« 妻名義の土地の税金を払いたくないという夫 | トップページ | 関西電力、他社に緊急融通要請。今夏最大96%の電力使用率 »

2013/08/22

自殺免責中でも保険金支払い(地裁判決)

備忘録として・・・・

自殺では生命保険金は出ない! この誤解の話。

【関連記事】
 ●なぜ自殺でも保険金が出るのか? うつ病になる前に入っておけ (2012/10/22)

 上の中では、自殺免責期間(加入後2年~5年)をすぎれば自殺でも保険金は出るという“当たり前”のことを書きました。
 しかしグレーゾーンなのが、免責期間中に“病気による自殺”がどうなるかという話です。つまり、うつ病という病気の結果として死に至ったのはどっち?という問題。

 あちこちのHPを見ると、「保険金が出る、ただし保険金を貰うには証明など結構大変」と書かれているのですが、じゃあどれくらいの率なのかが全く分からなかったのです。

 毎日jpの記事にありました。
  http://mainichi.jp/select/news/20130729k0000e040197000c.html
『保険金:加入2カ月後「うつで自殺」 支払い求め提訴』
      毎日新聞 2013年07月29日

    神奈川県の女性がメットライフアリコを提訴。保険加入、2ヶ月でうつ病自殺がどうか、という裁判が始まったというニュースです。

 で、この中の記事で免責期間内の自殺を巡っては、2005年に大分地裁、2010年に奈良地裁 が支払いを命じているらしいとのこと。

=========

 うつ病自殺での支払い判決はほかにもあるのかもしれません。でもまぁそんなにはないでしょう。それよりも問題なのは、
 「(免責期間中の)自殺は保険金出ません!約款に書かれているでしょっ」
と門前払いしている例が相当多数あるように思うこと。
 いや、これ、保険会社が悪いと言うより、約款に書かれていたら担当者もそう説明するでしょう。それでも裁判すれば、保険金が受け取れることもある。

 ちょうど、交通事故や交通傷害で、「保険会社の交渉ではこれが相場です」と納得するか、それとも納得しないで裁判して、裁判すると勝てる例もかなりある、という状況に似ています。

 さて、保険会社はこれからどんな対応をするでしょうか?

(保険金受け取り時に借金返済の可能性なんかが関係してくるかも。保険会社の主張としては、「借金返済が目的のひとつであったことは明らかだ。なので、病気で心神喪失している状態ではない」とか?
 逆に、借金無いのに自殺していれば、保険金を支払う方向に進む?
 どっちにせよ、保険会社の対応は方向性が読めませんね、はい。)

|

« 妻名義の土地の税金を払いたくないという夫 | トップページ | 関西電力、他社に緊急融通要請。今夏最大96%の電力使用率 »

FP-保険」カテゴリの記事