« ドル円100円、突破! | トップページ | 「振り込め詐欺」の新名称は、「母さん助けて詐欺」 »

2013/05/13

「消費税還元セール」はダメで、「3%応援セール」は良いらしい

消費税が上がるのに合わせて、「還元セールはダメ」という法律、
正式名称、
  「消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための
      消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する
         特別措置法案」

  (こんな法律名考えた奴は偉いのか? 凄いのか?
           ・・・・日本語じゃないみたいだ♪)

「還元セールはダメ」だけど、 「3%応援セール」は大丈夫になるらしい。
どっちでも良いやね、と私は思うのだけど・・・

この発端、中小企業が親企業から不当な値引きを要求されるから! ってのが始まり。
先週の日経新聞にも、すでに食品会社は納入先から値引きを求められいる、なんていうことが書いてありました。

「還元セール」ダメなんていう法律つくるより、
「公正取引法」を遵守させる方が大事だろ!って思うんだけど。(消費税増税有無にかかわらずさ。中小企業の立場が弱いんだからさ)

「公正取引 罰則強化、違反企業は公表&罰金アップ」の方が、絶対、趣旨に合う。
なに考えてんだろ。

========

それより消費税上げ!が既定路線になっているのは大丈夫なのだろうか?
アベノミクスがどこまで本当か?

このところ連日、企業の好決算ニュースが続いていますが、これは円安でメリットのある方の企業。日本経済がよくなっているわけじゃない。
で、本当に良くなっているのは、建設関係くらいしか思いつかない。
アベノミクス本当か? 逆なら反動はでかい〜。

消費者物価はまだ上がっていません。次の消費者物価の発表に注目しています。
というのは、円安でエネルギーと輸入食材の関係する製品、例えば、プラスチック製品とかそのまま店頭にならぶ食材とかは徐々に値上がりしてきています。@ライフ太秦店
円安デメリットの効果です。
でもネットショッピングを見ている限り、まだまだ値下げ競争です。消耗戦が続いている感じ。円安でメリットを受けた企業のサラリーマンのボーナスが消費に回って内需関連に回るまでは、まだまだアベノミクスは本当じゃありません。

実は、少し前のニュース、
  初任給が伸びなかった!
  春闘ベースアップもほとんど無かった!
という記事を見て、ちょっとショックだったのです。前評判は良かったのに(←いろんな企業が首相の要請に応じたとかなんとかのニュースが多かったのに、ふたを開ければ、、、、だったから)。

どうも、最近のニュースはアベノミクスの良いところばかり取りあげられていてとても違和感があります、初任給&春闘の時と同じじゃないのかと。

もちろん
 「5月危機に気をつけろ」とか、「電気値上げの影響」とか、
 「秋から年金ダウンとか」とか、「公務員、今のところアベノミクスに関係なし」とか
 そんな記事も出ているけど、それでも、やはり、
 「景気回復しました、消費税は増税です」
という既定路線のニュースが多いのが気にかかる今日この頃であります。
 確かに株価はあがっています。株価は先行指標です。
 でも、なんかズレがあるような・・・そんな気がするのです。

|

« ドル円100円、突破! | トップページ | 「振り込め詐欺」の新名称は、「母さん助けて詐欺」 »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事