« 円高進んでる、100円突破。NY株は反発138ドル高 | トップページ | 消費者物価、前月よりは↑、去年よりは↓ »

2013/06/05

弟になりすまして、他社投信を解約させて自社投信を買わせた日興證券

どこまで本当か分からないのだけどこれだけ報道されているところをみると、そこそこ本当なのでしょう。

 ●SMBC日興証券厚木支店の男性社員が認知症を患った女性(80)の弟(77)になりすまして、大手証券2社に保有する投資信託約5000万円分解約、自社の投信を買わせた。
 ●女性の弟が、同支店の幹部らに「姉は認知症で取引はやめてほしい」と、繰り返し訴えていたが、幹部らは「正常な取引だ」と主張しつづけた。
 ●銀行側に、姉が多額の資金を振り込む時などは、自分に連絡をしてほしい」と依頼していて、一人で来店したときに、弟が駆けつけると、外に日興の社員がいて「お姉さんを助けているだけ」、と正常な取引を主張。

========

“な〜んか許せないなぁ”
トカゲの尻尾切りで担当者・上司を処分するだけで良いのか?
業務停止くらいしてもいいんじゃないのか?

とは言え、ここまで酷いのはともかく、家に担当者がやってきて

 「この投信はどうですか? こちらはどうですか?」
 「はい、はい、はい」

こんなやり取りは日本中のあちこちで相当行われているような気がします。
正常な取引かそうでないかは非常に判断が難しいから。

 家族でさえ「ちょっと最近、物忘れがひどいかな? おかしいかな?」、こんなレベルの認知症でいきなり成年後見人を使うのは躊躇われている中での取引ならば、まず、詐欺だとかおかしい取引だという立証は不可能。

 しかし、それにかこつけて商売するなんてもってのほか!!

だと思いませんか?  (悪徳サラ金だって滅多にやらないし)
 
 とある金融機関では、自主規制で高額取引を制限しているところも聞きます、しかしこれも、当事者が元社長さんだとかそれなりに資産のある人でこれまでも同様の取引のある人だったら、一律に制限してしまうことは無理でしょう。「最近、ぼけてきてるっぽい」状態で、家族さえはっきりしていない中では、取引を止めるのは非常に困難。

(一方で、高額取引に家族同席を求めている金融機関は結構あります。むしろそう言うところはそれを売り文句にしてもっと宣伝すればいいのに、ね。宣伝できない、しがらみってやつがあるのでしょうか?)

|

« 円高進んでる、100円突破。NY株は反発138ドル高 | トップページ | 消費者物価、前月よりは↑、去年よりは↓ »

FP-銀行・株」カテゴリの記事