« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月に作成された記事

2013/05/31

入社5年目以内の担当者から、投信は買うな!

これまでに、「投資信託を売りませんか?」
という電話が2回あった。
営業担当者の募集である。簡単に言うと「投信売って手数料稼ぎませんか」という話である。

ちなみに、投資信託は、売る時に手数料を取って、その手数料を、
 ・販売者  ・証券会社  ・ファンド運営者
の3者で分けあう構造になっている。
また、信託報酬という維持手数料も分けあう構造である。
手数料稼ぎの商品ではあるが、でもまあ、ニーズに合う商品もあるので全否定はしない。

で、表題の入社5年目以内、これは、リーマンショックを経験しているかしていないかギリギリの年齢。すなわち、投信が暴落して、お客さんから窮地の電話が毎日毎日鳴り響いて・・・・ということを知らない年齢。だからイケイケで勧誘して、売ってくる。

しかし、どれだけ勧誘されても、所詮、リスクを追うのは購入者の方なのが投資信託だ。
投資を信じて託するから、「投資信託」なのである。

========

ちなみに、投信をお客に売るには「証券外務員」という資格が必要である。
「CFP持っているなら、簡単に取れますよ」
などと電話先の相手は言うのだが、資格だけで投信は売れない、どこかに属さなければ当然ながら“仕入れ”が出来ないのである。(そもそもどこかの証券会社か仲介業者かなにかに属さなければ登録そのものができなかったりする)

「退職金の運用で困っている方に、500万円の投信を売れば、投信にもよりますが、5万円の手数料が入りますよ」
こんなことを言って誘ってくる。
(※手数料3〜5%のうち、1%が販売者の分け前ということである。)

でも、私が勧める投信は大抵ETFで、それは手数料を分けあう商品じゃない!
だいたい、ヒモ付きではないことを売りにしている私にとっては、相反するビジネスモデルだ。

少なくとも、株・投信の経験5年以内のものから購入するのはかなり危険だと思う。

|

2013/05/29

住宅購入;変動→固定金利で予算1000万円減額する例

そろそろ家を買いたい!! 例えばこんな人がいるとします。

今払っている 家賃9万円+駐車場2万円 、合計11万円
4000万円の借入(変動金利0.8%)で、35年ローン 月々の返済は11.2万円

「これなら(家を)買えそう」
    ・・・こんなことを考えていた人が、

「金利上がっているらしいし、フラット35の固定金利にしようか?」

と思ったとたん・・・・

固定金利にしたら、金利2.8%!   月々の返済額は15.0万円!!

・・・“これはちょっと厳しいなぁ〜 じゃあ借入額を減らしたら?”

1000万円減らして3000万円の借入(固定金利2.8%)にすると、
月々の返済は、11.2万円

  ・・・予算を1000万円下げなきゃ毎月払えないっ!!
      地価も上がってきているそうだし早くしたいのにっ!

====

きっと、こういう人は世の中に一杯いるんだろうな〜、と思うわけでして。。。

古い記事ですが、
【過去記事】
地価上昇0のときのローンの組み方、「頭金35%」 (2009/05/22)

さて、問題は、これから地価が上がるかどうか?

ローンの終わる35年先だと、人口が結構減っているし、よほど立地条件が良くないと厳しいんじゃないかと。

【過去記事】・・・こんな記事もありました
ローン金利が低い時に住宅を買うと良いのは何故か?
(2011/03/29)

|

2013/05/28

少しばかり多忙、のため…週三日に

いろいろと、少しばかり多忙な日々のため、
書きためていた記事でも追いつかなくなってきましたm(_ _)m
このため、ブログ更新を月水金、週三日ペースくらいに減らします。
楽しみにしていた方、済みません。
(月水金+1日くらい更新できるよう頑張りたいと思います)

竹本

|

2013/05/27

「競馬の儲け-はずれ馬券」裁判、実質勝訴

日本ダービーは、キズナの優勝でしたね♪ 単勝一番人気、オッズ2.9

さて、先週の裁判のニュースです。
3年間で29億円の馬券を買って30億円儲けた人の脱税裁判です。

経費は、当たり馬券の馬券代だけなのか、それとも
    他のはずれ馬券も含まれるか
という裁判。

国税局の主張は、約5億7000万円の脱税、
本人の主張は
 「口座にそんな金が入っていたことは一度もないし、
  一生かかっても払えない額を課税するのはおかしい」

 という裁判・・・・主張としては、ものすごく頷けるぞ、俺

わかりやすく書くとすると、

  「100円の元手で、1万円を手に入れた、9900円の儲け。
   でも、はずれ馬券が9000円分ある、これが経費として
   引けるかどうかという裁判です。」

で難しく税法上で書くとすると、一時所得か雑所得か、という裁判であります。

大阪地裁の判断は、はずれ馬券も経費に認めるという結果。雑所得です。
1億4千万の儲けに対する所得税=約5千万円払いなさい、という判断です。
(税額が5億円からはだいぶ下がりました、すでに7000万円払っていると言うことですから戻ってくる?)

【追加2013.5.5】
 地検は、判決に不服として控訴!!
  ・・・・結構意外でありました。というか、最高裁まで
     行って確定してから法律改正の道をたどりそうな
     気配です。

==========

今回のポイントは、本人が『継続的に馬券を購入していた』ことがポイントだと思います。単発ではなく随時かつ広範囲に、「事業のように」利益を受けていたという点。
だから、はずれ馬券も経費として認められた。

逆なら、すなわち、大多数の人の場合は一時所得です。一時所得は保険金満期(の儲け分)などの臨時所得と合計した後、50万円控除があって1/2。さらに、所得20万円以上の時に課税ですから、臨時所得が競馬だけなら、90万円以上儲けてしまった人が、所得税の対象です。(はぁ。。長い。。普通の人は良く分からんですよね)

同じようなことが、たぶん、ネットオークションでもあると思います。
100円で買ったものが、なんらかの価値が付いて1万円で落札された。
「儲け9900円」に課税なのか、それともこの人が「事業のように」オークションを使っていたか、、、、つまり在庫分の経費計上をどうするか?
という問題に似ているような気がします。

もっとも、オークションは通常の参加者は、買ったときの値段よりも安い価格で落札されますよね、中古として。
事業としてオークション販売している人もいるけど。

======

ところで、年金は雑所得だけど、継続的に馬券を買って損している人は、所得通算できるのか?
 ・・・たぶん出来ないんだろうなぁ

|

2013/05/24

日経株価が急落1143円! 13年ぶり

朝、喫茶店でお客さんを待っているときに携帯ニュースを見ると、
「長期金利1%!」
なるニュースが出ていた。

昨日の日銀の「市場と弾力的に向き合う」なんて言うメッセージは全然届いていないんだなぁなんて思っていたのだけど、夕方帰ってニュースを見ると、株価急落のニュース。1143円の下げ幅は13年ぶりということ。

 “何が起こった?”
あわててネットニュースを見てみても、特段、大きなニュースはない。

前日のFRB議長でも、その前の日銀総裁のメッセージも、「たいしたものは無かったなぁ」というガッカリ感が、中国製造業指数PMIの悪化を引き金に、最近の急ピッチの株高に水を差したという状態の模様。

~いやぁ目の前で株価、見ていなくて良かった、こういうのは心臓に悪い~

====

先日、列車に乗ったら、スマホの携帯画面にローソク足グラフを出してにらめっこしている好青年が一人。

気になるので「見ちゃいけないよね~」と思いつつ覗いてしまいました。
表題はなんと「日経ミニ」

まぁ、なんとマニアックなものを・・・おじさん驚きです。

「日経225先物のこと」、ミニはその名の通り1/10の額で取引する先物金融商品。

先物は、日経平均の1000倍の取引が1単位。すなわち、ミニは100倍の取引が1単位。
ミニ: 14000円の100倍なら140万円の取引を証拠金6万円だかで行なう取引です。

あのときの好青年、売りだったのか買いだったのか?
ちょっとだけ気になる。

まぁ、人のことなんか気にしてても仕方ないんですけどねぇ。しかものぞき見だし。

※レバレッジのある金融商品は適切にリスクを把握しないと火傷します、それも大やけど。

|

2013/05/23

ぷち贅沢

ぷち○△□! 7年周期くらいで出てきますね~ジュグラー・クズネッツ・コンドラチェフみたいです。(景気循環の用語)

ぷち家出 ぷち離婚 ぷちダイエット

で、最近は景気アップで、「ぶち贅沢!」 らしい。

=====

バブル華やかし頃、そう、例えて言うならば、
幼稚園児たちが段ボール箱でママゴト遊びをしながら、
「家、売ってくださいよ。えっ売りたくない? なめてんのかぁ」
と段ボール箱ごとひっくり返すという“地上げ屋ごっこ”がはやった、そんなバブル華やかし頃、(長すぎ)

この頃は、「ぷち」なんていう修飾語は無かったように思います。繁華街では終電終わるとタクシー待ちの長い列ができていました。2次会3次会オールナイト。クラブじゃなくディスコだったんでしたっけ?

年配の方だと「神武景気」!。私は覚えていません、というか生まれていませんが、おそらくその頃も、ぷち!なんていう修飾語は無かったと思います。

ぷち何とかと言っている間は、まだまだです。ぷちで喜んでいたらダメ。だから

アベノミクスはまだまだこれからということでしょうか?

|

2013/05/22

地方公務員、給与削減交渉 32道府県に(2013.5月現在)

総務省の昨日の発表、、2013年5月21日付けで

「都道府県と政令指定都市の給与削減状況」が出ています。

  ・・・・要請は、7.8%減、7月〜来年3月までが基本。

    都道府県=47都道府県のうち32で削減に向け協議中
  政令指定都市=20都市のうち、4市(神戸、北九州、福岡、熊本)で削減に向け協議中

【総務省リンク】
  (報道資料)http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/index.html
  (都道府県及び指定都市における給与減額措置の取組状況)
        http://www.soumu.go.jp/main_content/000225708.pdf

|

2013/05/21

海外在住で、印鑑証明が取れない!(相続とか)

実際に手がけたことはないのですが、例えば、相続が発生すると、不動産でも銀行預金でも相続人すべてのはんこが必要になります。で、いくつもある場合は、遺産分割協議書に列挙して、一つの書類で済ませてしまう。

でもどちらにせよ、印鑑が必要です。普通は実印で印鑑登録して印鑑証明書も添付する。
でも、海外に住んでいると、印鑑証明自体がありませんよね。
海外はサインだと言われますが、じゃあどうするのか?

在外公館・領事館で、たしかにサインした、という証明をとるそうです。
それか、帰国時に公証人役場などの公的期間の証明をとって添付。

※「確かに本人が署名した」という証明ですから、持って行くのは当然、署名前の書類です。
 海外に分割協議書を送って送り返して貰って、、、、結構時間がかかると思います。


|

2013/05/20

自動車保険「事故後3年ペナルティ制」導入へ

実は、損害保険は私、takの専門外です。
それでも仕事柄それなりの情報は入ってくるもので・・・

自動車保険、ここ数年、随分上がりました。更新時にビックリした方も多いでしょう。
事故率が上がっているためで、自動車保険各社で違いますが、大体どこでも平均にならすと、毎年数%の値上げしている感じです。

3年ほど前には、高齢者区分を創設することで50歳以上のドライバーから順次高い保険料を設定するようにした会社が増えましたが、それでも保険料収支は改善していません。事故が増えている&若者が新車を買わない&そもそも若者が少ない・・・・・

で、この秋から順次保険会社は、「新等級制度」を導入します。(たぶんまだ実施されていないと思うのだが・・・)
一言で言えば、「保険使ったら3年間保険料が高くなりますよ」という制度。

今までは、保険を使うと3等級下がるというのが標準でした。しかし、さらに加えて、

 ・事故での損害3年間ペナルティー
 ・落書きやいたずらで車両保険を使った場合には1年間ペナルティ

3等級下がって、ペナルティーがつくと、保険料6万円だったのが9万円。10万円だったのが15万円。
こんな感じになります。1.5倍です。

ちょっとこすった、ちょこんとぶつけた、くらいの事故ならば保険使うな、ということになりますね。

・・・何のための保険か、あるいは、それ相応の保険コストがかかる
   どちらか割り切らねばなりません。
   (私ならいっそ自分の車両保険をはずしちゃう、という考えに達しそうです)

|

2013/05/18

少年は大志をいだき、大人は夢を捨てていく(駄文・雑文)

いろいろな格言・名文を探してきました(←B型人間の特徴)・・・そんな言葉の羅列。

---------------

Boys, be ambitious
有名な北大(札幌農学校)クラーク先生の言葉ですね。

少年よ、大志を抱け!!  良い感じです。

大志ってあまり使わない言葉だなぁ、他に何かあるかなぁなんて考えました。

  夢、努力、友情、勝利への道

なんか雰囲気良いですよねっ。こういう言葉。私、大好きです。
なんだか少年ジャンプ(漫画)の掲載方針みたいですけど。(※)

※最近知ったのです。漫画作品に「努力・友情・勝利」のうち最低一つがないと少年ジャンプは掲載しないらしい。
 
========

『あなたの夢を描いてみよう♪ ライフプランワークシート』

ま、教材にはこんなことが書いてあったりして、私はそれでもって仕事しています、でも夢には2つあります。
   子供の考える、可能性無限大の夢、と
   大人の考える、実現可能性のある夢。

前者は、「夢」物語と同じ意味合いの「夢」。後者はどちらかというと「夢=希望」という意味合いです。だからそういう意味では、

 「夢を一つ諦めるごとに、大人になるんだよ」・・・現実をよく見なさいよって
  
私が言ったら身も蓋もありません m(_ _)m ゴメンナサイ
でも論語にもあるじゃないですか、

 歳さむくして、しかるのち、松柏のしぼむにおくるるを知る。
 (寒い時代にときこそ、本当の姿が分かる) 

あれもこれもそれも、「二兎も三兎も追う者、一兎をも得ず」なんてなってはダメ。
そもそも、兎なのか鼠なのか象なのか、追いかけているモノが分からないばかりか、そのうち何か、罠に引っかかるだろうなんて単に待っているだけの人もいる。
なんて言ったっけ。  株(くいぜ)を守りて、兎待つ  (意味違うかも)

で、何が大事なのかというと、現実を直視しながらとっておきのヤツだけ残しておく。
これがライフプラン作りの極意です。夢は夢、現実は現実、それを通して本当の姿。

======= 格言シリーズ、続けます。

少欲知足 という言葉もありますね。

 仏教用語です。7年ほど前に知りました。
 (過去記事 ●ニーズ(Needs)とウォンツ(Wants) (2007/01/12)

欲望は無限だから、足ることを知りなさいという有り難いお言葉。
もし、自分が全然違う世界にいた時、本当にそれが欲しいのか。今欲しいのはもしかしたら、雑誌に出ていたからとか、みんなが持っているからとか、、、、、例えばチベットの山奥とか南極の端っこにいたとしてもそれが欲しいのか、、、、、幸せは金で買えない、この時の幸せは欲望と密接です。

「お前は高級腕時計ブライトリング、本当に欲しいのか? それで幸せになれるのか?」
    (・・・・やっぱ欲しいんだけどね(^_^;)  幸せになれそうな気がする♪)

まあこういうのは、本当の幸せではないわけです。少欲知足=足ることを知りなさい、でもって、この言葉の凄いのは、「我慢しろっ」じゃないところです。
「足るを知る」・・・知るってことは難しいんですよ本来。知識として知っているじゃなく、実感する使いこなせる、そういう「知る」なのですね。

で今の困難な日本の状況をみてどうすればいいのか。
雇用・景気・為替・復興・少子高齢化・エネルギー問題・温暖化問題・TPP・食糧・・・・
最近はもう一つ問題が増えました!!
 「人口減少」時代です(←これが問題なのかそうでないのかは議論の余地があると思うけど)

=======

いずれにせよ悲しいことに、何かと困難な時代です。で、そんな時には
なんでもかんでも、疑ってかかれ人の言うこと信じるな! ってことだと思います。
誰かに任せていたらとんでもないことになっちゃう時代。
でもって、疑うのは自分自身です。

これからの日本で大事なのは、自分自身で考えて行動する、ということ。
幸いにも日本の教育水準は高いです。
受験で「小論文」を学習した人は少なくともその時には必死になって「自分自身で考えていた」はず。

  ◆これからの暮らしはどうなっているか800字にまとめなさい。
   今これが問われているわけですね。

今の時代は、どうなるんだろう?これでいいんだろうか?間違ってなかったか?、などと迷いや惑いが多い時代。
論語によれば、「知者は惑わないそうです」(知者は惑わず、仁者は憂えず、勇者はおそれず)

だから「知」。知識や智恵や教養を存分に使いこなすこと。それに基づいて行動すると言うこと。
これがおそらく重要になる、と思っています。

=======

私の仕事で言えば、
単に、「大きな家が欲しい〜お金が欲しい〜」なんて言っている間は、子供が飴玉欲しがっているのと同じ。
「知」を発展させて「現実を直視し、論理的に考え、無理なモノは無理と諦め、あるいは、他を我慢するという選択と覚悟」、それと同時に、「諦めたり我慢することが不幸なのか、いやいや、本当の幸せはそこじゃない!」、こういうことを判断するためにライフプラン作りがある。
例を挙げると
  『家買わなきゃ良かった、ローン苦しい』
     こういう方々がどれくらいいることか、逆に
  『家買って、通勤大変だけど楽しいです、頑張って働けます』
     こういう人も大勢いらっしゃいます。

=======

  少年は大志をいだき、大人は夢を捨てていく

なーんだか偉そうな事かいちゃいました。正直私も悩んでいます、迷いが多いです。
迷いが多い分、まとまりの悪い文章です、小論文なら不合格になりそうです、済みません。

いろいろな本をひっくり返して書いてみました。

参考  「なぜこんなに生きにくいのか(南直哉著)講談社」
    「こども論語塾その2(安岡定子)明治書院」
     wikipedia クラーク先生の項、少年ジャンプの項

|

2013/05/17

国債の金利が上昇すれば、家計にどんな影響があるか?(ビギナー向け)

国債、わかりますよね。国の借用書。
10年国債なら、10年間お金を借りる見返りに利子を渡す。こういう借用書。

最近、金利上昇なんていうニュースが流れています。
そういや少し前まではヨーロッパの方では、「スペイン国債 危険と言われる7%を越えた!」というニュースが流れていましたよね。ヨーロッパ危機の最初の頃の話。

で普通の人は、「国債の金利が急上昇!」なんて言われてもピン来ません。

========

 例えば、固定利率で10年間、100万円の借用書、という「10年国債」。
 固定利率だから発行時に利率が書いてあります。例えば1%。
 で、この借用書が普通にごく普通に売買されるのが特徴で、売買されるという点では、株式が日々売買されるのと一緒です。

 利回り上昇! で、書いてある利率が上がるのか?
 上がりません。変わりに借用書の値段が変わるのです。100万円が99万円で売買されれば、元々の1%の利率に加えてさらに約1%の利回りアップ。
 
 ということは、国債金利が上昇するっていうことは、持っている人の資産価値が減るってことですね。・・・・・100万円だと思っていたのが99万円になった。。。。。ワカリタ?(株式や不動産と同じように値段が上下する資産と思えば分かりやすいかも。毎月分配50円の投信の基準価格みたいなもの。)
 
 「半年で金利が急上昇」なんていう事態が起これば、国債を多く持っている人の資産がどんどん減るということになります。で国債を多く持っているのは大抵、銀行です。
 銀行の資産が減って急激に財務が悪くなるってこと。財務が悪くなると、銀行は貸し出しを控えます。昔の日本で言う、貸し渋り・貸し剥がし。景気がさらに悪化する。下手すりゃ、経営破綻です。(銀行がということじゃなく、国債を持っている企業(人)が、って言う意味ね)
 
 株価でも金利でも同じですが、急激な変化ってのがダメなんです。
 企業(銀行)がついて行けない。さらに破綻なんていう噂が流れると取り付け騒ぎ。
 取り付け騒ぎなんて起こるのか? でも、ついこの前、ギリシャとかキプロスとかかなりの預金が流れ出しました。

=====

10年国債利回りがとても重要視される所以は、まだあります。家計にとってはこちらの方が大事かも。
それはこの数字が他の所でも使われるからでありまして、

 例えば、住宅ローンの目安・・・銀行の取り分を加えて+0.5〜1%で設定される。
 例えば、定期預金の目安・・  〃   を引いて−0.5〜1%で設定される。
 
ちなみに、変動金利住宅ローンの方、こちらは(長期である)国債金利よりも日々の金利(翌日もの金利・プライムレート)に影響を受けますが、当然ながら、10年国債金利がもし急上昇すれば、5年もの・1年もの・3ヶ月もの・翌日もの・・・すべての金利が影響される。
というか、そういう仕組みが金融市場なのですね。

 今、変動金利の住宅ローン利用者はおそらくローン利用者の半分以上じゃないかと思います。史上最低の金利水準。もし急上昇すれば、月10万円の支払は12.5万になる、しばらく経ってさらに上がって15万円に、、、こんな感じになります。大変です。

 国の借金残高は1000兆円目前。1%金利が上がれば年間10兆円の利払い費用が発生(←こんな単純に書いちゃいけないんだけど)。これも結構大変なことであります。

スペイン国債7%!が大ニュースになったように、国債の金利のニュースもちょっとくらいは注意しておいた方が、資産を守るという点では大事だと思いますよ♪

|

2013/05/16

マンションが売れずにローンが払えない!


  半年以内に今のマンションを売却する予定で、
    ちょっと無理にローンを組んでしまって、
      でも希望価格で売れない!

月15万円の支払いで、マンションの代金が入れば、月10万円になるように繰上返済するつもりだった。月5万円×6ヶ月分は余裕をもっていた。
でも、いつまで経っても売れない!・・・・こんなこともありますわな

不動産を売りたい時は、結局は「どこまで下げるか・どこまで待てるか」の話に帰着します。不動産投資に長けている人は、熱心かつ気長に物件探ししています。

========

マンションに住んでいると、「売りたい人、査定します!」
こんなチラシが良く入りますよね。不動産屋さんは物件動かすことで手数料を手に入れる商売ですから。(手数料3%+6万円)
で、査定価格は当然高めの設定になります。できればこんな価格で売れればいいなという価格、これを近隣相場をもとに出します。
で実際に売る時も、高く売れる方がよいですから、高めで広告を出して、2か月後に1割引、さらに2ヶ月後に1割引、みたいな形で徐々に値段を下げていきます。

でも、売り急ぎたい時にはこれができません。

========

昔(というか多分に今も)、売れ残り新築マンションも同じような感じでした。
業者はお金を借りて、マンションを作って、売ることで、資金を返済して利益を出します。
だから売れ残り2000万円のマンションが5部屋で1億円! 月々の金利だけでも数百万円になるから少々値引きしても現金を手に入れたいと考えるわけ。

========

私が今の中古マンションを買った時は、
「引渡90日後、条項」が入っていました。決済後、そのお金でむこうが次の物件のお金を支払って、(建築確認済みを取って登記をすませた後)引っ越しするので「決済後引渡まで時間が欲しい」という物件。

こういう物件、値切れるんですよ♪ 
相手は家を建築中で早く引越したいんだもの、焦っているんだもの(^_^)
ま、実際には偶然なのですけど、見た瞬間に「値引き交渉しやすい物件だよね」なんて思うわけです。一つの要素になります。


不動産を売りたい時、結局は
  「どこまで下げるか・どこまで待てるか」の話に帰着する!

覚えておくと便利かもしれません。(でもあまり使う機会はないですね)

|

2013/05/15

東証REIT指数15%安! 調整中(2013年5月)

順調に上がっていたREITですが、4月に入ってから調整が続いています。
昨年1月は850、
今年3月末には、一瞬1700も越えました。 2倍です!
でもその後調整局面で、現在1400。

私自身はもう少し調整が進んだ後、夏以降に反転、と見ています。問題は参議院選挙と年金引き下げ。さて、自民党、上手く乗り越えられるか?
   ・・・・政局が安定していないと景気が良くならない法則
   
というより、1500越えは予想していませんでした。3月が過熱過ぎ!!

Jreit 今回の調整は、株式への資金流出、それと、円安が一息ついて海外勢の勢いが止まったこと、だと思っています。

3月に退職金もらって、すぐに買って2割くらい失っている人、ま今回は、相場に一喜一憂しないで良いと思いますよ。
とりあえず夏まで待ちましょう♪

(金利が上がってきたのが気になりますね 10年国債0.4%→0.85%、冷や水にならなければいいけど)

|

2013/05/14

「振り込め詐欺」の新名称は、「母さん助けて詐欺」

ニュースでやっていましたね。
警視庁が募集していた新名称。1万4千件の中から選ばれたのが

『母さん助けて詐欺』


「会社の小切手なくした」「痴漢の示談・交通事故の示談」
「出会い系・美人局系の恐いお兄さん登場パターン」

いろいろのパターンで、

 ・代理のものを取りに行かせるから
 ・代理が駅に待っているから

振込だけじゃなく、手渡しも増えてきたのに対応する新名称! 上手く付けたもんです。


  送りつけ詐欺(注文していないのに品物が届き、電話すると凄まれる。
         数万円ならと恐くなって払う)
  代引き詐欺(上と同様。家族のものが注文したのかと、お金を払って荷物を受け
        取ってしまう)

なんて言うのもあります。

でも、過去最大の詐欺事件!、といえば、
   年金記録詐欺 消えた5000万件! 

じゃないかと思うのですが、いまだに解決していないのは、何とかならないもの何でしょうか・・・・


===以下 平成25年4月24日開催の
  第2回 年金記録問題に関する特別委員会の配付資料より転載===

○お客様からの回答に基づく記録の確認及びお客様への調査結果の回答送付作業を進めてきたが、一部、受付件数とお客様への調査結果の回答件数に差がある状況である。
原因としては、年金記録問題の発生当初の混乱期に、調査結果の入力処理を確実に行っていない、あるいはお客様への調査結果の回答処理を行っていないことが考えられるが、一般の裁定請求時等の記録照会で、別途お客様へ回答等が行われている可能性も考えられる。
○このため、機構本部・事務センター・年金事務所の受付処理簿との突合せ等により、お客様への調査結果が未回答と思われる方について精査を行った上で、平成25年度のなるべく早い時期に該当する方へご自身の年金記録を記載した「年金記録の再確認のお願い」(仮称)をお送りし、年金記録に「もれ」や「誤り」がないかどうか再確認をお願いすることとした。

(第2回年金記録問題に関する特別委員会資料
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000030r3k.html)

ねんきん特別便の状況(平成24 年8 月末現在)
  送付件数:約1億873 万人
  回答件数:約8,170 万人(うち『もれ・誤りあり』1,307 万件)

  母さん助けて!!(笑)・・・笑い事じゃない(;_;)

|

2013/05/13

「消費税還元セール」はダメで、「3%応援セール」は良いらしい

消費税が上がるのに合わせて、「還元セールはダメ」という法律、
正式名称、
  「消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための
      消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する
         特別措置法案」

  (こんな法律名考えた奴は偉いのか? 凄いのか?
           ・・・・日本語じゃないみたいだ♪)

「還元セールはダメ」だけど、 「3%応援セール」は大丈夫になるらしい。
どっちでも良いやね、と私は思うのだけど・・・

この発端、中小企業が親企業から不当な値引きを要求されるから! ってのが始まり。
先週の日経新聞にも、すでに食品会社は納入先から値引きを求められいる、なんていうことが書いてありました。

「還元セール」ダメなんていう法律つくるより、
「公正取引法」を遵守させる方が大事だろ!って思うんだけど。(消費税増税有無にかかわらずさ。中小企業の立場が弱いんだからさ)

「公正取引 罰則強化、違反企業は公表&罰金アップ」の方が、絶対、趣旨に合う。
なに考えてんだろ。

========

それより消費税上げ!が既定路線になっているのは大丈夫なのだろうか?
アベノミクスがどこまで本当か?

このところ連日、企業の好決算ニュースが続いていますが、これは円安でメリットのある方の企業。日本経済がよくなっているわけじゃない。
で、本当に良くなっているのは、建設関係くらいしか思いつかない。
アベノミクス本当か? 逆なら反動はでかい〜。

消費者物価はまだ上がっていません。次の消費者物価の発表に注目しています。
というのは、円安でエネルギーと輸入食材の関係する製品、例えば、プラスチック製品とかそのまま店頭にならぶ食材とかは徐々に値上がりしてきています。@ライフ太秦店
円安デメリットの効果です。
でもネットショッピングを見ている限り、まだまだ値下げ競争です。消耗戦が続いている感じ。円安でメリットを受けた企業のサラリーマンのボーナスが消費に回って内需関連に回るまでは、まだまだアベノミクスは本当じゃありません。

実は、少し前のニュース、
  初任給が伸びなかった!
  春闘ベースアップもほとんど無かった!
という記事を見て、ちょっとショックだったのです。前評判は良かったのに(←いろんな企業が首相の要請に応じたとかなんとかのニュースが多かったのに、ふたを開ければ、、、、だったから)。

どうも、最近のニュースはアベノミクスの良いところばかり取りあげられていてとても違和感があります、初任給&春闘の時と同じじゃないのかと。

もちろん
 「5月危機に気をつけろ」とか、「電気値上げの影響」とか、
 「秋から年金ダウンとか」とか、「公務員、今のところアベノミクスに関係なし」とか
 そんな記事も出ているけど、それでも、やはり、
 「景気回復しました、消費税は増税です」
という既定路線のニュースが多いのが気にかかる今日この頃であります。
 確かに株価はあがっています。株価は先行指標です。
 でも、なんかズレがあるような・・・そんな気がするのです。

|

2013/05/10

ドル円100円、突破!

ドル円100円、突破!

4年ぶりの100円台!!

米失業保険申請の改善がきっかけ。
でも、
 ・ダウ反落で22ドル安
 ・NY原油も金も反落
逆方向

  さらに今後のアメリカ財政支出抑制の問題。
  今回は投機的動きという話もある。(ならばもうちょっと進んで、がくんと来る)

これから上向く? 下向く? ↑↓ 
日本の景気はどっち?


とりあえず、100円大台突破の円安! は一つのニュースですね。

日経は大幅アップで始まった♪

|

純金の「コツコツ積立」、訪問販売法で業務停止

どっかの会社が、1年間の業務停止命令を受けたという昨日のニュース。

  毎月1万円ずつ、10年間積み立てます!
  金の積立です。安全です、儲かります!
  金が貰えるのは、10年後!

こんな商品で、満期は3年〜25年。
75歳で25年契約していた人もいるらしい。

訪問販売法違反です。業務停止だけです、今のところ。
========

これいわゆる「今銀行に預けていても利子つかないし、もっとマシなのを」、という奴とは全然違うと思う、たぶん。
というより、

「お前、ジュース買ってこい・アイス買ってこい」

カツアゲと同じレベル、がもの凄くします。

※普通の証券会社やなんとか貴金属店などの純金積立は、きちんと分別管理されて、満期なんか無く、いつでも解約できるし、都度、その時までの金の量が報告されます。25年間たってから、なんていうものではありません。

|

2013/05/09

住宅ローン! 定年までに終わらないのは危険!!!

住宅販売、今、消費増税前の駆け込み需要が激しいようですが、
月々の返済額を減らすために長期のローンを組む! 確かに無い訳じゃありませんが、とっても危険です。(←繰上返済で早期完済出来る人だけ)

定年しても退職金で払えない! 最悪です。
定年年齢がそのまま引き上げられたのならまだマシ。
でも、一旦退職して再雇用=賃金半分かつ年金は65歳まで無し。
  ・・・・これでは99%生活できません。

住宅販売の方は、
「みんな、35年ローンですよ、40年もありますよ、退職金で返したら良いんですよ」
なんてことを言いますが、

私の所に相談に来られる方は、

「15年ローンでも返せるんですけど、金利低いし20年の方が良いですか?」とか
「今2000万円あります(ただし、子ども2人の教育費込み)。どれくらいのローン組んだらいいですか?」

しっかり考えている方はこれくらい考えています。平均値です。(←晩婚化しているというせいもある)

========
その昔、ローンは“ボーナス払い”で全体資金の3〜4割。これでボーナス激減で泣いた人が一杯いました。今や、ボーナス払いはほどほどに、です。

その昔、ステップ返済(5年後に返済額が増えるやつ)で予定通りに給料が上がらずに泣いた人も大勢いました、ちょっとだけ社会問題になりました。(奨めていたのが金融公庫だったからね)

     ローンは借りれるじゃなく、返せるか?
  かつ、60歳とか65歳になっても返せるか?

で考えて下さい。

|

2013/05/08

所得税・相続税の増税(富裕層向け)はH27年からだよ

なんだか今ひとつ寒い感じのGWでありました。しかも、いまだに寒い。
いや、寒いと言うほどではないのですが、
「少し冷めたコーヒーをレンジでチンし直すほどじゃない寒さ」
と言う寒さです。(笑)

さて、このブログでも税制大綱のことを少し前に書きました。今、本屋さんに行くといろいろ並んでいます。その中のひとつ、富裕層向けの増税の話。

========

●所得税の最高税率のアップ
  2015年分の所得から、現在、課税所得1800万円以上40%の最高税率が
                課税所得4000万以上は45%にアップ

●相続税の最高税率のアップ
  2015年分の被相続人から、 現在 3億円以上 50%の税率が
                   6億円以上 55%の税率に

 (細かい事を書くと、1億と3億のところに境があった税率が、
           1億・2億・3億・6億に分けられて税率アップ)
           
・・・ま、どっちにしろ、私には関係有りませ〜ん♪

別項目にすべきかもしれませんが、実は「贈与税」も変わっています。
今まで1000万円以上の贈与税は税率が50%でしたが、
1500万で45%、3000万で50%、3000万円以上で55%、と、こちらも最高税率がアップされています。

・・・これも関係ねーよ♪(鳩山さんみたいな人は関係あるわけだ←結構くどい?)

そうそう、知らない人もいるだろうけど、直系尊属からの贈与に対する税率軽減なんていうのもあります。子や孫への贈与はH27年以降の方が贈与税がちょっとだけ安くなります(基礎控除110万円越える人)。

ほかにもいろいろ変わった税制大綱ですが、H27年からの適用も多いのでご注意ください。

|

2013/05/06

人生には無駄が多い(とある列車の場面編)

列車に乗った。空いている2人掛けの椅子に座った。
ふと足元を見ると、何かカードが落ちている。

「なんだこれ?」
手にすると、○○駅前の自転車預かり証。

「最近はこんなかっちょいいカードなんだ。」(熱感応式で印字)

入庫時間を見ると、20分ほど前。間違いなく、この列車に乗った人。
で、私が乗る時には扉からは誰も出ていかなかったから、この席は最初から空いていた。
一つ前の駅で降りた客か? それとも、今目の前に座っている乗客2人のどちらかが落としたのか? どっちかに違いない。

片方は、自転車に乗るような服装ではないし、第一荷物が多すぎる。ならば落としたのは、右側の若い女性の方。

なーんて、推理小説もどきで推理していたのです。
で、とっとと「落としていませんか?」と声を掛ければいいものを、後ろから声を掛けるのは何だし、タイミングを見計らっているうちに終着駅の京都駅に着いてしまいました。

=====

ドアに向かう時がベストタイミング、と思っていたのに、隣の客に阻まれて移動できない。
ーーーいかん! ターゲットを見失うぞ!

降りた後も、ホームが狭くて、前に進めない。つーか、あの女性、なんであんなに早く移動する?

列車を降りてから数十メートルも行ったところで、やっと、ターゲット補足。

「すみません、これ落としていませんでしたか? 後ろに座っていたんですけどね」

いきなり声かけても怪しまれないように、ちゃんと言い訳も考えてある。
   >親切な俺

「えっ? あー。有り難うございますっ!」

(というか、やっぱり最初から「落としてませんか?」と尋ねたら数秒で終わっていた話でした。)

=====

 今日の教訓;人生には無駄が多い、、、かも。

   でも、こんな無駄を楽しめるようになれば一人前? 

(GWあけだし、ま、軽いお話ということで。)

|

2013/05/01

私の心のリセット・リフレッシュの仕方

GW楽しんでいますか? リフレッシュしていますか?
でも週が開ければ・・・・・

現代生活ではなかなか心を休ませることが出来ません。気分が落ち込んだり、ストレスが溜まったり、チョー忙しくてそんなことすら考えられない状態だったり、1000円クイックマッサージで束の間の安らぎすら求められない、ときもありますよね。

かく言う私もそうなのですが、それでも何とかして心をリセットしたいそんな場合に私が行っているリセット法。

1.【昔の趣味をもう一度やってみる】

 ギターを取り出して、ポロンポロン・ジャカジャカジャカと弾いてみる。
 元々そんなに腕がないから、適度にやらないとどんどん腕が落ちていきますからそのリフレッシュも兼ねています。
 
 昔、感動した本、心が少し騒いだ本を読み返してみる。
 2度読みだと、半分くらいの時間で読めます。3度目だとものの15分くらいで気に入った部分だけ読めるようになります。爽やか系の恋愛もので感動的なシーンだけ読み返してみたり、少し重めの哲学思想系では、頭の中のぼやけた疑問や論点が少しはっきりしてきたり。深く突き詰めるわけではなく、軽く心のリフレッシュ、そんな気分が取り戻せたりします。
 
 CDを一枚取り出す。
 「あれっこんなの買っていたっけ」「これ発売待ちわびて買ったんだよね」
 中には、なんでこんなCD買ったんだろってのもあるのですが、買った当時のことが思い出せればそれはそれで懐かしかったりします。

【2.店屋を歩き回る】

 無意味に商業ビルや百貨店を歩くことがあります。そこで新たな発見を探します。
 やけに人気の出ている商品を見つけると、つい、どこが作っているんだろう? 株買えば上がるかな? と全体売上げとその商品の寄与度、なんてものまで考えてしまうのは少しほかの人とは違うかも知れません。純粋に遊びで頭の体操です。
 お客さんの方を見ているときもあります。飲食店に来ているのは女性客ばかりだとか、
1階化粧品売り場は私には興味のない世界ですが、若い客層・高齢層・オールマイティ、いろんな客層がいて、かつ、売り子さんがまた綺麗です。結構いろんな発見があるのですが、ジロジロ見るわけにも行かないし不審者に間違われないようにぐるっと一周だけして終わり。これも何か発見できるかな、と頭の体操です。

 でも最近は売り場を彷徨く以前に、変化が早くて困ります。少し見ない間に全然違う売り場に変わっていたり、ヘタすれば店やそのものが無くなっていたり。チェックしようと思っていたところが消滅しているととても悲しくなります。
 
【3.本屋を歩き回る】

 本屋は情報の宝庫です。気分が良ければ、3時間くらい時間をつぶしてしまえる人であったりします。
 新刊本、教育関係(←いまだと学校教育系でしょうか)、技術系(←これは最近ご無沙汰してる)、メンズ雑誌に株投資系、それに奥様系雑誌(←節約記事も好きなのですが最近料理系も触手があったり)。
 中古本書店であるブックオフの大型店も大好きです。大型書店より狭い売り場面積であるのに、いろんな種類がいろいろあって、中古であるがゆえに価格が安く、未知領域の本でさえ気楽に手が出せるというのがこれまたよろしい。最近の映画は昔のマンガのリバイバルも多くて、その昔のマンガをチェックするのも使えます。

========
どれもそれほどお金を掛けていない!♪
  というのが今回の話題のポイントでしたっ。
皆さんも、いろいろ見つけて発見して楽しんで下さい。

|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »