« クレジットカードに署名していますか? | トップページ | 最近の経済関連のニュースいろいろ(雑文) »

2013/07/03

コンビニATMと30分格闘してた、おばあさん

駅に向かう途中でお金を引き出そうとコンビニに立ち寄りました。
でもそこには、年の頃が70歳はとっくに越えたと思われる小柄なおばあさんがATMの電話を取っていました。

「あちゃー、どうしよっかなー」
諦めようかを思ったのですが、ここで出さないと随分遠回りになるし、その後の予定がとくに決まっていたわけではないし、雨降っているし、傘持っていないし。
なので、雑誌を立ち読みして待っていました。

おばあさんの後ろにはもう一人、男性が立っています。
警備服を着たA●SOKの大柄な男性。お客さんの操作を待って作業したそうな顔。
でも迷惑そうな顔はみじんにも出さない。さすが、プロです。

  客「もう一回やってみよ
     ・・・・・・・・・・やっぱりダメ」

目が悪いのか画面を読むのも辛そうです。でも、その後も何度も同じ操作をやっている模様。

私の方もATMをちらちら見ながら雑誌を読んでいたのだけど、いい加減、読む雑誌も無くなった上に、棚にある“本日発売”のつり下げ札を派手に落としてしまって、店員に睨まれそうだったから、警備員の後ろに並びました。

警備員「それ、暗証番号違うって出てますよ。お確かめになった方が良いんじゃ」

おばあさんは助けを求めるような顔をしながら、でも再度トライ。
  客「なんであかんねん、もう一回・・・・・やっぱりダメ」

ちょっと気になって、私が小声で警備員に話しかけた。

  私「3回間違えたらカード没収されるんじゃなかったんでしたっけ」
警備員「私もそう思ったんですけど、戻ってきていますね。」

「もうあきらめるわ、先どうぞ」と警備員に言う。
でも警備員はさらに私に「先にどうぞ」   ラッキー♪
おばあさんと場所を入れ替わる時に声を掛けました。

  私「暗証番号違うんやで、確かめた方が良いでー」
  客「いや、さっき、これで出したし。ほらこの封筒のお金」

この言葉で、急に回転を始める私の頭。スリープモードから一気に高速フルパワーモード。

  “振込か? 現金振込は10万円まで! 現金で振り込みしようとしたのか?
   でもカードからの振り込みならOKのはずだし。”
 これを0.3秒で考えて口を動かそうとした矢先に向こうが先に言葉を続けました。
 
  客「今、50万円だして、足りないから続きを出そうとしたら何度やってもダメ」

あー、引き出し限度額かー・・・・まだフルパワーモードだ。

  私「機械だと、一日の限度額で50万円しか出ないんよ。だから戻ってくるんだね」
  客「他のコンビニに行けばいい?」
  私「いや、一日の引き出し額だからどこに行ってもダメ。銀行の窓口に行くか、
    明日来るか」
  客「あっそうなの。明日来ればいいの」

========

しかーし、「暗証番号が違います」 このメッセージ、おかしくないのかな?
いや実際の画面を見た訳じゃないからどんなメッセージが出ていたのか知らないけど。「暗証番号“とか”、ちがいます」 なのか?(^_^;)
  ・・・エラーコードが銀行ごとで対応していない?

それにしても、あんなところで何度も暗証番号を押すとか、50万円出したとか、不用心すぎます。気をつけた方が良いと思います。
ある意味、A●SOKの人がいたのは幸運だったのかもしれません。

(折しも、ひったくり注意報が出ています。阪急西院から西、四条通&西京極駅あたりまで@京都  気をつけて下さいませ)

|

« クレジットカードに署名していますか? | トップページ | 最近の経済関連のニュースいろいろ(雑文) »

FP-銀行・株」カテゴリの記事