« 国民年金保険料の推移 | トップページ | 投信;年1回の分配金を、固定資産税に充てる! »

2013/04/19

スパムメール;旧ソ連からが増えている

何だか知らないけど、変なスパムメールが急に増えてきました。

 ・レポート書いてくれたら100万ドルやるだの、
 ・簿外のお金500万ドルがあって国外に持ち出せないから、
   お前の口座教えてくれたら手数料として半分やるだの、
 ・本物のレプリカ腕時計(←なんだそれ?)、格安だぞ とか

こんなメール信じるやついるのか?
英語翻訳ソフトを使う身にもなってみろってんだっ!
  (俺、相当ひまなのかも?)

で、発信元を見ると、ベラルーシだのウクライナだの。あとアムステルダムからもやって来る。(俺、かなり暇なのか?)

========

企業セミナーの案内は、中国から。
新なんとか法のセミナーとか、製造管理セミナーとか、新従業員規則の法律についてとか。
翻訳ソフトがなくても、そのまま雰囲気が分かる言語というのはある意味凄いですね。やっぱり漢字は中国からやって来たんだと感じます。でも本場中国は略字が増えていますね。

日本で流行りのスパムメールは、有料放送テレビの無料化カード,特製B-casカードです。
面白いことに、こちら、どんどんデフレになっています、価格破壊です。半年前は7万円くらいしたのがいまは半額くらい。在庫を抱えているか、それとも、生産の効率化があったのか? (あと、日本はやっぱりエロ系のスパムが多いですね。いわゆる出会い系)

========
旧ロシアのメーラーは、outlookエクスプレスが流行りで、
中国のメーラーは、Foxmailが流行りの模様。(もっとも同じ人がいろいろサイトを変えて俺に送っているのかも知れないけれど)

そのうち、スパムメールの送信アルバイトしませんか? まずは登録料500ドル
みたいなメールが来ないかと楽しみに待っているのですが、まだ見たことがありません。
(日本ではこういう、「登録料はらえば仕事が貰えてすぐに元が取れますよ詐欺」が、今でも相当あるようですが・・・・)

========
どうでもいいスパムメールについて、さらにそれについてどうでも良いブログ記事を書いて、貴方の時間を潰してしまいました。ゴメンナサイです。m(_ _)m

|

« 国民年金保険料の推移 | トップページ | 投信;年1回の分配金を、固定資産税に充てる! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事