化するのか、これを専門的に考えるのがプロじゃないのか?
(「老人増えるんだからその分、予算貰わなきゃダメじゃん」、しか見えてこないぞ)

========

社会保障費は医療の他に年金もあります。今回の消費税8%は、どちらかというと年金対策の部分が大きい中で、医療の方を先に取りあげたのは、ちょっとだけ不本意です。スミマセンm(_ _)m
    ・・・・・・・これに年金の話をくっつけると、長くなりすぎだし

でも将来の社会保障! この話が無さ過ぎのようなそんな気が・・・

|

« 家賃には消費税はかからない! | トップページ | CFP更新のための継続教育、3単位880円×10回 »

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事