« 日銀、地域経済報告(さくらレポ)、すべてで上向きだけど | トップページ | 長財布、使ってますか?! 新札と古い札 »

2013/04/17

老々介護の金銭的支援(家族介護慰労金:年10万円)

重度の介護を公的サービスなしで頑張っている家族への公的な援助。
これが「家族介護慰労金の給付」制度。

すべての自治体で行っているわけではありません。それぞれの自治体独自の制度です。月8000円であったり、年10万円であったり。
一般には、所得制限を設けているところが多いようです。

とある自治体の支給要件ですが、こんな風になっています。(下記すべてに該当する世帯)

  • 要介護4又は5の状態の方
  • 施設に入所していない方、
  • 介護保険サービスを利用していない方(年間1週間以内のショートステイ利用は除く)
  • 本人及び同居している家族全員の市民税が非課税の方

==========

胃ろうになって数年目! 脳梗塞になってもう数年! 重度のパーキンソン病から寝たきり!

こういう方のサポート体制が社会的にも問題になりつつあると報道されておりましたが、そんな中でも介護サービスなどを使わずに、老々介護・家族内介護で、閉じてしまって、かつ、収入が十分でない方のための制度、がこの「家族介護慰労金」制度です。

実際には上の条件を満たす世帯は相当少ないような気がします。それでも、弱者に対する施策がある、という点ではこの制度を作った人に敬意を表したいです。
・・・なーんか最近、予算がないから切り捨てます、ってな政策が多いんですよね〜

|

« 日銀、地域経済報告(さくらレポ)、すべてで上向きだけど | トップページ | 長財布、使ってますか?! 新札と古い札 »

FP-年金・老後」カテゴリの記事