« 戦車萌え、らしい;茨城大洗 | トップページ | 内之浦、交通規制 »

2013/08/26

公務員、ボーナス給与据え置き!人事院勧告なし!53年で初めて!

関西の猛暑日も連続17日で一休み、恵みの雨の週末でした。静かに地味に鳴り響いていたマンションのクーラー音も今朝は静かです。
さて、お盆前のニュースでちょっとタイミングずれですが・・・

人事院勧告!
で、はじめての勧告無し! です。

“はじめて”というのはやっぱりブログに書いておかなければ。。。で、勧告無しということは、つまり、官民格差がありませんね、と言うこと。
でも現在、国家公務員は復興財源確保のため、平均7.8%の減額措置が2012年度と2013年度の2年間、実施されています。その減額前の水準での比較です。
(来年になると楽になりますね♪>公務員さん、今のところ延長しようなんていう話はありませんし)

地方公務員の方は、8月現在で国に準じた削減を実施しているのは、総務省のHPを見ると約2/3の自治体のようです。
(※ 2/3={削減済+削減手続き中+国に言われなくても独自で削減中}の合計
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei12_02000038.html )

ボーナスも民間と比べて遜色無し! という報告でありますが、私の感覚では、年齢の賃金カーブが随分民間と比べると違ってきているなぁと思っています。
民間に比べて、若手は安く・おじさんは高い。年功序列の影響が随分残っているという感じです。

というのは、民間企業は、成果給や年俸制度を導入して、本来なら残業代が高くなる世代をここ10年くらいで大きく大きくカットしてきました。
今、はやりの追い出し部屋は行き過ぎだとしても、役職定年・出向や転籍で給料ダウン、これがどんどん増えています。

「伸びる社員により手厚く、ぶら下がり社員は低いまま。」っていうシステムを民間は徐々に徐々に進化させているのに対して公務員系は歩みが遅くてだんだんと差が広がっている、そんな印象を持っています。

=============

で、さらに奥深いのが退職金です。民間は随分下げてきています。というのは、退職金の計算方法を多くの企業は変えてきています。毎月毎年の賃金から徐々に貯まるポイント累積制で、それを貯めて最後、(ポイント×係数)で退職金が決めるところが増えてきています。

この方式のメリットは、永年勤めるほど、ポイントが貯まりやすくなるので、従来の勤続年数でいきなり退職金がゴロンと100万円200万円変わるという制度の弊害をなくしています。(・・・・実際には(平均値で見れば)企業の退職金削減策の一環と抱き合わせ、だと思うけど)

==============

実は、本当に可哀想な若手です。若手に関しては、公民格差は公務員の方がひどい。

もっともこれは正社員だけを比べて!
  比べる対象以外の非正規若者はどうする? という問題が残っている!

公務員&民間企業、ともに非正規・バイトという不安定&低収入の若者世代の生活を社会としてどう担うのか担わせるのか、が本当の社会問題。

結局のところ、「そんなことは社会の誰かが解決してくれるだろう」と、公民とも、正社員のおっちゃん・おばちゃんの給料を維持するために、非正規を増やして、若者全体の報酬を減らしているという社会状態です。

若者が安心して働けてこそ、社会全体に活力が出る! これをもっと意識しなければ社会全体は元気にならないでしょう。

最低賃金の引き上げはもっとも速効性のある方策でしょうが、いきなり時給1000円にできないし、時給1500円くらいにしないと割に合いません。

昨今、労働者リストラ支援法という、企業がリストラしやすくして、労働力の流動性を高める・労働力の移動を円滑にして産業を活性化させるという法律が時々話題になりますが、これ、週60時間=月240時間で月収36万円(@時給1500円)、くらいまで引き上げないと難しいいんじゃないのか? と思います。
むしろ、それ以下なら私は反対です。労働者のリストラ強化のみで保護になっていない。

派遣でも非正規でもそこでスキルアップして収入に結びつける方策(システム)がまだ見いだせていない日本です。

==============

そして気になるのは、本来実力を発揮できる30代~40代がどこでもあえいでいること。(役職でいうと主任クラス~管理職前の方々ですね。)

「主任クラスが会社を引っ張っている。そのためにその前の若手を育てられる。うまく引っ張れる主任クラスを管理職に登用していく。」
これを上手くやっている会社が伸びている。

一企業だけでなく、社会全体がこういうことを思わないと日本は元気が出ないのでは、と思う今日この頃であります。

主任クラスのあきらめ観! これは結構大きな隠れた社会問題なのじゃないかと。。。。鬱病やパワハラなんていうニュースを見るたびに感じてしまうのです。

|

« 戦車萌え、らしい;茨城大洗 | トップページ | 内之浦、交通規制 »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事