« 現役リーマン3割が可能な「年利11%の資産運用術」 | トップページ | 少額投資非課税制度(NISA)のメリットが感じられないのだけど »

2013/07/09

二日続けて、36.9℃@京都(熱中症対策)

 昨日は出かけていて、
 「今日の暑さはどうも変」
とショッピングセンターで涼んでしまいましたが、同じようなことを考える人は大勢いるらしく、上の階に上がるにつれ、あまり人の来ない隅の方にある椅子だとか、便所の前の静かなベンチだとかには、お買い物というよりは「絶対お前涼みに来ているだろ」ってな人を何人も見掛けてしまいました。私もその一人であったりするわけですが…

 気象庁のHP「全国の気温の状況」をお気に入りに登録しています。で見てみると、京都市は二日続けて36.9℃ (>_<)
  ・・・・トップ10入りするかと思いきや、他所には全然及びません。
 
 この季節は当然ながら熱中症対策が必要なわけで、その定番といえばスポーツドリンク!!
 takスポーツドリンク・コレクションです、ご覧のように 充実のラインナップ〜♪
Sportsdrink
あまり有名でないやつもありますか? 左上は、イオンで買ってきたPB商品。右下は、ゼビオ(スポーツ用品店)でおいてあったやつ。  スポーツクラブに行く時には、ペットボトルに8分目ほど入れてカチンコチンに凍らせたやつを持っていきます。それに冷水器の水を足しながら飲むという「流水解凍方式ドリンク」を常用、なので濃いめのものを作りたい! というわけで、いつも粉末タイプなのです。

 特にコレが良い、コレしかダメっていうのがあるわけじゃなく、ドラッグストアなんかで安売りしている一番安いやつがお気に入り♪、、、、(砂糖と塩が入っていたら良いだろ、みたいな。)
 でも、それなりに飲みやすいものそうでないものがあるわけで、成分表を一覧にしました。
(・・・箱の裏側から転載。外装の写真撮っておいて伏せ字は変ですが、
    たぶん登録商標だと思いますし)
 
Drink  ま、成分を見たところで、学生時代の化学の授業が“可”の私にはよく分かりません。(←優・良・可・不可の可ね♪ ちなみに不可には不可Aと不可Bがあって、追試でも可に格上げできない不可Bは鬼門だった、というのは学生時代の良い思い出)

 成分を見てもいまいち分かりませんが、エネルギーと炭水化物は砂糖系、NaとKは塩系、ということくらいは分かるわけで、汗ばかっりかいてエネルギーを消費するわけでもない時は、砂糖系のドリンクは薄めて飲んだ方がよいのかな、と思います。

 血糖値が気になる方は飲み過ぎは良くないとも聞きますし、逆に、スポーツする人は薄めて飲んじゃダメとも聞きます。ようは
  砂糖と塩のバランスだろ〜♪   ってさ (^_^;)

|

« 現役リーマン3割が可能な「年利11%の資産運用術」 | トップページ | 少額投資非課税制度(NISA)のメリットが感じられないのだけど »

その他の戯れ言」カテゴリの記事