« ぷち贅沢 | トップページ | 「競馬の儲け-はずれ馬券」裁判、実質勝訴 »

2013/05/24

日経株価が急落1143円! 13年ぶり

朝、喫茶店でお客さんを待っているときに携帯ニュースを見ると、
「長期金利1%!」
なるニュースが出ていた。

昨日の日銀の「市場と弾力的に向き合う」なんて言うメッセージは全然届いていないんだなぁなんて思っていたのだけど、夕方帰ってニュースを見ると、株価急落のニュース。1143円の下げ幅は13年ぶりということ。

 “何が起こった?”
あわててネットニュースを見てみても、特段、大きなニュースはない。

前日のFRB議長でも、その前の日銀総裁のメッセージも、「たいしたものは無かったなぁ」というガッカリ感が、中国製造業指数PMIの悪化を引き金に、最近の急ピッチの株高に水を差したという状態の模様。

~いやぁ目の前で株価、見ていなくて良かった、こういうのは心臓に悪い~

====

先日、列車に乗ったら、スマホの携帯画面にローソク足グラフを出してにらめっこしている好青年が一人。

気になるので「見ちゃいけないよね~」と思いつつ覗いてしまいました。
表題はなんと「日経ミニ」

まぁ、なんとマニアックなものを・・・おじさん驚きです。

「日経225先物のこと」、ミニはその名の通り1/10の額で取引する先物金融商品。

先物は、日経平均の1000倍の取引が1単位。すなわち、ミニは100倍の取引が1単位。
ミニ: 14000円の100倍なら140万円の取引を証拠金6万円だかで行なう取引です。

あのときの好青年、売りだったのか買いだったのか?
ちょっとだけ気になる。

まぁ、人のことなんか気にしてても仕方ないんですけどねぇ。しかものぞき見だし。

※レバレッジのある金融商品は適切にリスクを把握しないと火傷します、それも大やけど。

|

« ぷち贅沢 | トップページ | 「競馬の儲け-はずれ馬券」裁判、実質勝訴 »

FP-銀行・株」カテゴリの記事