« 「消費税還元セール」はダメで、「3%応援セール」は良いらしい | トップページ | 東証REIT指数15%安! 調整中(2013年5月) »

2013/05/14

「振り込め詐欺」の新名称は、「母さん助けて詐欺」

ニュースでやっていましたね。
警視庁が募集していた新名称。1万4千件の中から選ばれたのが

『母さん助けて詐欺』


「会社の小切手なくした」「痴漢の示談・交通事故の示談」
「出会い系・美人局系の恐いお兄さん登場パターン」

いろいろのパターンで、

 ・代理のものを取りに行かせるから
 ・代理が駅に待っているから

振込だけじゃなく、手渡しも増えてきたのに対応する新名称! 上手く付けたもんです。


  送りつけ詐欺(注文していないのに品物が届き、電話すると凄まれる。
         数万円ならと恐くなって払う)
  代引き詐欺(上と同様。家族のものが注文したのかと、お金を払って荷物を受け
        取ってしまう)

なんて言うのもあります。

でも、過去最大の詐欺事件!、といえば、
   年金記録詐欺 消えた5000万件! 

じゃないかと思うのですが、いまだに解決していないのは、何とかならないもの何でしょうか・・・・


===以下 平成25年4月24日開催の
  第2回 年金記録問題に関する特別委員会の配付資料より転載===

○お客様からの回答に基づく記録の確認及びお客様への調査結果の回答送付作業を進めてきたが、一部、受付件数とお客様への調査結果の回答件数に差がある状況である。
原因としては、年金記録問題の発生当初の混乱期に、調査結果の入力処理を確実に行っていない、あるいはお客様への調査結果の回答処理を行っていないことが考えられるが、一般の裁定請求時等の記録照会で、別途お客様へ回答等が行われている可能性も考えられる。
○このため、機構本部・事務センター・年金事務所の受付処理簿との突合せ等により、お客様への調査結果が未回答と思われる方について精査を行った上で、平成25年度のなるべく早い時期に該当する方へご自身の年金記録を記載した「年金記録の再確認のお願い」(仮称)をお送りし、年金記録に「もれ」や「誤り」がないかどうか再確認をお願いすることとした。

(第2回年金記録問題に関する特別委員会資料
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000030r3k.html)

ねんきん特別便の状況(平成24 年8 月末現在)
  送付件数:約1億873 万人
  回答件数:約8,170 万人(うち『もれ・誤りあり』1,307 万件)

  母さん助けて!!(笑)・・・笑い事じゃない(;_;)

|

« 「消費税還元セール」はダメで、「3%応援セール」は良いらしい | トップページ | 東証REIT指数15%安! 調整中(2013年5月) »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事