« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月に作成された記事

2013/06/28

住宅購入;『手付金』は、契約解除のための権利金、でもある

わくわくどきどきの住宅購入。
近頃、消費税前の駆け込み需要がかなり旺盛のようです。

  いくつか下見しました、
  希望物件が見つかりました、
  ハンコ押しました、手付金払いました

でも〜〜〜
  ローン払えるかな、これから教育費かかるし、
  近所に保育所が無かったら、送り迎えの交通費もかかるし、
  実家には近いけど勤務先へは遠い、よく考えると通勤の方が大事

ま、そんなこんなで後悔することもしばしば
  、、、いや、しばしばかどうかは知りませんよ、
     スーパーで買い物するようなものじゃありませんから。

手付金! 普通は契約の時に払います。
このあとローンを組んで決済して引渡。そのときの購入代金の一部に充当されます。
でも、手付金というのは、引渡までの間(※)に契約解除できる権利でもあります。

  ・買った方は、手付金を放棄することで契約解除できる
  ・売った方は、貰った手付金と同額を払う 〃  (さきに貰っているのでその分と合わせて「手付け倍返し」なんて言葉になっています)
 
手付けを放棄することで契約を解除できる!
これは時として大事な事柄になります。例えば

  急に、会社が倒産した、リストラにあった、転勤が決まった
     ガンが分かった・病気になった、実家に帰ることになった
     風水で方位が悪いと言われた
     近所に不快な人が住んでいることが分かった
     隣が更地で見晴らしが良いと思ったのに、目障りなものが建築
   
   ・・・ま、いろいろと
   
手付け解除は残念な出来事ではありますが、将来を考えるとその方が良い場合もあるのです。


※手付け放棄による契約解除は、通常は引渡&決済まですが、ま、決済も2つの銀行ローンとか、いろいろ条項がついているとか、それぞれ個別事情が絡みますので、契約時にはしっかりご確認下さい。(というか重要事項説明の一つで説明されるはずですけどね。。。。。みんなあまり聞いていないというか、普通は解除する方は皆さん、耳に入りにくい・・・)

|

2013/06/26

所得が増えないのに住民税が上がった人

6月と言えば、役所から住民税決定通知書が出る季節。
自営業なら早々に住民税納付書が送られてきているはずですし、
サラリーマンなら、普通なら6月の給料と同時くらいに配布されます。

で、
  「所得が増えないのに住民税が上がった! なぜ?」
  こういう質問が増えるのがこの季節。

所得が増えないのに住民税が上がるの理由は簡単。控除が減ったから!
今年は税制がそんなには変わっていません。保険料控除が変わったくらいでしょうか?

多くの場合は、
 子どもが年齢に達して扶養を外れた・控除が減少した(23歳までの特定扶養控除が大きい)とか、扶養者がいなくなったとか。
 年金生活者なら、年金の所得控除が変わったというのもありますが、こちらは通常は住民税は減る方向です。

【追記 2016.6】
 家族(配偶者が亡くなって)、その家族の収入と控除が無くなったせいで、住民税が10倍なんていうひとも、いますね。  5000円→50000円 とか。

 知らない間に所得が増えている、というケースもあります。正確に言うと忘れているだけ。
 ・住宅ローン控除で・・・なんていう場合もあります。
  (住宅ローン控除は、基本、所得税です。でも所得税で引ききれなかった
   分は、住民税から控除されます。住民税+所得税で把握して下さいね♪
   もちろん、住宅ローン控除の年限がくれば、税金はあがります。)
 ・株のもうけや配当金を所得申告してしまったとか。(←特定口座じゃなかったら申告しなければいけません。で特定口座でも申告して配当控除を受けて所得税が還付されたと思いきや、住民税があがります。)
 ・親の遺産の土地には住民税はかかりませんが、これを売って売却益が出た時なんかには所得税も住民税もあがります。

これくらいでしょうか?

【関連記事】・・・・扶養の控除額のこと
 ●年末調整;子ども手当・高校無償化の子供がいるサラリーマンの増税額 (2011/11/22)

========

会社内で、賞金が出る場合、これの課税も強化されていると聞きました。

 「○△賞おめでとう、 グループに賞金3万円」
これに税金をかけるという。。。。。飲み代になるだけなのにね〜。国税庁も嫌みだ〜
(でも前にこのブログにも書きましたが、自営業者には福利厚生費は一切認められていません。国税庁の嫌がらせに違いありません。)

住民税は1年遅れでやって来ます。前年の収入で決まります。
退職直後、転職直後、こういうタイミングでは気をつけておきましょう。

|

2013/06/24

年金制度:「年金基金廃止」と「専業主婦救済」の法案可決

先週のニュースから。(出典はいろいろ) 、、、年金制度の関連法案が可決しました。

(1)年金基金の廃止 5〜10年を目途。存続できるのは1割程

 AIJで年金基金の資産が失われたことに関係する話。で、公的な厚生年金ではなく、企業自前でやっている厚生年金“基金”の方の話です。当初、10年を目途に廃止する方向でありました。
 なぜ、廃止する方向であったのかというと、
  「AIJみたいなことがあったら大変でしょ」
 なのではなく、この問題にかかわらず、年金基金はどこも破綻寸前だったから。
 理由は、予定利率を5〜5.5%で計算してきている上に、高齢化が進んでいるから、「払う人より受け取る人が多くなっていて財政難」、これが企業年金基金の多くの姿です。
 で、代行割れしている(公的年金部分まで食い込んでいる)ところが多い。
 だから、3階建て部分の企業年金を無くすかわりに、公的年金に吸収させるという法案ですね。。。。。もともと公的年金だけであったサラリーマンにしてみれば、もし、財政難=代行割れや基金グループ倒産時のリスクを背負わされる制度でもあります。

 まず、「年金基金の廃止提案」→「積立不足を基金グループ内で清算」
 数年経っても改善していない時は、解散命令(・・・このとき、他のサラリーマンにしわ寄せがやってくる)
 ま、ずるずると3階建て部分を続けているようじゃダメですよ、という強制解散の法案が通ったというニュースであります。
 年金基金のうち存続できるのは1割くらいと新聞には書かれています。のこり9割は解散。とくに、中小が加盟している「○○組合」とか「○○組合年金基金」。多くの企業が集まっているだけに、制度改革できなかったのですね。。。。というより中小の社長さんは年金財政なんて頭の外。自分の事業だけで精一杯
 
 
 ・・・・ところで上の文章、公的年金制度そのものと共通点が一杯あるんだけど〜

(2)主婦年金救済の法案

 これは元々は、ご主人が脱サラしたために奥さんが、3号被保険者(保険料負担なし)→1号被保険者(負担あり=普通の国民年金)になっているのに、届出を忘れていて、かつ、それに気づかないままそのまま受給している人の話。

 まじめに、
 「主人が脱サラしたから、私は国民年金になっちゃった、毎月払わなきゃ」
 と思っていた人にとっては、不公平な話。
 一方で、「そんな手続き知らなかった」という人も多い、というかこれがほとんど。
 
 で、結局、年金を減額です。
 でも、生活があるので最大1割の減額に留める。それがいやなら、今だけ(3年間特例)10年分の追納ができますよという法案。
 国民年金は今満額で年間約80万円だけど、これに該当する人は多分(多くても)年金30万円とかだと思う。でそれが年金27万円になるってのいうのが大多数じゃないかな。月2.5万円が月2.3万円になるみたいな。)

 ま、痛み分けってところでしょうか?

 ・・・・この問題、「手続きを知らなかった」という点と「そのまま気づかずに支給」の二つの問題があります。で後者、支給時にきちんとチェックしなかった旧社会保険庁の責任を本当は、取って貰い所なのだけどさ〜(それ以前に、消えた年金はどうなった? そもそもすべて「記録が不完全」に帰結します。)

========

ついでに

(3)年金支給年齢の引き上げ68歳〜  のニュースも流れました。

 これは社会保障制度改革国民会議の提言です。まだ言っただけです。
 年金支給年齢を引き上げるのは、雇用の問題があるから、早期に議論を始めろという、、、、中身が有るような無いような。
 いやあえて言ったことには意義があるとは思うんだけど、そんなこと言わなくても分かっているじゃん、みたいな。もう少し突っ込んで欲しかった。

|

2013/06/21

国の借金(国債)は、リボ払いと同じ?

リボ払い、ご存じですね。クレジットカードを使った買い物の一方法です。
宣伝はこんな感じ。

「今月は、お財布ピンチ! こんな時でも、月々定額のお支払いでご安心!」
    (残高に応じて利息が加算されます)
 買い物する
  ↓
 その月の支払いがくる(例えば10万円分)
  ↓
 リボ払いで返済 今月は支払い1万円
  ↓
 残額9万円に利息が付く(利率年15〜18%くらい=月にすると約1200円)
  ↓
 翌月、利息込み残額9.12万円から、1万円支払う。

∴ つまり、 1万円返しても8800円分しか元本が減らない!
  これがリボ払い
     ・・・・月々1万円の返済でと誘っておいて
         1200円分利息を稼いでいるというのがリボ払い。マイナス10倍ポイントみたいな

そして、これを無制限に行うと、利息ばっかり膨れあがって、最後は破産に陥ります。ご利用は計画的にです。

(※2013.6.26修正計算間違っておりましたm(_ _)m  )

========
さて、国家財政。

 年金を払う(・・・年金だけじゃないけどね、公共事業とかも)
  ↓
 財源が無い=国債発行=つまり借金
  ↓
 国債には利率がある、利息払わないといけない(・・・今は低いけど)

国の債務残高990兆円(国債820兆円、あと短期証券など170兆円)、これがまだ増えている。
骨太方針では、元本が減りはじめるのは、2020年から。
それまで、カード枠を積み増ししている状態がつづくということ。
つまり   返済額 < (新たな借金+利息)。

これが続けばいずれは破綻です。さてどうする?

========

それでも骨太の方針で、プライマリーバランスの黒字化がはっきり示されたのは良かったと思っています(これまでと大差はなかったけどね)
問題は、まだ「こんな風に返せたらいいのになぁ」という期待部分が多いこと。
ご利用は計画的に、とはほど遠い感じ。

成長戦略、成功しなければ、日本は破綻します。

10年後に成長していなかったら、日本円資産は海外資産か金地金に変えようと思っています。

で、恐れているのは国債の買い手。
個人金融資産(=銀行・保険会社)を越えて、発行できていくか?
もうそろそろ限界が来る。国債の買い手がいなくなれば一気に金利が上昇します。「悪い金利上昇」と呼ばれます。逆に、景気アップによる金利上昇は「良い金利上昇」と呼ばれます。

   金利アップには、二つある!
   金利が上昇したときに、良い上昇か悪い上昇か?
 
 自分の資産保全のためには、覚えておいた方が良い知識だと思います。

|

2013/06/20

梅雨、あじさい

カラ梅雨も一息ついた感じで、恵みの雨♪
でも、蒸し暑い〜(;_;)

スーパーに行くと野菜が・・・
  日照り続きで生育が悪いのでしょうか?

「このキュウリは、新種のスリムタイプ?」
「このミニトマト、ほんとにミニっ!」

========
梅雨の花と言えば、あじさいです。漢字で書くと“紫陽花”
ふりがなをうつ場所が微妙な「あ・じ・さ・い」です。

Ajisai この季節になると紫陽花にちなんで思い出すのがさだまさしの「縁切寺」

 ♪ 紫陽花まではまだ間があるから・・・・♪
 
 一枚きりの二人の写真を鎌倉に納めに行くっていう歌
     (古っ、しかも、暗っ!)

========

さて、FOMCの出口戦略、為替がどう動くか?

昨日発表の貿易統計、このところ毎月1兆円ちかい貿易赤字です。(11ヶ月連続の赤字)

「貿易赤字は問題なんですか? 国内で、売り買い出来て、経済が回っていたら
 景気が良くなるんじゃないんですか? 公共事業とか、介護支援とか充実させ
 るとか?」

「まぁ、GDP500兆円、輸出も輸入も年間100兆円。ま、国内だけで経済を回す、
 それもありですね。でも、海外からエネルギーとか買わないといけませんから、
 その外貨をどうやって手に入れるかってのが問題ですよね。そうでないと日本の
 富が出ていくことになります。
 日本でもダイヤモンドとか金とかが出るのならそんな資源を売ることも出来ます
 けど、今日本が海外に売れるのは、工業製品か農業生産物(←最近、安倍首相が
 言っている)ですから。不動産を海外に売ればいいという意見を言う人もいます
 が、私は反対です。尖閣1兆円、北方領土5兆円で売って貿易黒字になって日本
 が豊かになったとしてもそれは違うでしょ。海外から投資を呼び込むのは良い面
 も一杯あるけど悪い面も一杯あるってことを考えておかないとダメです。」
 
・・・紫陽花とは関係ない話になっちゃいましたm(_ _)m

|

2013/06/19

年金生活者;40年間で10倍以上(老齢年金の受給権者数推移)

老齢年金の受給権者数の推移です。今や日本人の3人に一人は高齢者。そして少子高齢化が止まっていない中で、ますます高齢化率が上昇中。

出典は、厚労省の
     ・公的年金財政検証(H21年版)と
     ・H23年 厚生年金保険・国民年金保険事業年報 
から。(国民年金と厚生年金の単純足し算です←突っ込まないでm(_ _)m(重複している人がいる))

現役サラリーマンの厚生年金保険料は年々上がっていますが、“焼け石に水”の感があります。

Nenkinjyukyukensya_2
厚生年金の積立金は120兆円くらい、うち、毎年4兆円くらい取り崩しています。
だから4%弱くらいで運用すると取り崩しがほとんど無くなる“100年安心の年金制度”となっています♪(・・・・運用0なら30年で積立金が無くなる(;_;) ちなみにリーマンショックの時は2年分(10兆円)くらい吹っ飛とびました)

※年金の想定運用利率は3.9%〜4.2%
 いい加減この想定利率は見直した方が良いと思うのだけど・・・単年ならいざしらず、ずーっと4%なんて無理だと思うぞ。

|

2013/06/17

生活保護でパチンコは責められるべきか?

『骨太の方針』でも社会保障見直しの一項目として取りあげられていますが、生活保護の見直しが、最近どんどん進んでいるようです。

  血縁・親族から扶養できない証明が必要になる、だとか、
  どこかの市が、無駄遣いしている人をたれ込め、なる条例を作ったりとか、
  生活保護が適正かどうか調べる生活保護Gメンを役所に配置したとか
  
で、生活保護の不正受給は何とかしなければいけません。
偽名で住所を変えて二つも三つも受給を受けるとかは論外です。
「働く気がない」のと「働けない」を適正に判断できているのかどうかも疑問です。(←役所の担当者に押しつけている点で、もうこれは無理でしょう。だから担当者自身の不正受給なんていう別の問題も出てきたりしている。)

========

さて、ここでは、適正に受給している生活保護者の話。
すなわち、例えば、病気で手術を何度もして働くことが出来ない、しかも年齢制限で働き口も無い。こんな人が生活保護を受けて月4万円のワンルームで暮らしている。これ自体はどこにでもある風景(のはず)。

この人が、ぐっと我慢して節約して、「週に1回パチンコで1000円遊ぶ」
これは責められることでしょうか?
問題のキーワードは、【週に( )回、( )で( )円分】

  週に1回、お菓子を1000円買う。
  週に7回、新聞を買う。
  週に1回、市民カルチャースクールに行く。

どれも、「適正な支出割合」であれば、普通の行為です。無駄遣い=人生の楽しみってのはそういうものです。家計で例えて言うと、

 妻「なんで夫は、あんなつまらない釣りにお金掛けるんだろう、
   魚を買う方が安く上がるのに」
 夫「なんで妻は、友だちとお茶を飲みに行くのだろう、金かかるのに」

こういう部分があるから人生は楽しいのですよね♪

パチンコダメ、競馬ダメ、宝くじダメ、ってのは、結局のところは他人が「何でこんなものにお金を使うのだ」っていう部分を規制すると言うことと同じ。、、、それは人間の生活らしくない!

必要なのは「適正な支出割合かどうか」です。これができないから、安易に規制しようと言う話が出てきているのだと思います。

今のところ生活保護費の増大、止まっていません。約4兆円です。

もし、不正受給Gメンじゃなく、生活相談員、それも窓口ではなく実際に訪問して生活を見るような、こんな制度にしようとすると、もの凄く人員が必要でお金がかかるようになります。
でも将来、生活保護費が年々増大していくと、こういう人員を作る方が安く上がるようになるかもしれません。

ただ、プライバシーの問題、これも無視できません。
生活保護者にはプライバシーはないのか?・・・ある程度制限されるのは仕方ないような気がするのだけど>俺

不正受給ばかりがニュースになりますが、ほとんどは正規の受給。
(1)不正受給をどうやってなくすか?(2)正規の生活保護制度をどう制度設計するか?
この二つを混ぜてはいけません。なのに、まず予算削減ありきで話が進むことの方が恐い気がします。本当の弱者をどうやって守るのか?

(1)も(2)も両方に問題があって、少なくともどんぶり勘定でばらまいていられた時代ではありません。年間4兆円は現在でも大きすぎる数字です。(←ちなみに、約半分は医療費です。生活保護者の医療費はタダだから過剰診療が起こっている、というのも生活保護問題の一つです。それと生活保護世帯の大多数は、働くことのできない高齢者でこれが今後ますます増えると予想されます。例えば年金5万円+バイト5万円で生活が成り立っていた高齢者が病気やけがでバイトができなくなった、だから生活保護。こういうパターンを想像するのが一番良いと思います。

生活保護の業務は、普通は社会福祉協議会でしたかね。公務員のようなそうじゃないようなそんな地位の職員だったはず。でもってケースワーカーは非常に多忙な仕事の一つ。(一人で50人とか100人担当するんでしたっけ?)。この部分にもっと目を向けないと話は解決しないと思います。

|

2013/06/14

金利どこまで上がる?(国債金利から)2013年6月

暑すぎます。
夏至が近づいてきて、なかなか日が落ちないのに、暑すぎます。
体がまだ暑さになれていないのに。。。。熱中症にならないように、水やコーヒーやジュースばかり飲んでいます。そこで最近マイブームなのが、健康茶。
ハト麦、柿の葉、ドクダミ・・・いろんな成分の入っているお茶。>結構おいしい

あまりに暑いと、頭がクラクラして、
株価が下がろうが、円高が進もうが円安になろうが、どうでもいいやってな気にもなってきます。。。。実は、大変なことになっている、なんてことは考えたくもない〜

========

さて、金利!
住宅ローンを考えていた人・変動金利で借りていた人は、最近急に金利が0.2〜0.4%くらい上がって、ビックリしている方がいるかも知れません。お金を預けている人は嬉しいはずですが、すぐに利息を貰えるはずじゃないので実感はないですよね。
代表的な金利の目安、それは10年国債、それと1年国債、これをグラフにしました。。
(出典は、【財務省HPの国債金利情報】から)

Kokusaikinri2013
グラフから分かるように、15年間くらい、ずっと金利は1〜2%前後で安定していました(10年国債)。でも25年間という長い単位で見ると、今回の急上昇もまだまだ序の口? かもしれません。

さて、アベノミクスどうなる? 給料が上がらないのに物価と金利が上がれば、経済は急降下。
でも、参議院選挙を前にそれは無いだろう、な〜んて思っているのだけど実はちょっと不安。

========

退職金を貰って貯金している人にとっては、金利が上がるのは嬉しいニュースですね♪ 1000万円の貯金で1%上がれば、10万円のお小遣いアップ!
(年金200万円で例え1%引き下げられても8万円お釣りが来る・・→→ 年金額1年分以上の貯金は持っておけ!って話で、これマクロ経済スライドの話につながるんだけど、今回は割愛です。)

【関連記事】
 ●国債の金利が上昇すれば、家計にどんな影響があるか?(ビギナー向け) (2013/05/17)

|

2013/06/12

自営業者に福利厚生費は無い〜(;_;)

誰か裁判してくれないかなぁ・・・

一般の企業では、福利厚生費というものが認められていますよね。
従業員の慰安旅行(は最近は随分減ったと思うけど)とか、健康増進の補助とか。
最近ではポイント制にして、各従業員が、健診につかったりスポーツクラブに使ったり、自己研鑽に使ったり、旅行の一部分補助して貰ったり、、、、、とか。
公務員だって、結構広く福利厚生費が認められていますよね。

こういう福利厚生費が、自営業者には認められていません。(;_;)

自営業者は、所得税を払った後で、自前で福利厚生費を出さなきゃいけません。それだったらせめて、交際費を拡大して自分一人しかいなくても交際費で落とせるようにして欲しい!(外食全部経費で落としちゃう)

多くのサラリーマンが享受している福利厚生なのに、自営業者が認められないのは、なぜなのでしょうか? 自営業者には認めないという根拠はどこにあるのでしょうか?
 ・・・ 官僚の嫌がらせ?

納税の公平性という点で、とても不思議なのだけど、、、、誰か裁判してくれないかなぁ。

|

2013/06/11

福邦銀行、職員が950万円着服(また!ってニュース)

福邦銀行、福井県の第二地銀らしいが、私には全くなじみがない。
なじみがないのに、名前だけ覚えている、そんな銀行。

残高証明書を偽造して着服していた管理職のいた銀行なのである。
で、ネットで調べてみると

  2001年に、金沢支店行員が 2,800万円
    06年に、上中支店行員が  160万円
    08年に、舞鶴支店行員が 1,900万円 着服し、
そして今回、
  2013年  臨時職員 950万円 着服判明

====

そんなにも簡単に着服できる銀行なのか? 大丈夫なのかこの銀行?

(たぶん私の記憶に残っているのは、2008年の分だと思う。)

「自分のお金も時々チェックしなくっちゃ守れない!」

というニュースでありました。

|

2013/06/10

生命保険は必要か?(数十年不変の正しい入り方について)

生命保険が必要なのはなぜでしょうか? あるいは、なぜ入ろうと思うのでしょうか?

それは・・・

「もし、自分が死んだら借金はどうなる?」
「もし、自分が死んだら家族はどうなる?」

この二つを考える人が多いから。
つまり、「債務解消」と「家族の生活費」ですね。
しかしそこで、DINKS世帯をはじめ若い人は

“家のローンは団信保険でちゃらになるし、夫婦ともに働いているし
 とりあえずの生活費の問題はない、だから保険なんて不要だ!”

と考えてしまうことがあります。この考えは、生命保険(死亡保障)を検討する時にはある意味正しいのです。しかし、生命保険には別の機能を持つものがあります、貯金としての機能を忘れちゃいけません。それも普通の貯金とは違います。『名前の付く貯金』です。

 一番分かりやすいのが、70歳80歳と高齢になった時のDINKS世帯で、子ども無し、そして配偶者が死亡した時。あるいは最初からの独身者。つまり高齢者の独り身生活になったときなのですね。(他の例では、子どもが2人いるけど、とりあえず今は一人暮らしの場合も入ります。)

 このような高齢者が、終身保険500万円入っているのと貯金500万円では、何が違うでしょうか?
 保険には、受取人という名前が付けられのですね。

「次男の方を受取人」とか、「甥や姪の一人を受取人」とか、あるいは、「世話になっている人を受取人にする」とか(←保険金殺人事件が増えたせいでかなり厳しくなってきましたた。成年後見とペアの場合もあるかもしれない)。

 私が死んだら貯金は・・・・これで、一人暮らしの高齢者はみんな悩みます。そして逆にそれを目当てに(いくらあるかもわからないのに)近づいてくる親切な親戚もいたりするのが世の常であったりします。
 お互いの利害の一致と言うべきか、利益相反と言うべきか、とても微妙な状態になる事が多いのです。
 この時に、貯金という名前のないお金より、保険金という名前のあるお金がどう生きてくるか?

 「年取った時に、この保険、お前にやるから」。これは、とても便利な機能なのです。

 ただしこの機能を使うためには原則的には、終身タイプの生命保険でないといけません。80歳で自動消滅、なんていう保険では役立たずになります。 さらに保険はいつでも解約できるし受取人の変更も出来るというのが利点。

「長男の受取人を次男に変えようかと思っているの~」なんていうと、長男の嫁は真っ青!

名前が付けられる機能ってのは、こんな風に使えるのです。

========

 おそらく保険の営業担当者は、終身保険や養老保険を売ろうなんて考えていません。1000万円の保険を売っても、ほとんど営業成績(=自分のボーナス)にならないからです。
営業的には、1000万円の終身保険=3000万円の掛け捨て保険 と言ったところだと思います。
 毎月の保険料が月2万円と月5000円の違い、掛け捨ての方の客を見つける方が早くて営業成績が上がると、営業担当者は考えるはず。

【正しい保険の入り方】は、少しの終身と多くの掛け捨て!
   これは、少なくとも40年以上前から変わっていない!

 少しの終身(例えば300万円)と  ・・・・お金に名前を付ける分
 多くの掛け捨て(例えば3000万円)・・・・死後の債務と遺族の生活費の分

(生活費はとりわけ子ども成長時期で生活費の必要額が変わってくることが多い。)

この基本原則は数十年間変わっていないのに保険外交員のレベルは、どんどん落ちてきて
「こんな保険が出来ました、今度安くなります、こちらにも入るとお得です」
こんなことしか言わなくなってきました。
時には、「今月もう一件ノルマこなさないと」こんなことさえ言ってくきたりします。

=====  =====  =====

 まぁね、今の保険販売の主力は、特約に傾きつつあるのは事実で、介護の不安とかケガの不安とか、こんな保障もあるよあんな保障もあるよと、いわゆるオプションをちまちま付けて儲けているところが多くなってきています。
 折角これまで、ネット保険は、ネットで入れば安いです! 
     来店型の保険ショップです! 押しつけません!

で流行ってきたのに、結局ネットも来店型も、同じようなオプション傾注になってきているのは残念です。

防衛手段は、

  取りあえず、10年単位の保険料の総額の計算はして下さい。
  そして、それに見合う保障&安心感があるかどうかを判断してください。

「毎月これくらいなら払えるかな?」。これだけで入って、10年後保険料が高くなって払えず止めるとか、払っただけで捨てちゃったな、と後悔することもかなりあるのです。

|

2013/06/07

消費者物価、前月よりは↑、去年よりは↓

総務省統計局が5月31日に発表した全国消費者物価指数から。
4月分の消費者物価は、
   前月比0.3%上昇、  前年比0.4%の下落。

Shohisyabukka2013

====
もう少し上がっているかなという印象だったのですが、意外と小さかった。でも、この次5月分は上がりますね。電気代が関西と九州では1割ほど上がりましたから(;_;)

まぁ、今のところ、「↑」も「↓」も大きな動きはありませんね、っというところです。

6月と言えばボーナス月。平均するとアップのようですが、でも業種によって様々。もの凄く下がっているところも多い、電力大雨・公務員も雨。

このところ株価が乱高下というか下がっていますが、さてこれからどうなるアベノミクス、TPPどうなる? 成長戦略上手くいくか? 予断を許しません。

(関係ありませんが、「消費税還元ダメ。3%応援セールOK」という法案が通りました。でも、「0増5減の定数削減」の法案の方が大事だと思うのだけど・・・なぜ進まない?)

グラフに描きましたけど、消費税が上がれば物価が上がります♪、多分今回も。(みんな覚悟はいいですか?)

【関連記事】
 ●家計リストラ;消費税増税前に、10万円分やっておけ(2012/07/26)

|

2013/06/05

弟になりすまして、他社投信を解約させて自社投信を買わせた日興證券

どこまで本当か分からないのだけどこれだけ報道されているところをみると、そこそこ本当なのでしょう。

 ●SMBC日興証券厚木支店の男性社員が認知症を患った女性(80)の弟(77)になりすまして、大手証券2社に保有する投資信託約5000万円分解約、自社の投信を買わせた。
 ●女性の弟が、同支店の幹部らに「姉は認知症で取引はやめてほしい」と、繰り返し訴えていたが、幹部らは「正常な取引だ」と主張しつづけた。
 ●銀行側に、姉が多額の資金を振り込む時などは、自分に連絡をしてほしい」と依頼していて、一人で来店したときに、弟が駆けつけると、外に日興の社員がいて「お姉さんを助けているだけ」、と正常な取引を主張。

========

“な〜んか許せないなぁ”
トカゲの尻尾切りで担当者・上司を処分するだけで良いのか?
業務停止くらいしてもいいんじゃないのか?

とは言え、ここまで酷いのはともかく、家に担当者がやってきて

 「この投信はどうですか? こちらはどうですか?」
 「はい、はい、はい」

こんなやり取りは日本中のあちこちで相当行われているような気がします。
正常な取引かそうでないかは非常に判断が難しいから。

 家族でさえ「ちょっと最近、物忘れがひどいかな? おかしいかな?」、こんなレベルの認知症でいきなり成年後見人を使うのは躊躇われている中での取引ならば、まず、詐欺だとかおかしい取引だという立証は不可能。

 しかし、それにかこつけて商売するなんてもってのほか!!

だと思いませんか?  (悪徳サラ金だって滅多にやらないし)
 
 とある金融機関では、自主規制で高額取引を制限しているところも聞きます、しかしこれも、当事者が元社長さんだとかそれなりに資産のある人でこれまでも同様の取引のある人だったら、一律に制限してしまうことは無理でしょう。「最近、ぼけてきてるっぽい」状態で、家族さえはっきりしていない中では、取引を止めるのは非常に困難。

(一方で、高額取引に家族同席を求めている金融機関は結構あります。むしろそう言うところはそれを売り文句にしてもっと宣伝すればいいのに、ね。宣伝できない、しがらみってやつがあるのでしょうか?)

|

2013/06/04

円高進んでる、100円突破。NY株は反発138ドル高

円高進んでいます。100円を突破し一時98円台
でも、その後NY株は反発1万5254ドルの138ドル高

ますます、今週の雇用統計に注目です、ねっ

とりあえず、買い!にしたがどう転ぶか?
   ・・・ギャンブルだ(^_^;)

【一週間後の追記】
    すっと100円まで円安になるかと思いきやなかなか為替が動かない。
    アメリカ雇用統計の結果もまずまず、S&Pの格付け(アメリカ国債)も以前よりは上向き。なのに、・・・・

  。。。。さてどうする? 
    日銀決定会合ではもう大したものは出そうにない気がするし。
    手じまいする? それとも長期期待でホールド? 悩みどころだ

|

2013/06/03

ヤマト運輸の震災寄付は、142億円

 今さらではあるのですが、「東日本大震災の義援金」でニュース検索してみました。

 すると、割と最近のニュースが、2013年4月11日の読売新聞で出ていました。
 東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の3県に国内外から集まった義援金は、少なくとも4123億円に上る。厚労省によると、日本赤十字社、中央共同募金会、NHK、NHK厚生文化事業団の4団体に寄せられた義援金は3649億円。(2月末現在)

 ということでした。

=====

 なぜ今頃、これを検索してみたかと言うと、クロネコヤマトのホームページを見たからです。
そう、丁度、ネットショッピングでお買い物して、荷物番号のメールが来たのでヤマト運輸のHPにアクセスしてみたら、トップに震災寄付のことが出ていたのです。

「宅急便1個につき10円を寄付する」という活動、
  
寄付金の合計は、約142億円

 震災直後、芸能人やら富豪と言われるような社長さんがポケットマネーで1000万円とか1億円とか10億円とか寄付したとか、企業も1億とか10億円寄付したとかのニュースが溢れましたけど、ヤマト運輸のこの取り組みは、

 “継続的であり、かつ、利用する側・される側の共同作業であり、かつ、規模も大きい”

という3点でもの凄くよく考えた取り組みであったと思います。(この取り組み自体は昨年で終了)

 そして、規模が大きいのに、ほとんどニュースにならなかったなぁ、という残念感。きっとヤマト以外にも地道に活動している企業もあるのでしょうが、なんだか最近ニュースは偏っているなぁという残念感も多分にあったりするし、こんなほっとするニュースをどんどん出した方が世の中のためになるんじゃないかと思ったりします。
(なんか最近、揚げ足取りみたいなニュースが多すぎます。)

|

2013/06/01

食事という幸せ(春編)

まだ5月なのに梅雨入りしましたっ!早っ しかも、例年だと梅雨入り宣言したとたん晴れるのに(;_;)

春物衣料、今年も着る機会がほとんどありませんでした
・・・・・・七分袖のシャツなんて買うんじゃなかった(^^;)

毎日、真夏日!  あついっ!

今年は春は少なかったような気がしてなりません。GWは寒かったし、その後暑いし。

食欲の“春”ももう終わり、春の食材が無くなるのはちょっと淋しいです。
  柔らかくてジューシーな「春キャベツ」も「新玉ねぎ」も
  「イカナゴ」に「ホタルイカ」
  「筍」に「春野菜」
    、、、おいしい春もすでに終わり。スイカの“夏”がやって来ます。

==========

「きちんとした食材をきちんと料理して、おいしく食べる」

これ、現代ではとてもとても難しくなっています。

食材の生産地が多様化して、輸入食材が増加して、
手軽に調理済みや半調理済みの食材が売られていて、
コンビニ弁当も宅配弁当もどんどん拡大してきています。

しかも、人によれば『おいしく楽しく食べる』ことがとても難しくなっています。
毎日一人で・病室で・家族はいるけど生活時間がバラバラ・友達いない、等々

  あー美味しい、これ美味しい
  美味しかったよ
  ごちそうさまを聞きたくて(・・・これは料理の本の題名だったっけ?)

毎日の食事をおいしく食べる。
  これ、毎日の幸せの大事な要素だと思います。

いらないものを買うくらいだったら、楽しくおいしく食べることにお金を使う!
これはアリだと思っています。
そう思えば、スーパーの季節広告(ひな祭り・こどもの日・GW・クリスマス・・・)もかなり理解できます。どれも私にはあまり関係ないけど(^^;)
 

味わうという大切な感覚・ちょっとした感動、味・食感、さらには京料理のような目で楽しむと言うやつもある。食事には楽しみが一杯詰まっているのに、これをむざむざ捨てている人がいるのはモッタイナイな、と思います。

|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »