« 老々介護の金銭的支援(家族介護慰労金:年10万円) | トップページ | 国民年金保険料の推移 »

2013/04/18

長財布、使ってますか?! 新札と古い札

昔、同窓会に行ったらこんなことを言われました。
「やっぱり長財布使ってるんだ、さすがファイナンシャルプランナーだ」

〜 いや、長財布なんて、フツーに使うだろ
  そこまで言われるほどのことじゃないと思うが 〜

丁度、この手の題名の本が出ていた時でした。
長財布の話題は、毎年年末になると主婦向け雑誌とかでも話題になります。
幸せを呼ぶ黄色の財布とか(^_^)

で、その中に入っているお札がくちゃくちゃシワだらけだと可哀想なわけで、新札にしたい! なんて思っても、交換・両替するのが面倒だったりします。

お釣りを必ず新札でくれる店、時々ありますね。好感度アップです。
そんな時は必ず一万円札を出してお釣りを貰っちゃいます。

========

古いお札で失敗したことがあります。ATMが読み取らない。
どうしても土曜日に入金したくて、土日は手数料105円取られるのを分かって入金したのですが、1枚が読み取らない。何度やっても戻ってくる。
よく見ると、変な汚れ。
そんな時に限って、代わりの札が無い!
事情を言って隣の売店で交換して貰いました。二回に分けて入金になったので手数料210円。(;_;) ・・・・なーんかものすっごく損した気分。

ATMで入金する時は、一枚余分に持って行け! であります。

========

漢字での誤解もあります。
これをお読みの皆様は、古いお札を“ふるいおさつ”と読んで頂いていると思うのですが、ここだけ取り出すと誤解を招く時があります。
例えばこんなシチュエーション。

「引越の時に、畳をあげてみたら、畳の下にお札がびっしりありました」

これ、神社とかの御札(おふだ)、です。でも誤解を招くでしょ(^_^;)

========

間違ってお札を破ったら。。。。捨てる紙に挟まっていたとか、子どもが遊んではさみで切ったとか。

こんなときは、銀行や郵便局で交換してくれます。
日本銀行でも交換してくれます。(記念硬貨とか古い肖像のお札とかも)

ちなみに、古い御札は、感謝を込めて頂いた神社にお返しするのが基本です。それか、正月飾りなどのお焚きあげに持っていく。

御札と同じように「お札」も交換する時には、「俺の所に来てくれてありがとね」と思って交換しましょう♪
(給与振り込みとか銀行引き落としとか、お金に敬意を払う機会が減っていますよね〜。ついでに言うと、見積書や納品書・請求書や領収書。これらにも敬意を払って欲しいなぁと思ってます。)

|

« 老々介護の金銭的支援(家族介護慰労金:年10万円) | トップページ | 国民年金保険料の推移 »

その他の戯れ言」カテゴリの記事