« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月に作成された記事

2013/09/30

介護保険の自己負担(5人に一人が)1割→2割に

先週くらいから、「高齢者介護保険の自己負担アップ」のニュースが新聞に流れています。(読売・日経など)
最近高齢者のニュースと言えば、負担増の話ばかり。
=====

介護保険、、、、デイサービスや生活補助のヘルパー、訪問介護に訪問リハなど
現状は、原則1割負担です。そして、要支援1〜2から要介護1〜5のそれぞれのランクで、限度額が決まっています。

で高所得者には「2割負担」ランクを作ろうという話で、どれくらいが高所得者かというとモデル年金額では、

  夫280万円 妻80万円 の世帯で2割負担

にしようということらしい。

========

妻80万円ということは、国民年金満額か、または、厚生年金がちょろっとある方。
で、夫280万円の年額のある人というと、結構若い頃から高給取りでかつ、勤続年数の多い人。。。。。“現在、年金を貰い始める人”だとあまり該当しません。

年金が多くなる人には、いくつかのパターンがあります。

  ◆中卒で働き始めました、勤続年数45年あります、とか。
  ◆企業に終身年金制度があって退職金の一部を終身年金でもらってます

後もう一つが、
  ◆夫婦で定年まで勤めました、のパターン

ま、ほかにもあるとは思いますが、厚労省の試算だと、高齢者の2割の世帯がこの1割→2割負担に入る見込、だそうです。5人に一人ですね。

もっとも、負担限度額(←医療で言う高額療養費みたいなもの)が抑えられる予定です。
年金が月30万円あるけど、老健に入っていて、おつりがありました。でもこれはいままで介護する人の生活費になっていました、、、、こんな人が苦労しそうな制度変更になりそうな感じです。

※来年2014年の国会で法改正される見込で進んでいます。

|

2013/09/27

寒暖の差で、一キロ痩せた(;_;)

このところ、朝晩の寒暖差が激しくて、「気持ちいい朝、夏日の昼間」
でも微妙な温度と湿度の時は、クーラー入れようか我慢しようか悩んでしまう、そんな週。

で、扇風機で我慢していたら、朝起きると風邪引きさん。

   ------  息がゼーゼー。喉が痛い(;_;)
        ふしぶしが痛くて体が動かなくて食欲無くて
        一キロ痩せました。
   
喉の奥の方から出る咳・腹筋全部使う咳・気管支が引っかかれるような咳の痛み。。。。。これは風邪というより気管支炎?

炎症している場所が上→下→上と動いていくのが自分でも分かる感じ。
食欲がないものだから、お茶漬けとか卵かけご飯とかで過ごすと、体重が1キロ減。久しぶりに野菜ジュースも買ってきました。

栄養ドリンクってのは、ネーミングがほとんど同じなのに、(スーパーとかアルファベットがつくだけで、)10本600円と3本800円の値段差。これ実際どれくらい違いがあるんだろ?と散々ドラッグストアの中で悩んでしまいました。
でも一番良く効いたのは、のど飴のような気が・・・

  サプリメント市場・健康食品市場は、1兆〜1.5兆円。
  高齢者の一人あたりの年間購入代金4万円。


という数字をさっき調べてしまいました。皆さん結構、使っておられるのですね。きっと買う人と買わない人に別れるような気がするのですが、それでも1兆円越えは大きな数字です。びっくりです。
 もっともどこまで健康食品かって言われると微妙ですが。R-1(←ヨーグルト)はどっち、コレステロール0の食品はどっち?みたいな。
========

カレンダーの売り出しも始まったしお節料理のちらしもこの前見掛けたし、すぐに寒くなって風邪やインフルエンザの流行に怯える寒さがやってきます。流行の最先端? 

寒暖の差が激しい季節です! 風邪には注意しましょう♪

|

2013/09/26

基準地価、全国平均は22年連続下落も、下げ止まり

ちょっと間延びしてしまいましたが先週の基準地価のニュース。国土交通省発表です。

全国平均(全用途)の下落 1.9%↓、1992年から22年連続
でも、三大都市圏は、5年ぶりに上昇。前年比0.1%↑。

なんか“5年ぶり上昇”の方がニュースになっていましたね。

 全国平均(全用途)は1992年から“22年連続の下落”で、
   用途別では住宅地が1.8%↓、商業地が2.1%↓
の下落です。でも下落幅は非常に小さくなってきて、都市部で上昇ってことはそろそろ下げ止まりと見て良いでしょう。

 それに、リニアの話題もあったし、五輪の話題もあったし、、、、、
 基準地価は7/1時点の調査なのでどちらも入っておりません。

   ========

全国平均では下落!
地方圏の衰退、というか、地方圏が足を引っぱっているという状態ですね。でもこれ、人口減少時代ですから当たり前。たぶん、今後、格差は広がっていくでしょう、どんどんと。
人の多い商業施設と人のいないシャッター通り商店街の状態になります。だから今後は地方圏をどう集約していくかという「選択と集中」が大切。

「隣町が○○をやったから、うちでもしよう♪」
こういう地方自治は成り立たないってことですね。(←過去はこういうのが多かったと思う)
だから維新の会ほかの道州制の仕組みってのは、こんな選択と集中を積極的に進める施策でこれ自身は私はよいことだと思ってます。でも実際にやってみると、「なんで隣町が・・・・」みたいな話になって絶対揉めると思うな。

 その地方独自の良い所をどれくらい発信できるか? って所でしょうか。
 沖縄の魅力とか北海道の雄大さ、とか、京都の街の味わいとか、自治体一つでなく広い範囲を線と線・面と面で結ぶそんな魅力が発信できること! がとても重要になるような気がします。
 (良い所一杯あると思うぞ、ツーリング行きて〜♪)

「若者だけ税金を安くして、若者が住みやすい町」、逆に「お年寄りの住みやすい町」いろいろな構想だけはあるみたいなです。(待機児童解消なんていうのも広い意味では同義かもしれません。)
こんな今までとは違う視点が地方自治に必要なのだと思います。

|

2013/09/25

国有地の売却詐欺

最近詐欺のニュースが目白押し、です。財務省のHPに行ったら、冒頭にこんな表題のような案内が出ていました。

「国有地の取得に関する架空話(うまい話)にご注意!!」(2013年9/18付)

  利権の関係で、優先的に土地が手に入る!とか、
  入札するけどすぐに取り下げて随意契約に出来て土地が手に入る!とか

  ついては、手数料を前金で・・・

今、金融関係の、銀行でも公共団体でもどこのHPに行っても、詐欺情報が出ています。
本当にもうっ! もっと国のため社会のために頭を使って欲しいものだ♪

==========

先日、JRの構内の喫茶店でコーヒーを飲んでいたら向かいのおっちゃんが友人らしき人に何やら勧誘をしてました。

「高速道路やガソリンで数万円以上使うのなら絶対得になるから・・・
 道路公団関係の財団法人があって、ここは儲けちゃいけなくて、
 その関係で中小企業向けの会員制度があってキャッシュバックが・・・・」

真偽のほどは知りません。あるかもしれないし、ないかもしれない。あってもおかしくないけど、会費払ったらそれで終わりの可能性もかなりあるよな〜、なんて思いながら聞き耳立てていました。(←はしたない奴だ♪>俺)

気になったのは、その後の会話。

「会員が増えて、支部として、とりまとめ役になったら・・・」
これじゃまるでネズミ講♪ かっちょよく最近の言葉で言うと、“ネットワークビジネス”♪

聞き耳立てながらも、見ず知らずの人に「それは危ないんじゃないですか?」という勇気はありませんでした(^^;)。  うまい話にはご用心!!

|

2013/09/24

劇場型詐欺、新手法(生活センターを名乗る手紙)

もうほとんどの方はご存じでしょうから、下の(5)だけでも注目ね♪

(1)「未公開株買いませんか?」 と同時に
   「高値で買い取るという」別の電話
(2)さらに「もっと高値で買い取る」という新たな電話

(3)「とりあえず申込書だけで良いから、お金は後で良いから」
   で書類のみをせかして郵送させる

(4)「査察が入って、申込書だけだと名義貸し違反で最悪“逮捕”!
    ついては、申込金を支払って、あとで返すから」

   ・・・・お金が出ていった後で怪しいんじゃないかと思った頃に

(5)国民生活センターを名乗るところから
   「お金取り戻せますよ」
、というウソの手紙
      →つきましては、着手料を。。。。

先週だったかNHKの朝の番組でやっていました。(朝イチだったっけかな)

どんどん進化していきます。ホントにもう!
きっといろんなバージョンができているんだろうな。

====
 いつも思うのですが、こういうことを考える人って、ある意味、賢いというか偉いというか凄いというか、、、、他のことに頭を使えば良い仕事をしそうな気がするのですが・・・もったいない。と先日書いた文章を使い回し(^^;) 

|

2013/09/23

家庭向け電力、値上げ幅まとめ(電力各社2013年秋)

電気代上がっていますね〜(;_;)
今月から、東北、四国、北海道の電気代が値上げされました。残るは、北陸・中国・沖縄です。(←今のところ予定なし)
最近、冷凍食品ほか電気を多く使う食材も値上がりしたような気がします。
で、値上げ幅のこれまでのまとめであります。家庭向け電気料金の値上げ幅。

  ◆2012年9月1日〜
  
    東京電力  8.46% 値上げ(平均で)
  
  ◆2013月5月1日〜
    関西電力  9.75%   〃
    九州電力  6.23%   〃
  
  ◆2013年9月1日〜
    東北電力  8.94%   〃
    四国電力  7.80%   〃
   北海道電力  7.73%   〃
  
  ◆2014年4月〜(予定)
   中部電力   5〜10% 
  
※これ以外に、燃料調整費による細かい値上げあり。
※東京電力は、2014年中に8.5%の再値上げが必要とのニュースあり。

========

火力発電の燃料費がどんどん海外に流れていっています。先日の貿易統計では14ヶ月連続の赤字。

原発停止による燃料費増加は年間3〜4兆円です。例えば、いま、原発を稼働させて、3〜4兆円のお金を被災地に落とせばどうなるか?
被災地に回す金は、日本の中で回ります、海外への富の流出が減ります。

ま、うかつに原発再稼働と書くと、誰かに叩かれそうですし、
少なくとも東電には再稼働を申請する資格が無いような気がします。また、老朽化した原発も再稼働するべきではないと思っています。
でも部分的に安全性の高い原発を動かして、それで浮いたお金で、
(1)復興予算にする(2)廃炉費用にあてる。

その後、計画的に自然エネルギーとの調和を量りながら、20年くらい掛けて、順次廃炉していく、ってのが良い道のような気がしますがどうでしょう。

========

最近話題になりませんが、原発避難計画が進んでいません。(←事故時の放射線分布予測に基づくもの。規制庁発足の前後で公表して話題になっていたやつ)
現状としては、自治体も積極的に動くことは無理でしょう。まず、
(1)動かす原発を決める (2)避難計画を作る (3)再稼働

も一つ言うと(4)原発技術の確保(技術者の確保)
新興国が原発をどんどん作る中で、原発技術者・放射線技術者の確保は一つの安全保障だと思っています。第一、これから数十年廃炉技術を磨いていかないといけないのだから、稼働技術とセットでやらないと無理な気がします。なのに廃炉技術をどうやって作っていくかの道筋が予算面でも人材面でもとても不明確。

========
(サラリーマンの事業撤退、例えば製造業でいうと製品撤退・製造中止とかで)
上の人は、「赤字だし、止めろ、撤退だ」って簡単に言うけど、止めるにしたって、それに向けた仕事が一杯あるのが分かっているのかなぁ。売った以上は、これからの保守もサービスも責任があるのに・・・
こんなことを思ったサラリーマンはきっと多いはず。

どうやって上手く止めるか? 課題が多いだけに、上手い道筋を考えたい(考えて頂きたい)ものです。

そうしないと、どんどん電気代が上がって、日本は貧乏になって、なのに物事は進まない、なんてことになりそうです。

(関係ないけど、、、、節電技術・節エネルギー技術って日本の誇れる技術だと思う。輸出できないか?・・・どっかの企業がしていそうだけど)

|

2013/09/20

アメリカの方が法人税が高い、らしい

昨日、安倍首相が法人税減税を検討するように指示を出したというニュースを見て、ちょっと気になっていたことを調べてみました。
いや、気になると言うほどではなく、“ちょっとだけ”気になっていたこと。
法人税の国際比較です。

「たしか、財務省のHPに、法人税率の比較があったなぁ」、
なんて思い出したのでした。

★法人税(実効税率)の国際比較

                国 税  +  地方税
   日  本 35.6% =23.7% + 11.9%
   アメリカ 40.7% =31.9% +  8.8%
   ドイツ  29.5% =15.8% + 13.7% 
 シンガポール 17.0% =17.0% +  0

というわけで、財務省の資料によると、
   アメリカより日本の方が法人税は低い!!

(財務省HPのトップページ > 税制 > わが国の税制の概要 >
      法人税など(法人課税) > 法人所得課税の実効税率の国際比較
 http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/corporation/084.htm)
 
==========

もっとも、財務省は、減税(法人税減税)はしたくない立場ですから、本当かどうか分かりません。でも、HPで公表しているところを見るとそれなりに正しいのでしょう。法人税が高いから企業が国外逃げ出す! この根拠は???

富裕層はシンガポールへ・・・という話はよく聞く話です。
ですが、アメリカは税率高いから・・・・はあまり聞きません。
結局のところ、抜け道がある? ・・・違いますね。

単純に「法人税は高いから」とか逆に「低いから」なんて、一つの要素に過ぎません。

例えて言うと、
 ・学校選びで、自分の成績だけで決めないでしょ。総合的に考えるでしょ。
 ・就職探しで、給料だけで決めないでしょ。福利厚生ややりがいも考えるでしょ。

法人税も含めて、「その国で事業を行うことが魅力的かどうか」。
資材調達や物流コスト・労働力・安全や治安面、国民性、金融決済などなどを含めて見なければならない。
  ネットショッピングで買った物が翌日届く! これ凄い物流システムです。
  どこでも携帯電話が繋がる! これも凄いこと。
魅力的かどうかはいろいろな要素があるという訳です。当たり前と言えば当たり前ですが。

一面だけ見た、日本は法人税が高いから、という話はおかしいし、その逆もおかしい。
総合的にみて、日本が魅力的な国であるかどうか、、、、、な〜んか最近、一つのことだけ取りあげて突っ込む話が多すぎるなぁ、ひょっとして、学力テストで「総合読解力が弱い」のと関係している? なんて要らぬことを考えてしまいます。

とりあえず、ことさらに法人税だけを取り上げるのはおかしいですよという話、でありました。

|

2013/09/19

親が「家を建ててやる!」と「土地を買ってやる!」で税金は違う

ここでいう税金は、子供がローンを組む時に、【住宅ローン控除】が使えるかどうかという話。

土地が1500万円、建物が1500万円 合計3000万円のうち、親が半額援助する。

  1)親が家を建ててやる! =土地は子供が(ローンで)買う
  2)親が土地を買ってやる!=建物は子供が   〃  〃

住宅ローン控除は、土地には使えません。正確に言うと「土地だけには」使えません。
というか、元々「住宅建築・購入に限る、ただし、土地と同時に購入する時はOK」という決まりなのです。

ですから1)だと子供はローンを組んでも住宅ローン減税は使えず、所得税は戻ってきません。
20万円としても10年分で、=200万円。
住宅ローン控除は結構でかいですから、 これが使えないとなると結構、辛い! もし後から気が付いたら、めちゃくちゃ残念! という事になってしまいます。

========

ちなみに、お金を出した人が名義人です。
     土地 = 親名義、  建物=子名義
   (共有持ち分にするとかもありますが・・・)

お金を出していないのに財産を手に入れると、贈与税がかかります。

1500万円の贈与税だと、500万円くらいです。(←相続時精算課税とかも「先に」検討してね♪ あとからだと出来ませんから)
以前、検索ワードで「今頃、贈与税を言われても払えるわけがない」なんて検索があったのがとっても印象的。

税金が払えない時に税務署がどんなことするかというと、預貯金の差し押さえ→給与の差し押さえってのが順当な手段となっています。(いきなり差し押さえなんかになりませんから、いろいろ書類がやって来ますからご安心を。)

あと、固定資産税は所有者にかかります、つまり名義人。(子供の家が建っている土地の税金は、親が払うのか子が払うのかは決めておいて下さいね♪)

|

2013/09/18

タクシー代16万円(先輩の過去話)

随分前の話ですが、元会社の人たちと飲みに行った時の会話です。
なんでこんな話になったのか、前後は覚えていないのですが・・・

 私「先輩~、今まで払ったタクシー代の最高額ってどうですか?
   いくら払ったことあります?」
先輩「うーん、凄いよ~。16万円」

 私「\(◎o◎)/! それ、自腹? 会社持ち?」
先輩「もちろん自腹。どうしても朝までに(東京から)関西に戻る
   必要があったんだけど、夜行バスに乗り遅れてさ、新宿で」

 私「素直に乗せてくれました? 予約してくれとか、ちょっと
   待ってとか。
   逆に、『5日分の売り上げっ! ガッツポーズ!』とか」

先輩「いや、場所が場所だし、時間も時間だし、同じような客が
   いるらしくて、別に驚いてはいなかったけど、給油所
  (給ガス所)に寄っても良いかとは聞かれた。だいぶ回り道
   だったけど、まぁ誤差の範囲」

ちなみに、その場にいた2位の人は、“3~4万円”でした。出張先で在来線が台風で不通。でも帰らなきゃいけないので新幹線最寄り駅までタクシーを使って、もちろんこれは会社持ち。

みなさん、いろんな経験されているんですね~

上の先輩の事情は詳しくは聞いていませんが、いろいろ家庭の事情か何かがあったみたい。ひと月分の生活費相当を出しても構わない事情というのはちょっと恐くて聞けませんでした。

|

2013/09/17

消費増税は既定路線! 法人税減税は設備投資主体で5兆円

 9月9日、GDP速報(4〜6月期)の発表
  前期比0.9%増、年率換算では3.8%増 かつ上方修正
  (ただし、雇用者報酬は0.5%の伸び)

 首相は、当初は9月発表の上の数字を見てから、と言っていましたが、10月あたまの日銀短観で最終判断に変わりました。でももう決まったようなものでしょう。  これに加えて、腰折れ懸念の経済対策は、5兆円規模。元々2兆円くらいとか言っていたので少し上乗せした感じです。
 消費税5%で12兆円強の税収ですから、3%増税するけど2%キャッシュバックみたいな雰囲気ですね。

  消費税増税分が、3%アップで 7から8兆円、経済対策 5兆円

(メルマガ8月号(8/1発行)で書いていた路線どおり♪ メルマガは右のリンク「メルマガの御案内」からどうぞ♪)

 でもてっきり、公共投資で経済対策すると思っていました(原発と五輪)。もちろんこれも入っていますが、設備投資した法人への法人税減税が主体になるような見込です。
 公共事業ではなくひょっとしたら経済対策は、ふるさと創生バラマキとか、定額給付金バラマキとかをするのかとも思っていましたが、その線は無いようです。ただ、低所得者に対する給付は検討事項になっています(10%の時には絶対やると言っていますし)
 ただ、法人税減税だと、個人の所得に届くにはさらに時間がかかります。
 春になれば公務員の削減給与措置がなくなりますし、これが消費に回るとすれば、1兆円規模の経済効果?

 増税によって不景気に逆戻り!アベノミクス失敗!、 この可能性も結構大きいと思っていたのですが、少し緩和したかなぁと、、、経済の腰折れは回避できそうな感じがしてきました。

 取り残されたのは、年金生活者ですね。この秋(12月支給分から1%)下がりますし、アベノミクスどこ吹く風? です。
 敬老の日のニュースにあったように、老人人口は増えていますから、これが政権への逆風になるかどうか?・・・・でも今逆風を受け止める他の政党はないし、高齢者も今のままじゃダメだと思っている人が多いですから、逆風にはならないでしょう。ただ、消費の落ち込みはたぶんある。
「孫一人に、爺さん婆さん4つのポケット・4つの財布」
がちょっとずつ小さくなります。

    年金支給総額 40兆円 1%削減で   −4000億円
 国家公務員の給与総額 5兆円 8%削減終了で +4000億円
 地方公務員のうちの削減復活自治体分が経済にプラス +4000億くらい?

(数字は、頭の中の数字で書いているのでかなりいい加減です。m(_ _)m)
========

 増税の会議で誰かが言っていた「4半期GDPが、もう2回くらい同じような数字(3〜4%成長を)見てからの方が良い」という意見には、私は同感です。
 冒頭のGDP速報値で、雇用者報酬が0.5%の伸びしかない! これ、ボーナスが良かったところの影響だと思います。現実にはほとんど給料伸びていません。
 エネルギー価格によるインフレ物価上昇が主体。まだ良いインフレにはなっていません。
 給料が伸びない中で、増税して、個人消費がどれくらい落ち込むか?
 経済対策が個人にまで及ぶまでのタイムラグを吸収できるか?
 アメリカの緩和縮小の影響がどれだけでるか?(←新興国の落ち込みがどれだけあるか?)

「4半期GDPが、もう2回くらい同じような数字」には同感なのですが、一方で、増税するなら今しかない。もし増税しないで日本売りを招いてしまったら、そのリスクの方が高い。
と今は思っています。

 とりあえず、給料の上がらないサラリーマンは、増税分の家計ダイエット!
 年金生活者も、増税分ダイエット!

であります。

※経済対策は、まだ決まっていないので、もう少し様子を見る必要がありますね。
  (←@株価が気になる人は特に)

|

2013/09/16

気がつけばどこも「イオン」(雑文)

台風直撃です。あちこちで被害。
「50年に一度の被害」、ほんとに50年に一度か? これからは毎年じゃないか? という感じがしないでもない。大被害が無くとも「せっかくの3連休が・・・」という人はご愁傷様でした。

よいニュースもありましたね。イプシロンの打ち上げ成功\(^o^)/   さて、本日の雑文・・・
====

むか~し子供の頃、関西にはニチイというスーパーがありました。いつの間にか、ビブレに変わったなぁと思っていました。でそのままマイカルになって(というか元々マイカルで)、マイカル自体が民事再生を申請したのは2001年頃?
北大路ビブレどうなる? って結構ショックでした。

その救済の手をさしのべたのがイオンで、、、。
月日が経つのは早いものであれから何年?
イオン拡大戦略は着々と進行中!
先月、イオンのダイエーTOB成立というニュースがありました。

いまだに、イオンモールとジャスコとダイヤモンドシティの区別がはっきり分からないのですが、それを言えば、ダイエーとグルメシティもよくわかりませんでした。(食料品だけか総合かの違いかな?)

今や、どこを向いても、イオンじゃん♪ みたいな・・・

=========

opaというファッション系の店舗があります。元々、ダイエー系列の“若者”向けファッションビル。京都だと「河原町opa」というのが有名です。

この前、河原町opaに行ったらワンフロアが、中古買い取りのBookoffに変身してました。
時代は変わるもんだなぁと・・・「若者ファッション」から「中古屋か」みたいな。

で、私もう若くはないのですっかり足は向かなくなっているのですが昔は、opa株の優待券を持っていました。1割引きくらいで買えて、結構お得でした。opaが本体親会社のダイエーのTOBで取り込まれて、opa株がダイエー株に変身しました。この株の端株を持っています。今、市場で売れない単元未満の52株のダイエー株(;_;)。
これ、イオン株に変身する?

保有期間だけはやたら長いのに(というか売れないのですから長くなる)、社名がどんどん変わる。(^^;)

=====

で、ネット検索するとopaは今、あちこちで、賃料減額訴訟っていうのを起こしています。
「家賃もっとまけてよ~高すぎるよ~」
っていう裁判。

そろそろあちこちの地裁判決が出る頃じゃないのかと思うんですが・・・・
この裁判、イオングループになっても続くのかどうかちょっとだけ気になっています。ちょっとだけなのであまり調べていませんがm(_ _)m

=========

街作り! いろんな人がいろんな意味で使う言葉ですが、投資する上では、“最近増えてきているお店”の株というのは要チェック銘柄になります。でも一方で、どこに行ってもよく似た景色!、駅前はマクドやスタバやドトール、郊外ならイオン。あとユニクロとか家電量販店とか・・・な〜んかどこに行っても「画一的な街並み」になっちゃったなぁという残念感がいっぱいです。

「今度、駅前にマクド(マック)できるらしいよ」
「えっ何それ、マクドって何?」
こういう会話ができた昔が懐かしい(※この会話、住んでいる地域の田舎度合いとそのときの自分の年齢に関係します。)

「ジャスコ? イオンのこと?」
「ナビオ阪急に行こうか?」「HEPのこと?」(・・・・ナビオはまだありますよねぇ、有名じゃない?)

街が変わっていくのは嫌いじゃないのですが、何だかなぁという不安な感じが。。。。>こうやって年を取っていくのだな

|

2013/09/13

ウォーターサーバーの当選商法

国民生活センターの9/5発表資料。
でも元々の記事は、yahooニュースから。


  無料(タダ)ではない!?
 ウォーターサーバーの当選商法-実態は水の定期購入!
 1年未満の解約では解約料がかかる
- (2013年9月5日)

 http://wwww.kokusen.go.jp/news/data/n-20130905_2.html 』

   (国民生活センター新着発表情報
      http://www.kokusen.go.jp/news/news.html)

センターのHPに出ていた上の表題をそのまま書きましたがこれでもう分かりますね。

スーパーやガソリンスタンドなどの人の集まる場所や店頭なんかでやっているウォーターサーバーの試飲キャンペーンとかの抽選会で、

 「サーバー当たりました! おめでとうございますっ!」

でも、実態は、水の定期購入の契約。しかも解約料がかかる。

  相談件数は、(yahooニュースの中の“THE PAGE”より転載すると)

        2010年  4件
        2011年 206件
        2012年 812件

相談急増中! 

=====

 いつも思うのですが、こういうことを考える人って、ある意味、賢いというか偉いというか凄いというか、、、、他のことに頭を使えば良い仕事をしそうな気がするのですが・・・もったいない

|

2013/09/12

二世帯住宅でかかえることが多い『5つの問題』

10年前だと、親と子の家は別々。子は就職してどこかで賃貸住まいか寮住まい。
親が(年齢的にローンが組めないものだから)親子ローンを組んだら、子供がいざ家を建てようとした時にローンが組めない! という話が多かった。
でも最近は、最初から、2世帯住宅。こんな方が増えています。

そこで、どんな問題を抱えるか、整理してみました。
  (・・・・こういう整理を時々しておかないと、
       相談受けた時に思い出せないのだ、最近。(^_^;) )

1.相続税問題
   税務署に「相続税が払えない!」

2.相続分割問題
   他の兄弟姉妹が「俺にも(金を)よこせ!」

3.家に居づらくなる問題(嫁と姑問題)
   名義がかわった途端、「嫁の態度がでかくなった」
   名義が夫(死亡)→妻、妻再婚で「姑、出ていけ!」(※下記に後述)
   
4.田畑の管理問題
   畑なんてできないよ〜、森の管理なんてやってられね〜    田舎だとこういう方も多いです。
   他にも、広い庭とか動物飼育してたりとか、賃貸駐車場があって
   面倒とか、いろいろありそうで、、、、
     ・・・・でも関係ない人も多いですね、m(_ _)m

以上は相続時における問題。でも日頃から起こる問題で、結構本人さん達は大きな問題になるのが、

5.光熱費・固定資産税の分担問題
   「土地は提供したんだから、固定資産税くらい払えよ」と親
   「毎月8万入れてるんだし、これでOKよね」と子
   「あっちの名義なのに、平然と請求書持ってくる」などなど

========

衣食住のうちのひとつ「住」。生活の基本です。
これで毎日毎日が苦痛なら、何のための人生か? です。
10年経てば、みんな年をとる、ローンが終わる頃にはもっと年を取っている。
今生まれたばかりの可愛い孫でも、20年後には成人式。
その間には、受験もあるしいろいろある。
今。主任のお父さんも20年後はどう? 今60歳の両親も20年後は80歳。

  ・・・・ライフプランの基本です♪

上では、嫁を悪く書いてしまいましたが、心の中ではそんなことは思っていませんし、公平に対応しています。だって、嫁の言い分は一杯あるはずだし。
でも、財産名義という点では、嫁の立場が弱くなることは否めません。
第一、初っぱなが、「親名義の土地」から始まっているわけなので、そのバイアスが意識にしても行動にしても、どうしても関係者に、「嫁に不利!」なバイアスがかかるのです。

========

※『名義が夫(死亡)→妻、妻再婚で、姑、出ていけ!』
これ私の叔母さんの近くの人の話で、もう10年以上前の話です。

==親が家を建てて、息子夫婦と同居。でそのうち父親が年取って死亡。
  「いずれお前の家になるんだから」とすべて息子名義で相続登記。
  でも息子が事故で死亡。嫁さん若いものだから、そのうち再婚話が出てきた。
  再婚するとなると、姑が邪魔・・・==
  
  嫁と姑の立場逆転、しかも、元々は親の土地。
  こんな話が現実にあるんだね〜、と思った出来事です。

【関連記事】  ●家族3世帯:気を回しすぎて不幸になりつつある優しすぎの親御さん (2013/03/29)

|

2013/09/11

JBR株(6万円→40万円)急騰

こんな株を持っていたらなぁ〜、というか昔持っていたのになぁ、と云う残念な体験談(^_^;)

JBR、ジャパンベストレスキューです。
生活救急車の会社(鍵を落としたドアが開かない、とかその他もろもろ)
株価急騰しています。6〜7倍。

Jbr
昔持っていたので、いまだに証券会社の「お気に入り」に入っているのですよ。
見ていてちょっと悔しい〜(;_;)
といっても手放したのは、東日本震災直後。震災で多くの株が下がる中、適当な所で手放してしまったんですね〜。(いいかげん、登録を消せばいいのですが、それすらやっていないというナマケモノです、はい。でも、震災の影響が少なかったって凄いと思わない?)

====

この会社を知ったのは、実はバイクです。
ちょっと変わったバイク保険を取り扱っていました。

今でこそCMで「バイク保険もどうぞ〜」と宣伝されていますが、10年くらい前は、一旦バイク保険に参入してきた外資系が、あまり旨味がない! と一旦手を引いていた時期なのでした。

そしてこれも今では普通のサービスになりつつある「ロードサービス(故障時の無料引取&現地修理)」をバイクで始めた会社でありました。当時ツーリングで知らない所によく出かけていたのでかなり嬉しいサービスだと思ってたのです。
  年5000円で、ロードサービス保障(+α)
肝心のバイク保険の保障そのものは少額ではあったのですが、なかなか面白いサービスだ、としばらく加入しておりました。

(←いまはどうなっているか知らない。というか、ロードサービスそのものがバイク保険に付いてきているのでJBRとしては事業縮小だと思う、それより生活全般サービスに力を入れている、はず)

ちなみに株価急騰の理由は、除染事業と株式分割、のようです。

========

最近、手ごろな価格でいろいろな少額保険が流行っています。
ペットや孤独死整理費用、地震・医療(←少額の保障)、いろいろあって私も手が回りません。
一時期、怪しげな共済保険が摘発されていましたが、根拠法のない共済を一括して網羅する、「少額短期保険」制度(保険業法の一部改正で2006年施行)は、結構国民のためになったんじゃないかと思っています。

|

2013/09/10

安愚楽牧場、「詐欺罪」断念し「特商預託法違反」のみ(結構意外だった)

4000億円以上の被害を出した安愚楽牧場事件(仔牛への出資で収益を分配)で、警視庁は、詐欺罪の立件を断念したという二日ほど前のニュース(産経新聞ほか)

  特定商品預託法違反 = 2年以下の懲役
      詐 欺 罪 = 最高10年 〃

====

かなり意外でした。

倒産直前には、牛の委託頭数は契約頭数の約6割にまでに落ち込み、自転車操業だったということ、それと、倒産直前には、これまでより高い配当を謳う契約を募集していたこと。

 「騙すつもりはなかった」(故意性)より
 「虚偽の説明」(慢性的な牛不足状態の説明不足)

を重視した結論と言うことなのでしょう。
少なくとも高い配当の分(倒産1年前くらい以降)は、詐欺罪が適用されると思っていました。
(それだけ詐欺罪の立件は難しい?)
これだけの被害で、懲役2年と10年の差は大きいような気がします。

====

安愚楽にかかわらず、古い原野商法被害者の、2次被害・3次被害が相変わらずあるようで、国民生活センターではよく注意喚起がされています。
 「被害が取り戻せる」「犯人に隠し財産があった」「半分の価格だけど新たな買い手が見つかった」、 ついては手数料を・・・っていう手口らしい。

  名簿使い回し? ひょっとして高額で取引されている?

うまい話には気をつけよう!!
(一回引っかかると、2重3重に気をつけよう!)

|

2013/09/09

残念!宮崎駿さん引退

ようやく夏の残暑もおさまったのでしょうか? 
さすがに裸族同然だった私も、それは寒すぎで、「ちょっとその辺ジョギングしてくるね♪」くらいの服装になってきました。
で、日本の平和と安心を真剣に考えている私は、週間天気予報をみながら早明浦ダムと矢木沢ダムと関電・九電電気予報をチェックしています。(^^)v
(大飯止まっても大丈夫そうですね。早明浦は貯水率100%になったし、矢木沢はまだ半分に届いていないけど、まあ大丈夫かなぁと・・・)

=====
先週の宮崎駿さんの引退宣言、残念です。

今でも、気に入らない奴や車を見ると「バルス!」とか、心の中で叫んでいる私です。(←念のため書いておくと、滅びの呪文です@ラピュタ)

私の場合(私の年代)の宮崎作品というと、
 ナウシカ ラピュタ 魔女の宅急便

引退残念!と表題に書きながら、実はハウル以降のは見ていません。すなわち、ハウル・ポニョ・風立ちぬはまたの機会です。(今度ツタヤでレンタル)

私のお気に入りはラピュタ。
「バルス祭り」(←もし知らない人がいたら検索してね)で、時間あたりのツイート数を記録更新しているところを見ると、広い年代で支持されているのでしょうか。

見た回数が多いのはナウシカ。当時台詞覚えるくらいに見ました、結構友達との会話で使えました。

もののけ姫を見た後には、鉄を精錬する工程を見るために和鋼生産の博物館を見学に行きました。

ラピュタで鉱山をうろつく変な優しいおじいさん登場しますが、その関係で、趣味で岩石掘りをしている友人とお近づきになったこともあります。(同期入社の奴でしたが、「岩掘るハンマーは特別なハンマーなんだ。そこら辺のホームセンターで買ってきてもすぐにダメになる」とかなんとかあつく語ってくれるおもしろい奴でした、辞めちゃったけど)

代表作! ありすぎて・・・どれだろう?
昔からのファンからすれば、、コナンを挙げる人も多いでしょうし(名探偵じゃないよ未来少年コナンだよ)、ヒットで言えばやはり、「トトロ」か「もののけ姫」、若い人なら、「ポニョ」や「神隠し」でしょうか。

=========

完全ファンタジーの世界なのに、異質なものを受け入れる広い心と科学技術は大事だけど、それに頼ってはいけないという科学万能主義を批判する部分がいつも描かれているように思います。
それと、いくつかある決断の場面、人生を左右する決断シーン。(←ドラマや映画は成り行きで話が進むのも多いけど)。見た後、ほっとする、そんな作品が多い。

大好きです宮崎作品、もっと見たかったな。
音楽の久石譲さんも凄いなと毎回思います。(一枚CD持っていたような気がするんだけど見あたらない。)

ところでニュースをよく見ると、「長編作は作らない!」ですね。
短編とか期待して良いのかな?

今後どんなライフワークをされるのか、後継づくり? 社会活動? いろいろな意味で楽しみにしています。

だいたい偉い人ってのは、どんな賞をとっても・記録を作っても、『通過点です』としか言わないから凄いです。

  一年さきの自分が、
    今の自分より向上
      していること
 (←何かの数字でも良いし、気持ちでも良いけど)

これは、『老後』人生に限らず、常に年を取る上で意識しておかないといけないんだろうなと思っています(思っているだけで実行は・・・・なかなかねっ(^^;))

|

2013/09/08

東京五輪決定! 56年ぶり\(^o^)/

オリンピック決まりました! まだちょっと先だけど2020年。
昭和39年生まれの私、すなわち、前回の東京オリンピックが生まれ年。ってことは、56歳で迎えるってことで、「俺も歳を取ったものだ〜」(^_^;) なんて思うわけで・・・

このオリンピック開催を契機に、
       原発対策が充実して
       スポーツ界(指導面)が生まれ変わって
       フェアな心が世界に浸透するような五輪になって
       日本が元気になって、株価が上がってくれれば
かなり、嬉しい。

ゴルフが新競技で加わるということを、さっきのニュースで知りました。
近年日本のゴルフ界の話題も多いので嬉しいニュースですね。
あとはレスリングが残るかどうか? かな(←まだ決まっていないですよね)【追記】決まりました! レスリング残留、野球とスカッシュがが落選

========

経済効果は3〜5兆円?。GDP約1%分ですね。
でも単発イベントではなく、その後の波及効果を期待したいところです。
「メダルの数より、フェア精神」。スポーツ界にかぎらず日本中いや世界中に拡がる良いチャンスです。
最近、世界中で姑息なことが多いから是非これを改めて、フェアな心を最大目標にして貰いたいな〜

五輪開催の影響で、震災復興が手薄にならないことを祈ります。というか、「被災者にも元気を」と言っていた招致関係者の言葉をそのまま信じて、
  震災復興してこそ元気な日本!
その一つに五輪開催が位置づけられれば日本はこれからもっと元気になる! と思ってます。

|

2013/09/06

「サービス付き高齢者住宅」は介護施設じゃないぞ!

「サービス付き高齢者向け住宅」って聞いたことありますか?
(話の都合上、聞いたことがあっても、この際、はじめて聞いたことにしてください。)

  サービスが付いている! 高齢者向け!
   これはきっと介護サービスに違いない!

こういう「誤解」が増えています。
サービスは介護だけじゃありません。毎朝、声を掛けます!、これも立派なサービスなのです。

========

高齢化社会の到来! しかも社会的入院は許されない時代!(いつまでも病院に入院していられず、治療が不要or軽度になれば強制退院)

となると、坂道や階段の多い住居では住めなくなる!
今の住居で住めないなら、引っ越ししなきゃいけなくなる。で、高齢者向けの住居の制度があります。

これまでだと、有料老人ホームや
       高齢者専用賃貸住宅(高専賃)や、
       高齢者向け優良賃貸住宅(高優賃)

この類型としてできたのが、「サービス付き高齢者向け住宅」です。
で、これがどんなものかというと、国土交通省の定義で見てみると、

●「サービス付き高齢者向け住宅」登録基準

   参考;国土交通省のHPより
      (ホーム>政策・仕事>住宅・建築>住宅高齢者向け住宅)
 
 ・床面積(原則25平米以上)、バリアフリー、便所・洗面設備等の設置、
 ・少なくとも安否確認すること、生活相談サービスを提供すること
 ・高齢者の居住の安定が図られた契約であること(←要介護になれば出ていくこと
  なんていう契約も中にはあったらしい)
 ・前払家賃等の返還ルール及び保全措置が講じられていること

 
========

ま現実、大家から見れば、“最近空室が多いしなぁ、高齢者にでも入って貰えるような賃貸にしようか?”で、

バリアフリーにして、「今日は暑いね、調子どう?」と聞けば、登録できるようになる賃貸住宅という訳。これが「サービス付き高齢者向け住宅」です。

だから、「この家賃で、介護サービスが付いてるの?」なんて誤解して、介護付きと思っていたら大変なことになるのです。むしろ普通の賃貸に毛の生えたものと思った方がいい。

ちなみに介護で多いのは、
  ・食事提供、食事介助。
  ・風呂介助、トイレ介助、移動介助
  ・半医療行為として、点滴・注射・尿カテーテル・胃ろう

これらすべて“サービス付き”のサービスには“入っていません”。
「調子どう?」だけです。(・・・・とはいっても、私独身だから、「知らない間に死んでた、悪臭がする」、で見つかるようなことは避けたいから、少しは興味がある制度です。)

========

もちろん、家賃に応じて、老人ホームほどではないけれど、もう少しサービスを上乗せしている賃貸住宅というのもあるでしょう。
今後、色々な形の「サービス付き高齢者向け住宅」という名称はよく目にすることになるんじゃないかと思っています。

(※こういった住宅の建築や改装には、補助金がかなりありますので、大家さんを考えている人は、チェックしましょう)

|

2013/09/04

婚外子(非嫡出子)の相続差別裁判(最高裁判決)

非嫡出子(婚外子)の最高裁判決、本日です。
弁論が開かれたので、これまでとは違う判決になるのではと注目されています。
(ちなみに、嫡出子、読めますか?分かりますか?
 “ちゃくしゅつし”です、てきしゅつしじゃないのでお間違えなく。本妻の子と認知の子の相続差別裁判です。)
=====
例えば相続人が子供二人で、3000万円の相続財産があったとすると、

普通なら、1500万円ずつ平等に分けるのが現行法。ですが、
これが、非嫡出子なら、嫡出子の半分しか権利がありません。
本妻の子に2000万円、認知の子に1000万円となります。

※一般に相続時の財産と思われがちですが、生前贈与分なども含まれます

=====
過去の判例は、社会通念上、(家制度がまだまだ残っている日本では)憲法違反ではないという判例でした。
でも今や、事実婚、同棲なんて当たり前、ましてや夫婦別姓を唱える国会議員も増えている。国会議員が数人しかいないどこかの政党の元党首も事実婚だそうだし・・・。
現代ではバツ1、バツ2、バツ3でも珍しくない時代です。戸籍うんぬんで、同じ子供に差別する必要があるのかないのか?

(そういやお盆に同窓会があったけど、バツ3って言ってたのが二人いたぞ。
ちなみに、普通の離婚・死別&再婚と、結婚しているのに不倫して認知した場合とを同列に書いている上の文章は少し語弊がありますね。済みませんm(_ _)m。言いたいのは、「同じ子供なのに」というところですので深くは突っ込まないでくださいませ。)

親の知り合いにも、婚外子を持つ方がいます。ある日、戸籍抄本を取ったら子供がいた!と分かったケース。というより、抄本取ったのが子供だったので、「俺には兄弟がいた!」と気づいたケース。都内に自宅&アパートもちなので、土地代だけで1億円の財産?
今後もめるのかなぁ?
=========

【追記】
1995年にいったん合憲とされた最高裁判決が、今回、憲法違反とされました!
100年以上続いていたこの規定(民法)の改正が必要になりました。
なお、今回の判決において、過去の分、すなわち、すでに遺産分割が終了されている分には遡及されないこととなっています。

|

2013/09/03

「一見さんお断り!」と「新規入会大歓迎!」のビジネスモデルはどちらが正しい?

京都には老舗が多くあります。
その中にはきっと、先代どころか3代くらい付き合っているお店同士もあるでしょう、たぶん。(華道・和菓子・着物関係とかお茶屋とか)

「あそこのお店には先代に随分お世話になったし不義理はできない」

こんな意識が働くこともきっとあるんじゃないのかな? と思います
よく祇園のお茶屋さんなんかでは、
「一見さんお断り!」の話もよく聞きます。
(ちなみに“イチゲンサン”です。イッケンじゃないので、万が一、読み方知らなかった人はこの機会に覚えてね♪)

=========

 新規入会、大募集、今なら入会金無料!

こんな宣伝どこでもやっていますよね。
このビジネスモデルは当然、新規会員の募集誘因の広告。
不景気にあえぐ中小・零細企業がこれをするのは当然わかります。

でも、、、、、

  「借り換えキャンペーン」・・・・銀行とか
  「MNP スゴ割引っ」・・・・携帯電話とか

半分、公共的な企業(インフラ企業、しかも超大手)が、長年付き合ってきた顧客をないがしろにするビジネスモデルってのはどうなのかな? と疑問に思うわけで。

いや、頭の半分では理解しているんですよ、そんなビジネス戦略は当然だってことを。

でも、新規顧客を優遇するキャンペーンをするのならその半分くらい、たまには・たま~には、従来の顧客を優遇するようなサービスもやってほしいなぁ、と思うわけで。。。。

=========

(昔にも書いたかもしれません)
美容室の初回無料キャンペーンビラの話。

「あれ、配ると一時的にはお客増えるんです、でも続かないんです。」

この顧客離れを食い止めるために、住宅ローンは期間が長いし、さらなる借り換えは面倒だし。携帯なら、契約時に「2年縛り」なんていうそれ以下の期間なら違約金が必要なビジネスモデルにしている。

京都の老舗が、なぜ、何百年も続いているのか? それだけの信頼を作ってきているのか、これはじっくり考えてみたいテーマであります。(一方で、吉兆でしたっけ、信頼を裏切る行為で一気に転落する料亭があったりしましたが)

=========

  「突然ですが、今月、基本料金半額です」、みたいなことを携帯会社がやってくれたら、嬉しくなるのにな、こういう企業こそ成長して欲しいと株価が上がって欲しいと・・・・単なるオッサンのひがみです。

|

2013/09/02

ネットショッピングではクーリングオフは効かないよ!

気合いを入れて、ネットショッピングっ!とか、ついうっかり見てしまった!とか

  「うぉー、三つ買えば送料無料っ」とか
  「最終セール、1万円均一」とか
ついつい、“買い物カゴ”をクリックしたりしませんか?

で、洋服ならサイズが違ったとかで返品したい!
これ、ネットショッピングでは、クーリングオフ効きません。ご存じでしたか?

ただ、特定商取引による表示が義務づけられていて、
どんな場合に返品が可能か、何日以内なら可能か、返品の送料は?
などの返品に関する項目を記載することは義務づけられています。
で、大抵は、「製品の不良品の場合のみ」とか「未開封の場合」など
となっていると思います。

最近はサービスの一環として、サイズ違いの変更を無料(それも送料込み)で受け付けるネットショッピングなどもできてきていますが、実物を手にして目で見て確認できないリスクは原則『こちら持ち』です。

元々、クーリングオフは、訪問販売で考える時間もなくうっかり契約してしまった! ということを防止するための制度。だから、ネットショッピングでは適用外なのです。
ネットショッピング以外にも、いわゆる通信販売、すべてこれに該当します。

「色合いが思っていたのと違った」
ファッション系の販売では相当あるようですが、返品・交換に応じる所、応じない所、セール販売だからダメというところ、いろいろあるようです。
(で、通常価格が書いてあるけどいつもセール販売でしか売っていないネットショップも結構ある。そのうち、公正取引委から不当表示で指導を受けると思うぞ!)
========

話がずれかけました。
クーリングオフの期間のまとめです。

 ○訪問販売(キャッチセールス等を含む):8日間
 ○電話勧誘販売:8日間
 ○特定継続的役務提供
 (エステ,語学教室,学習塾,家庭教師,結婚相手紹介サービス,パソコン教室):8日間
 ○連鎖販売取引(マルチ商法):20日間
 ○業務提供誘引販売取引(内職商法,モニター商法等):20日間
 ○訪問購入(押し買い! 業者が消費者の自宅等を訪ねて,商品の買い取りを
  行うもの):8日間
 
      参考;京都市消費生活総合センター
        「京(みやこ)・くらしの安心安全情報」第70号
  http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000154403.html

もっとも、例外もあります。そもそもクーリングオフ書面が渡されていなかったらとか、健康食品のうち一袋だけ開けて残りを返品したいときとか、、、、。

この手の相談は、まずは、「消費生活センター」へどうぞ
========

送料こちら持ちなら、「返品、サイズ交換」を結構自由に出来るネットショップも増えてきていますので、それがフツー! なんて思わないようにね♪

千円・二千円の商品ならともかく、1万・2万、5万・10万の商品は、「買い物カゴ」に入れる前に、どんな時に返品できるか是非、確認しましょう。

|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »