« 投信;年1回の分配金を、固定資産税に充てる! | トップページ | グランフロント大阪、開業らしい »

2013/04/23

退職金で住宅ローン完済。繰上受給しなければならないパターン

相談があったわけではありませんが、表題のパターンが増えているように思います。退職金でローンを完済したら、すっからかん!

丁度バブルのピークが25年前。その頃に家を購入して、住宅ローンを組む。
地価が高かったし(感覚的に今の2倍〜3倍)、教育費もあるしで、定年以降の完済年齢70歳とか75歳完済でローンを組んだ方。そして、60歳定年になった方。かつ、再雇用や再就職しなかった方。

厚生年金が61歳からの支給になった以上、収入と貯金がなければ、生活できません。繰上受給をせざるを得ません。このようなパターンはますます増えると思います。

今は無収入期間は、報酬比例1年分で済みますが今後、支給年齢が上がるに従ってどんどん繰上率が増えるでしょう。

60歳から、どこでどんな気分でどう働くか。(一般的には再雇用でしょうが、もうその場所では働きたくないという人も多そうです)
あるいは、少ない年金でどうやりくりするか。

これらを真剣に考えなければならない人が相当増えると思います。

========

でも私の所に相談に来る方は、しっかりしている人が多いので大抵、貯金や年金保険を持っておられます。例えば10〜15年掛けて、年金内に収まるような生活プランを作れることが多いです。

そう言う点では、お金に関する意識は、おそらく2極化しているのだろうなと思います。(なぜそうなるのかが、私のもっぱらの疑問というか設問というか課題というか・・・・宿題です)

|

« 投信;年1回の分配金を、固定資産税に充てる! | トップページ | グランフロント大阪、開業らしい »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事