« 公務員、ボーナス給与据え置き!人事院勧告なし!53年で初めて! | トップページ | 身近なファッション界に見るプロ魂?! »

2013/08/27

内之浦、交通規制

題名でわかりましたか?
いよいよイプシロン(人工衛星打ち上げ用ロケット)発射です。
予定では本日27日の午後2時前後の予定。

打ち上げ前日の26日から内之浦町では周辺道路が規制されてます。
イプシロン! 是非成功して貰いたいですね♪

=====

その昔、ロケット開発予算は、H2ロケットの度重なる打ち上げ失敗で、当時「税金の無駄遣い」なんて言われたものですが、昨年のハヤブサ帰還で一気に宇宙人気が高まりました。

というわけで、見ていなかったDVDを借りてきました。

昨年話題になったのでご存じの方も多いでしょうが、ハヤブサに関する映画が昨年は3本立て続けに上映されました。なので、いざ借りるとするとどれを借りたらいいかわからない。でも3つも借りるのは嫌、そんな選択を迫られて結局、amazonでのDVD評価を参考にして、うち2本を借りました。(先日のガルパンと一緒にね♪ ツタヤ4本まとめて1000円セールやってたし)

もとエンジニアとしては、やはりどきどきします。
最後、帰還して燃え尽きるところでは泣きそうになります、なりました。

=====

「世界一じゃなきゃダメなんですか? 2位じゃダメですか?」
といっていた大臣もいましたが、スーパーコンピュータ京は完成しました。

でも宇宙関係は残念ながら世界一にはほど遠い所にいます。。。やっぱり予算が。
(「こうのとりも」頑張れ!)

理研に大学で同じ研究室だった後輩が勤めています。
兵庫のSpring8、高輝度光科学研究センター、に勤めている同じゼミだった同級生もいます。

どちらも非常に日常生活とは離れた研究分野の世界にいて、
「それ何の役に立つの?」という世界です。
社会への貢献・人類への貢献が直接的ではありません、説明できません。

同級生の方は、こんな事を言っていました。
「20年後50年後100年後に、この研究施設があったから次のステップに進めた、
 それでこんな成果ができた。こんなことが言えなきゃ世間に申し訳ない。」

=====

宇宙予算! 確かに一般庶民や、リストラされた人・原発避難している人、その他諸々明日の生活さえままならない人々に取ってみれば、そんな予算を使うのなら、、、、という話は常にわき起こる問題なのだと思います。

それだけに、宇宙予算に限らず、幅広く「研究予算」という国の予算(税金)を使っている人々、中でも、大学というところはその中でも比較的身近な存在だろうと思うけど、もっと説明責任を果たすと同時に、もっと胸張って研究してもらいたいと、個人的には思います。

で、たぶん、どこの大学でも研究施設でもいると思うのだけど、
“口が上手くて、すぐに(5年くらいで)金になりそうなこと”を言って、
『なにげに、予算を取ってこれる人』ってのがたぶんいるでしょう。

違います!! 目的が違います!!

すぐにお金になるようなことは、企業が勝手にやります。(だから、データ改ざんなんていうどこかの製薬会社みたいなことが起こるし・・・)
違うのですね。。。。とりわけ基礎研究であれば、どんな研究でも良いから、世界の第一線で活躍できる人材を育成することも大事な税金を使う大事な目的の一つです。

論文を書くための研究だけでなく、研究費を貰うための研究でもなく(※)、
人材育成としての使命も、税金を使うことに対しては求められている!
なぜなら、第一線で活躍できる人材が将来の日本を救ってくれるから!

だから
  第一線で活躍 = 一番じゃなきゃダメ、 なんです

5番目くらいで活躍する人材を育てても、救ってくれません、1番目の人に使われる人材で終わり。。。。2番じゃダメかときかれたら、これくらいの反論して欲しかったなぁ。
 (※一番になることが大事なのではなく一番になりうる人材育成っていう意味ね)

(でワタクシ学生中、表面物理をやっていました。でも当時、「人材育成だ!一番だ!」、なんて微塵にも考えませんでした。「卒論通ればいいや」しか考えてなかった(^_^;) ←税金投入されているのにねぇ。科研費ほか。。。。こういう学生に対する意識教育ってのも大事かも?)

まぁこれくらい胸張って、皆さん研究してもらえたら、科学技術日本の未来は明るくなるぞ!

※でもやっぱり、予算の問題が常について回るのだろうね。基礎研究は
 説明が難しいし。あれもこれもやるわけにはいかないし、選択と集中は必要だし。
 

|

« 公務員、ボーナス給与据え置き!人事院勧告なし!53年で初めて! | トップページ | 身近なファッション界に見るプロ魂?! »

ニュース」カテゴリの記事