« 自営業者に福利厚生費は無い〜(;_;) | トップページ | 生活保護でパチンコは責められるべきか? »

2013/06/14

金利どこまで上がる?(国債金利から)2013年6月

暑すぎます。
夏至が近づいてきて、なかなか日が落ちないのに、暑すぎます。
体がまだ暑さになれていないのに。。。。熱中症にならないように、水やコーヒーやジュースばかり飲んでいます。そこで最近マイブームなのが、健康茶。
ハト麦、柿の葉、ドクダミ・・・いろんな成分の入っているお茶。>結構おいしい

あまりに暑いと、頭がクラクラして、
株価が下がろうが、円高が進もうが円安になろうが、どうでもいいやってな気にもなってきます。。。。実は、大変なことになっている、なんてことは考えたくもない〜

========

さて、金利!
住宅ローンを考えていた人・変動金利で借りていた人は、最近急に金利が0.2〜0.4%くらい上がって、ビックリしている方がいるかも知れません。お金を預けている人は嬉しいはずですが、すぐに利息を貰えるはずじゃないので実感はないですよね。
代表的な金利の目安、それは10年国債、それと1年国債、これをグラフにしました。。
(出典は、【財務省HPの国債金利情報】から)

Kokusaikinri2013
グラフから分かるように、15年間くらい、ずっと金利は1〜2%前後で安定していました(10年国債)。でも25年間という長い単位で見ると、今回の急上昇もまだまだ序の口? かもしれません。

さて、アベノミクスどうなる? 給料が上がらないのに物価と金利が上がれば、経済は急降下。
でも、参議院選挙を前にそれは無いだろう、な〜んて思っているのだけど実はちょっと不安。

========

退職金を貰って貯金している人にとっては、金利が上がるのは嬉しいニュースですね♪ 1000万円の貯金で1%上がれば、10万円のお小遣いアップ!
(年金200万円で例え1%引き下げられても8万円お釣りが来る・・→→ 年金額1年分以上の貯金は持っておけ!って話で、これマクロ経済スライドの話につながるんだけど、今回は割愛です。)

【関連記事】
 ●国債の金利が上昇すれば、家計にどんな影響があるか?(ビギナー向け) (2013/05/17)

|

« 自営業者に福利厚生費は無い〜(;_;) | トップページ | 生活保護でパチンコは責められるべきか? »

FP-銀行・株」カテゴリの記事