« 所得が増えないのに住民税が上がった人 | トップページ | クレジットカードに署名していますか? »

2013/06/28

住宅購入;『手付金』は、契約解除のための権利金、でもある

わくわくどきどきの住宅購入。
近頃、消費税前の駆け込み需要がかなり旺盛のようです。

  いくつか下見しました、
  希望物件が見つかりました、
  ハンコ押しました、手付金払いました

でも〜〜〜
  ローン払えるかな、これから教育費かかるし、
  近所に保育所が無かったら、送り迎えの交通費もかかるし、
  実家には近いけど勤務先へは遠い、よく考えると通勤の方が大事

ま、そんなこんなで後悔することもしばしば
  、、、いや、しばしばかどうかは知りませんよ、
     スーパーで買い物するようなものじゃありませんから。

手付金! 普通は契約の時に払います。
このあとローンを組んで決済して引渡。そのときの購入代金の一部に充当されます。
でも、手付金というのは、引渡までの間(※)に契約解除できる権利でもあります。

  ・買った方は、手付金を放棄することで契約解除できる
  ・売った方は、貰った手付金と同額を払う 〃  (さきに貰っているのでその分と合わせて「手付け倍返し」なんて言葉になっています)
 
手付けを放棄することで契約を解除できる!
これは時として大事な事柄になります。例えば

  急に、会社が倒産した、リストラにあった、転勤が決まった
     ガンが分かった・病気になった、実家に帰ることになった
     風水で方位が悪いと言われた
     近所に不快な人が住んでいることが分かった
     隣が更地で見晴らしが良いと思ったのに、目障りなものが建築
   
   ・・・ま、いろいろと
   
手付け解除は残念な出来事ではありますが、将来を考えるとその方が良い場合もあるのです。


※手付け放棄による契約解除は、通常は引渡&決済まですが、ま、決済も2つの銀行ローンとか、いろいろ条項がついているとか、それぞれ個別事情が絡みますので、契約時にはしっかりご確認下さい。(というか重要事項説明の一つで説明されるはずですけどね。。。。。みんなあまり聞いていないというか、普通は解除する方は皆さん、耳に入りにくい・・・)

|

« 所得が増えないのに住民税が上がった人 | トップページ | クレジットカードに署名していますか? »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事