« 婚外子(非嫡出子)の相続差別裁判(最高裁判決) | トップページ | 東京五輪決定! 56年ぶり\(^o^)/ »

2013/09/06

「サービス付き高齢者住宅」は介護施設じゃないぞ!

「サービス付き高齢者向け住宅」って聞いたことありますか?
(話の都合上、聞いたことがあっても、この際、はじめて聞いたことにしてください。)

  サービスが付いている! 高齢者向け!
   これはきっと介護サービスに違いない!

こういう「誤解」が増えています。
サービスは介護だけじゃありません。毎朝、声を掛けます!、これも立派なサービスなのです。

========

高齢化社会の到来! しかも社会的入院は許されない時代!(いつまでも病院に入院していられず、治療が不要or軽度になれば強制退院)

となると、坂道や階段の多い住居では住めなくなる!
今の住居で住めないなら、引っ越ししなきゃいけなくなる。で、高齢者向けの住居の制度があります。

これまでだと、有料老人ホームや
       高齢者専用賃貸住宅(高専賃)や、
       高齢者向け優良賃貸住宅(高優賃)

この類型としてできたのが、「サービス付き高齢者向け住宅」です。
で、これがどんなものかというと、国土交通省の定義で見てみると、

●「サービス付き高齢者向け住宅」登録基準

   参考;国土交通省のHPより
      (ホーム>政策・仕事>住宅・建築>住宅高齢者向け住宅)
 
 ・床面積(原則25平米以上)、バリアフリー、便所・洗面設備等の設置、
 ・少なくとも安否確認すること、生活相談サービスを提供すること
 ・高齢者の居住の安定が図られた契約であること(←要介護になれば出ていくこと
  なんていう契約も中にはあったらしい)
 ・前払家賃等の返還ルール及び保全措置が講じられていること

 
========

ま現実、大家から見れば、“最近空室が多いしなぁ、高齢者にでも入って貰えるような賃貸にしようか?”で、

バリアフリーにして、「今日は暑いね、調子どう?」と聞けば、登録できるようになる賃貸住宅という訳。これが「サービス付き高齢者向け住宅」です。

だから、「この家賃で、介護サービスが付いてるの?」なんて誤解して、介護付きと思っていたら大変なことになるのです。むしろ普通の賃貸に毛の生えたものと思った方がいい。

ちなみに介護で多いのは、
  ・食事提供、食事介助。
  ・風呂介助、トイレ介助、移動介助
  ・半医療行為として、点滴・注射・尿カテーテル・胃ろう

これらすべて“サービス付き”のサービスには“入っていません”。
「調子どう?」だけです。(・・・・とはいっても、私独身だから、「知らない間に死んでた、悪臭がする」、で見つかるようなことは避けたいから、少しは興味がある制度です。)

========

もちろん、家賃に応じて、老人ホームほどではないけれど、もう少しサービスを上乗せしている賃貸住宅というのもあるでしょう。
今後、色々な形の「サービス付き高齢者向け住宅」という名称はよく目にすることになるんじゃないかと思っています。

(※こういった住宅の建築や改装には、補助金がかなりありますので、大家さんを考えている人は、チェックしましょう)

|

« 婚外子(非嫡出子)の相続差別裁判(最高裁判決) | トップページ | 東京五輪決定! 56年ぶり\(^o^)/ »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

FP-年金・老後」カテゴリの記事