« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月に作成された記事

2013/04/30

投信の分配金を、固定資産税に(補足=お勧め投信の例)

先週、固定資産税の支払いを取り分けておいて下さいよ、という記事を書きました。その補足。

【過去記事】
 ●投信;年1回の分配金を、固定資産税に充てる!(2013/04/22)

---以下、前回の記事のまとめ---

例えば、(退職金とかが入った人で今後収入が限られるのにボーナスがなくて大きな出費が大変だと思うような人が)、固定資産税が毎年30万円。20年分で600万円取り分けておく。

 でも600万円分を定期預金にしていても利息が付かない。
 ならば投資信託? その時考えるポイントはというと

   ・長期投資(ここでは20年)なので、それに耐えうる投信かどうか
   ・あるいは、ときどき投信を乗り換えすることを考えておくかどうか

一言で言えば、成長性よりも安定性(分配金も運用期間も)の方を見る。

--- --- --- ---

と、ここまで書いていたのが前の記事。でもここで終わると、皆さん、具体的にどんな投信があるの? と思いますよね。

そんな疑問を持った方のために、ご紹介するのがこれ。(ただし、こういう記事はあとだしジャンケンなので、それは割り引いて読んでね♪)

外国債券の投信です。とある銀行のものをグラフにしました。(ちなみに、三●U●●で扱っているやつで数字にしましたが、この手のものはどこでもあると思います。)

Gaisaishisanzei1

もし、2003年に600万円分のこの外債オープン投信を買っておくと、グラフのように分配金が年1回出ます。固定資産税は30万円で、地価はちょっとずつ下がっているので、赤い破線が固定資産税。分配金で結構賄えます。

当時の他の金融商品の利率も数字にしました(←私のパソコンいろんな時系列データがあるのよねん♪)

  1年定期と1年国債はほとんど利回り無し。
  10年国債でも1%前後。
  大口定期預金でも0.2〜0.3%

こういう中で、この投信の10年間の成績はというと、年率換算2.5%の利回り!!
  ・・・・・・いいでしょ♪

Gaisaishisanzei2

しかし良いことばかりではありません。
もし、リーマンショック前の1年間2007〜08年にこの投信を買っていたらどうなっていたか?
・・・・分配金込みの方のグラフを見ると分かりやすいですね。

“今やっと、戻ってきたところ”、です。

アベノミクスがなかったら、というか、円高のままだったら、まだまだマイナス圏です。外債だから為替レートの影響をもろに受けています。これが投信リスクの一つ。元本保証じゃないとダメという人にはお奨めできません。(これは外国債券系ですが外国株式系では元手を半分以下にした人が結構いたのは事実ですよ)

========
と、まあ、前の記事と一緒に読んで貰えたら嬉しいです。
というより、あの記事だけだと、欲求不満になっちゃいますね、投信にしなさいと言いながら、肝心なことが書かれていない。(自分で読み返して中途半端じゃん、なんてさ┌(_ _)┐スミマセン)

外債投信、まあグロソブもその仲間と言えるでしょうが、株好みの人にとっては「2倍になった3倍になった」みたいなことがありませんからちょっと物足りない印象があるかも知れません。でも10年単位で考えた場合には、債券投資の面白さは結構あるものなのです。

|

2013/04/26

日経平均 リーマン前の水準、14000円目前

アベノミクスという言葉が出来る前、すなわち、
  民主党の野田元首相が、国会解散宣言して以降の株価の話題、
  自民党優勢→自民党勝利→安倍内閣、と株価が上昇しています。で、
  “いつ描こうか、いつ描こうか”、と思っていた日経平均のグラフです。

なかなか描くタイミングが無くて、、、、

   イタリア選挙の余波もなく、キプロスの余波もなく、
   アメリカ財政問題もなんとかこなし(←まだ残っているけどね)
   1ドル100円超えた時に描こう、と思っていたものの、
     なかなか壁は厚そうだし

とりあえず、リーマンショック前の水準には戻りましたよん♪
という意味で、やっと描きました。
14000円目前です。リーマンショック前の水準です。

ついでに30年推移もグラフにしました。
2万円台くらいまで上がってくれないかなぁ・・・

Nikkeikabuka2013
今週は各社決算発表が出てきていますが、正直この数ヶ月は、円安効果のみ!!

現在、労働者数千万人のうち、公務員系300万人と電力系の100万人は、いま、大雨が降っている状況です。電器メーカー系も苦戦中。少なく見ても、労働者の1割は『大雨』の中です。
で、3割くらいが小雨で、3割くらいが『曇り』。
残りの3割が『晴れ』・・・復興関連と円安の恩恵が大きな自動車業とグローバル企業?
  ↑
(データを見ずに感覚で書いているので、ゲタ天気予報くらいに思ってください)

大雨+小雨と晴れ、どっちが勝つか? って感じで、今のところ、晴れが優勢です。

========

グラフの5年間と民主党政権が重なっているのは、やっぱり政治が悪かったんでしょうか? それとも、民主党に運がなかったのでしょうか? (←たぶん両方)

政権交代し、鳩山さんが首相になったのが2009年夏。
あれだけ国民が期待し、支持して、熱狂的に“政権交代”を果たしたのに、今となっては
何だったのか? って感じです。

今年の夏は参議院選挙。ねじれ解消なるか? 第3政党が頑張るか?

とりあえず、2007年のピーク、日経平均18000円を目指して欲しいですね!

|

2013/04/25

観光通り「寺町」で、きらきらネーム印、発見

めずらしく、京都寺町の商店街を歩きました。
“京都寺町”、そこは、別名観光客通り。

なぜそんなところを歩いたかというと、雨だったから。
→アーケードが有るのです♪
で、何か発見は無いかと歩いていたのですが、、、、

外国人向けの印鑑を発見!
印鑑屋さんと言えば、普通はよく見える所に、1メートルくらいの4面くるくる回るケースがあって、そこに50音順に印鑑が並んでいて、ちゃんと自分の名前があるか見たりしますよね(←俺だけ?)
で、その横に、外国人向けの印鑑があったのです

    キャサリン  → 伽沙凛
    アンデルセン → 安出先
    エジソン   → 江自尊

こんな感じ。良くある名前(と思われる名前)が当て字で印鑑になってます。

「羅」とか「凛」の文字を見た時には、最初、現代っ子たちのキラキラネーム印かと思ってしまいました。

-------

歩いていてもう一つの発見が、「犬のお土産!」・・・でも発想がちょっとしょぼいか

それっぽい包装と形をしただけの、犬用のクッキーでした。もしかしたら猫のお土産もあったのかもしれません。
各地の観光地では、同じようなものがすでに配置されているのではないかと思います。


昨日は、欧米人・白人系が多かったです。
アジア系には人気がないのか? >寺町商店街

========

   日本を訪れた外国人旅行者数 3月としては過去最高。
   他の月(単月)と比べても過去2番目の多さ 85.7万人。
      (出典;日本政府観光局(JNTO))
        ・・・・・・・・・・・・昨日のニュースです。

さて、今年のGWの人出は2200万人というニュースも流れていました。
日本国民の6人に一人がどこかに行くらしい。
暦の関係から今年は国内移動が多くて、でも、前半・後半に分散するので混雑はいつもよりまし、だとか。

2200万人が5万円使うとすれば、1兆円の経済効果!
外国人86万人が国内で10万円使うとすれば、860億円

ちなみに、先日国会を通った国家予算
医療向け国家予算(再生医療・審査迅速化など)で100億円くらい

へんな政策よりも、でっかい経済効果が見込めるのがGWであります。

(いやいや成長分野という点では再生医療とか頑張って欲しいですよ〜♪
  ・・・でも企業合併で売上げ2兆円とか
       希望退職のメーカーの赤字が数千億とか
   そういう数字から見ると、ちょっとしょぼい国家予算。
             、、、、という感じが、かなり、します。)

|

2013/04/24

グランフロント大阪、開業らしい

大阪駅前のビルです、グランフロント。

ここ数年、大阪駅・梅田周辺は変化が激しすぎてついて行けません。
JR大阪駅そのものがまず変わり、駅の両脇、あっち側とこっち側に大丸と伊勢丹ができ、Lucuaなる商業ビルができ、阪急百貨店が大幅改装して、そして、グランフロント。
もちろん、ディアモールとか旧来からの大阪第1〜4ビルも、丸ビルも昔っからあります。NAVIO阪急もあります。

 「NAVIO阪急の隣の、『観覧車』乗った〜?」
 「なびおはんきゅうって何ですか?HEPのことですか?」

(おじさんはいまだに、ナビオ阪急なんだよぉ! ふん・・・古い会話です)

そうそう、阪急と言えば、この前、久しぶりに前を歩いたら、INGSが閉店してました。
INGSの隣にあったヤンマービルは更地になっていました\(◎o◎)/
「あれ〜、ここ前何が建っていたかなぁ」、思わず向かいの派出所に入って聞こうかと思ったくらい。

今までも、一旦、地下にはいると、Whityってどこだっけ、丸ビルはどっちだっけ、あっこんな所にJRの駅が(←北新地ね、地下歩いていると突如、出てくる)、という状態なのに、もうさっぱり分かりません。

郵便局もなくなったし(←あれって立て直すの?)、梅田貨物がグランフロントにかわったけど貨物はどこに行ったの? なんて思っていたら、この前、JRに乗っていたら茨木くらいにでっかい貨物ターミナルが出来ていました。(なんか最新っぽくかっちょいい)

阪急に乗っても、淡路あたりでなにやら大きな工事をしているし(高架にするのか?)
スクラップ&ビルド真っ盛り。
一時期ほどじゃないにしろ、相変わらずタワーマンション、大型マンションが続々出来ています。

========

でね、“テナント”という賃貸業の観点で見れば、ものすごくみんな不動産業やっているような気がしませんか? オフィスビルも同じです。
阿倍野には西日本一番の高さを誇る近鉄のハルカスが出来つつありますが、フロア面積から言うと相当数の物件が供給されるわけですよね。

その昔、大阪城の北側に、ビジネスパークができてかっちょいいビルが一杯出来ましたけど、あれの再来? 空中庭園のスカイビルとか言うのもありました。

こんなに物件を増やして、埋まるのか?
いや埋まるんでしょう、、、、、便利だから。
で、不便なところ(←例えば私の実家の奈良とか)から、どんどん寂れてくる。

阪急創始者、小林一三のころは、ターミナルができてそこから街が拡がったけど、今度は、逆のこと、ターミナルへの人口集中が起こる。

だって、田舎の過疎化とか、商店街のシャッター通り化とか見ているとこれは必然でしょう。中途半端なところからどんどん寂れていくのはこれからのトレンドです。

気になるのは、外国資本がどれくらい入ってくるかと言うところ。心斎橋歩いても、高級ブランドのお店が増えています。
今後、いろんな国のオフィスや店舗が増えていく? 
 アルファベットの名前ならまだしも、読めない文字だと困るなぁ。
 (Lucuaでさえ、2年経ってやっと覚えたところなのに。)

|

2013/04/23

退職金で住宅ローン完済。繰上受給しなければならないパターン

相談があったわけではありませんが、表題のパターンが増えているように思います。退職金でローンを完済したら、すっからかん!

丁度バブルのピークが25年前。その頃に家を購入して、住宅ローンを組む。
地価が高かったし(感覚的に今の2倍〜3倍)、教育費もあるしで、定年以降の完済年齢70歳とか75歳完済でローンを組んだ方。そして、60歳定年になった方。かつ、再雇用や再就職しなかった方。

厚生年金が61歳からの支給になった以上、収入と貯金がなければ、生活できません。繰上受給をせざるを得ません。このようなパターンはますます増えると思います。

今は無収入期間は、報酬比例1年分で済みますが今後、支給年齢が上がるに従ってどんどん繰上率が増えるでしょう。

60歳から、どこでどんな気分でどう働くか。(一般的には再雇用でしょうが、もうその場所では働きたくないという人も多そうです)
あるいは、少ない年金でどうやりくりするか。

これらを真剣に考えなければならない人が相当増えると思います。

========

でも私の所に相談に来る方は、しっかりしている人が多いので大抵、貯金や年金保険を持っておられます。例えば10〜15年掛けて、年金内に収まるような生活プランを作れることが多いです。

そう言う点では、お金に関する意識は、おそらく2極化しているのだろうなと思います。(なぜそうなるのかが、私のもっぱらの疑問というか設問というか課題というか・・・・宿題です)

|

2013/04/22

投信;年1回の分配金を、固定資産税に充てる!

固定資産税は、通常毎年5月頃にやってきますよね。私の所にも早速・・・・(涙)イヤな封筒だぁ

で、例えば、年間30万円の固定資産税として、毎年分配金の出そうな投信を600万円分ほど買う。
こうすれば、半分くらいは賄える、か?

========
固定資産税、これ結構やっかいです。
収入にかかわらず毎年やって来くるから。
サラリーマンが年金生活になろうと、夫婦の年金が遺族年金にかわろうと、収入によらずやってくるのが固定資産税。

固定資産税は地価によって3年に1回見直しがありますが、今は日本中で地価は大きくは変動していません。全体平均でマイナス2〜3%。

30万円の固定資産税を20年分取り分ける。単純に600万円です。
これを投資信託にするか、(今は金利の付かない)定期預金にするか?という選択と同じ。

考える最大のポイントは、
 ・長期投資(ここでは20年)なので、それに耐えうる投信かどうか
  あるいは、ときどき投信を乗り換えすることを考えておくかどうか

一言で言えば、成長性よりも安定性(分配金も運用期間も)の方を見る、そんな投信。
でも今は世界中で低金利競争なのでなかなか難しいかな?

もっとも最大の難点は、分配金が確定していないことです。リーマンショックの時はどの投信も分配金をぐっと下げました。(※リーマンショックの頃は分配金0の投信も多かったですから、その点は要注意)

最近は、しばらくの間は分配金を保障しているものも出てきているようですが(←とくに毎"月"分配)、これは言い換えると、元本を取り崩して分配金を出すことを約束しているわけで単純にいいですよとは言えません。

 分配金が増えても減っても、固定資産税に使う!
 多分定期預金よりはマシだろ!

これ位の気持ちで、使途を決めた投資。この観点“使途”ぎめは結構重要だと思います。

(ボーナスが無くなる老後は、固定資産税のような大きな支出が結構辛くなります。毎年の分配金という選択もよろしいんじゃないかと。最近、市況はかなり良いですし)

|

2013/04/19

スパムメール;旧ソ連からが増えている

何だか知らないけど、変なスパムメールが急に増えてきました。

 ・レポート書いてくれたら100万ドルやるだの、
 ・簿外のお金500万ドルがあって国外に持ち出せないから、
   お前の口座教えてくれたら手数料として半分やるだの、
 ・本物のレプリカ腕時計(←なんだそれ?)、格安だぞ とか

こんなメール信じるやついるのか?
英語翻訳ソフトを使う身にもなってみろってんだっ!
  (俺、相当ひまなのかも?)

で、発信元を見ると、ベラルーシだのウクライナだの。あとアムステルダムからもやって来る。(俺、かなり暇なのか?)

========

企業セミナーの案内は、中国から。
新なんとか法のセミナーとか、製造管理セミナーとか、新従業員規則の法律についてとか。
翻訳ソフトがなくても、そのまま雰囲気が分かる言語というのはある意味凄いですね。やっぱり漢字は中国からやって来たんだと感じます。でも本場中国は略字が増えていますね。

日本で流行りのスパムメールは、有料放送テレビの無料化カード,特製B-casカードです。
面白いことに、こちら、どんどんデフレになっています、価格破壊です。半年前は7万円くらいしたのがいまは半額くらい。在庫を抱えているか、それとも、生産の効率化があったのか? (あと、日本はやっぱりエロ系のスパムが多いですね。いわゆる出会い系)

========
旧ロシアのメーラーは、outlookエクスプレスが流行りで、
中国のメーラーは、Foxmailが流行りの模様。(もっとも同じ人がいろいろサイトを変えて俺に送っているのかも知れないけれど)

そのうち、スパムメールの送信アルバイトしませんか? まずは登録料500ドル
みたいなメールが来ないかと楽しみに待っているのですが、まだ見たことがありません。
(日本ではこういう、「登録料はらえば仕事が貰えてすぐに元が取れますよ詐欺」が、今でも相当あるようですが・・・・)

========
どうでもいいスパムメールについて、さらにそれについてどうでも良いブログ記事を書いて、貴方の時間を潰してしまいました。ゴメンナサイです。m(_ _)m

|

国民年金保険料の推移

  20歳になったら国民年金!、とか
  社会人になったら国民年金! とか
  
昔は若い人に言うことが多かったのですが、最近は

  夫が定年退職、妻が58歳で3号被保険者から外れる。
  夫が会社を辞めて脱サラで、    〃
・・・「奥さん、払わないと未納になりますね」

と言うケースが増えているような気がします。
若い人・奥さんどちらであっても、今の国民年金保険料は、月15,040円です。

   平成 9年4月〜        12,800円
   平成13年4月〜         13,300円
   平成17年4月〜         13,580円
   平成18年4月〜         13,860円
   平成19年4月〜         14,100円
   平成20年4月〜         14,410円
   平成21年4月〜         14,660円
   平成22年4月〜         15,100円
   平成23年4月〜         15,020円
   平成24年4月〜         14,980円
   平成25年4月〜         15,040円  ・・・今はこれ

※国民年金保険料は、物価に応じて上がったり下がったりすることになっています。
  元を取りたかったら長生き! 少なくとも75歳まで生きろ! ですね (^_^;)

===========================================
年金機構のHPに行けば、もっと古い時代のものも出ているのですが、とりあえず、備忘録です。

|

2013/04/18

長財布、使ってますか?! 新札と古い札

昔、同窓会に行ったらこんなことを言われました。
「やっぱり長財布使ってるんだ、さすがファイナンシャルプランナーだ」

〜 いや、長財布なんて、フツーに使うだろ
  そこまで言われるほどのことじゃないと思うが 〜

丁度、この手の題名の本が出ていた時でした。
長財布の話題は、毎年年末になると主婦向け雑誌とかでも話題になります。
幸せを呼ぶ黄色の財布とか(^_^)

で、その中に入っているお札がくちゃくちゃシワだらけだと可哀想なわけで、新札にしたい! なんて思っても、交換・両替するのが面倒だったりします。

お釣りを必ず新札でくれる店、時々ありますね。好感度アップです。
そんな時は必ず一万円札を出してお釣りを貰っちゃいます。

========

古いお札で失敗したことがあります。ATMが読み取らない。
どうしても土曜日に入金したくて、土日は手数料105円取られるのを分かって入金したのですが、1枚が読み取らない。何度やっても戻ってくる。
よく見ると、変な汚れ。
そんな時に限って、代わりの札が無い!
事情を言って隣の売店で交換して貰いました。二回に分けて入金になったので手数料210円。(;_;) ・・・・なーんかものすっごく損した気分。

ATMで入金する時は、一枚余分に持って行け! であります。

========

漢字での誤解もあります。
これをお読みの皆様は、古いお札を“ふるいおさつ”と読んで頂いていると思うのですが、ここだけ取り出すと誤解を招く時があります。
例えばこんなシチュエーション。

「引越の時に、畳をあげてみたら、畳の下にお札がびっしりありました」

これ、神社とかの御札(おふだ)、です。でも誤解を招くでしょ(^_^;)

========

間違ってお札を破ったら。。。。捨てる紙に挟まっていたとか、子どもが遊んではさみで切ったとか。

こんなときは、銀行や郵便局で交換してくれます。
日本銀行でも交換してくれます。(記念硬貨とか古い肖像のお札とかも)

ちなみに、古い御札は、感謝を込めて頂いた神社にお返しするのが基本です。それか、正月飾りなどのお焚きあげに持っていく。

御札と同じように「お札」も交換する時には、「俺の所に来てくれてありがとね」と思って交換しましょう♪
(給与振り込みとか銀行引き落としとか、お金に敬意を払う機会が減っていますよね〜。ついでに言うと、見積書や納品書・請求書や領収書。これらにも敬意を払って欲しいなぁと思ってます。)

|

2013/04/17

老々介護の金銭的支援(家族介護慰労金:年10万円)

重度の介護を公的サービスなしで頑張っている家族への公的な援助。
これが「家族介護慰労金の給付」制度。

すべての自治体で行っているわけではありません。それぞれの自治体独自の制度です。月8000円であったり、年10万円であったり。
一般には、所得制限を設けているところが多いようです。

とある自治体の支給要件ですが、こんな風になっています。(下記すべてに該当する世帯)

  • 要介護4又は5の状態の方
  • 施設に入所していない方、
  • 介護保険サービスを利用していない方(年間1週間以内のショートステイ利用は除く)
  • 本人及び同居している家族全員の市民税が非課税の方

==========

胃ろうになって数年目! 脳梗塞になってもう数年! 重度のパーキンソン病から寝たきり!

こういう方のサポート体制が社会的にも問題になりつつあると報道されておりましたが、そんな中でも介護サービスなどを使わずに、老々介護・家族内介護で、閉じてしまって、かつ、収入が十分でない方のための制度、がこの「家族介護慰労金」制度です。

実際には上の条件を満たす世帯は相当少ないような気がします。それでも、弱者に対する施策がある、という点ではこの制度を作った人に敬意を表したいです。
・・・なーんか最近、予算がないから切り捨てます、ってな政策が多いんですよね〜

|

2013/04/16

日銀、地域経済報告(さくらレポ)、すべてで上向きだけど

円安・株高で、投資家がお金持ちが豊かになって、高級品が売れているというニュースが多いです。
でもこれ、円安で輸入品が急に値上がりしたから、「今のうちに」という客が増えただけの気がしてなりません。

お金持ちは、株価上がったから豊かになったからといって、ホイホイとお金を使うほどバカじゃないと思います。(そりゃ、株安よりは良いに決まっているけどね。)

ニュースに違和感を少しだけ感じる今日この頃。
(誰かが、世論を誘導しようとしている? それとも単純に報道が薄っぺらいだけ?)

====

そんな中で、昨日の日銀の支店長会議の報告。
4月の地域経済報告(さくらリポート)、9地域すべてで今年1月の 前回報告から景気判断を上方修正したすべての地域で景気上向き! 全地域↑向きは、9ヶ月ぶり。

で、景気判断というと、

  1.回復
  2.持ち直し
  3.底堅い
  4.横ばい
  5.下げ止まり
  6.弱含み
  7.弱い

これら1〜7を、断定したり・〜の動きが見られる、とつくのが日銀の景気判断。
昨日のニュースでは、すべての地域で上向いた=小さい数字の表現になったということ、であります。 (弱い→弱含み、でも上向きなわけ。)

===

確かにひと頃より活気が出てきているようには見えます。でも本当の景気回復なのか、将来の需要を先取りした一時的なものなのか、まだ不明。(というか今、エコポイントで需要を先取りした家電メーカー状態のような気がしてなりません。@復興需要以外・・・これは期間が少し長いから)

もう一押しっ!

今後、賃金の伸びがどれくらいあるか? これにかかっているでしょう。
皆さん、残業増えていますか?
(丁度、ユーロ圏がいま、この状態。回復しそうでしていないのと同じです)


やっぱり、株高で高級品が売れていると言い切ってしまうニュースにはもの凄く違和感があります。言ったもん勝ちか?

|

2013/04/15

孫の世話が大変なじぃじ・ばぁば

〜天気、悪いぃ。雨降ってきたよぉ。帰り自転車なのに〜
なんて思いつつ、スポーツクラブで運動していました。

「チャランラン、チャランランラン」(携帯電話の音)
窓際に置いてあった誰かのポーチから電話が鳴っています。どこかのおっさんが慌てて電話を取ってました。
その人とその友人らしき人の会話です。

「俺、もう帰るわ」
「どうしたん? 何かあったん?」
「孫を迎えに行って、塾へ送り届けろって・・・雨だから」
「いや〜ごくろーさん」
「折角、風呂はいるつもりだったのに」
「もう一回、来ればいいやん。暇なんやろ〜」

========

現代の子育て、すなわち、共働きの多い現代では、子育てにじぃじ・ばぁばの存在は欠かせません。金銭面にしろ、時間面・家事の面、子(孫)への関わり方、すべてにおいて。

〜〜じゃ、祖父母が近くにいない人はどうしているの?〜〜

そう言う人も大勢いるはずですが、これが待機児童への問題に繋がっている、のですね。たぶん。

昔、娘がインフルエンザになったので、孫の送り迎えに行ってきます、と新幹線で娘夫婦の家に行かれていた祖父母さんがいました。

昔、長女が離婚して子ども二人連れて帰ってきた、と思ったら、次女も二人連れて帰ってきた、今、家の中は、ミニ幼稚園状態。しかも、孫4人はケンカばっかり。
これで疲れ果てている祖父母さんもいました。(顔は喜んでいたけどね)

「息子が結婚するので、家を買います・建てます。建てないといけません」
こんなことを思っている親も、田舎の奈良だとまだまだ多いです。(←別に奈良に限ったことじゃないでしょうけど。まぁ、その人の考え方次第)

「息子の就職が決まったし、次は家です。家を建てさせます。
 家がないと結婚に苦労するだろうし」
こんな親もいます。子どもの考えを抜きにして(←これもまぁ、その人の考え方次第)

「息子の就職が決まったし、次は家です。家を建てさせます。
 ローン組んだら、会社辞めたりしないだろうから」
こんな親もいます。(←これもまぁ、その人の考え方次第)
『いや、辞める時は辞めると思うぞ。むしろ、辞めた方が
 幸せな時だってあるんだぞ』

逆の放任のパターンもあったりします。

「東京に行って、滅多に帰ってきません。でも好きな人が出来たみたいで
 今度、結婚するらしいです」
ほーこんなパターンもあるのだ(驚き)。『相手の両親に御挨拶♪』ってセレモニーじゃなかったのか?

========

単に、「孫の世話が大変で・・・」
  何が大変? どう大変? 

こういう部分には、『こうすれば上手くいきますよ』、という正解がありません。
つまり、どうしたいのか、どう変えたいのか、これを考えないままに「大変で」と言われても先に進まないのです。

「人生とお金」の難しさ・真剣さ・付き合いの難しさ、も同じです。
「家が欲しいんです」だけ言われてても先に進みません。そのために何をするかです。
こういうことを真面目に考えるからこそ、「その人の人生が豊かになる」、そう思ってます。

でもまあ、「大変で~」と良いながらも、顔は笑顔。。。。こういうのが幸せなのかも知れませんね。はい。

|

2013/04/12

リフレ模索中なのに、牛丼値下げ競争 280円時代

インフレにするぞ! 物価2%あげるぞ! と政府が言っている中で、牛丼価格競争が再燃しました。
というより、一歩遅れを取っていた吉野家が参戦した、という感じ。

現在の牛丼・牛めしの並盛り値段は、
  すき屋  280円 (4/12まで250円)
   松屋  280円 (4/15まで250円)
  なか卯は 290円

で、吉野家、380円!

頭ふたつ分くらい飛び出していたわけです。割引券を一生懸命配っていたけどチカラ及ばずだったのかな?
(でも私、つい吉野家に行ってしまいます。何が違うというわけじゃないんだけど、なんか落ち着くし。)

で、吉野家が値下げ280円! 100円も値下げ! 4/18〜。
  (並盛)380円 → 280円
  (大盛)480円 → 440円
  (特盛)630円 → 540円

牛丼、英語で書くと、beef bowl


お持ち帰り!
英語圏に行くと、Take-outより、TOGOの方が目に付きますね。
「TOGO」「togo」てあちこちにあって、トーゴーさんって凄い人? なんて思わないように♪(←月極駐車場で、月極さんってあちこちに駐車場持っているんだ♪ ってやつと同じ)
 
ちなみにドイツ語だと、ミットネーメン mitnehmen。 (mit=with、 nehmen=take、すなわち、withtakeで一つの単語となっているような動詞) 。 

====

しかしまあ、300円で牛丼が食える時代ですね。
先日3年ぶりくらいにマクドナルドに行ったのですが、(←普段はモスかロッテリア)
100円バーガーに100円コーヒー、合計200円で小腹が満たされたという感じ。

・・・・100円でこれを作っていくら儲かるんだろう?なんて考えながら食べてました。

|

2013/04/11

通信費;公衆電話にモジュラージャックが付いていた頃

歳をとると古いことを思い出すそうですが・・・・

内輪のサークルから来たメール。添付ファイルを外部保管用サーバーよりダウンロードしなさい!となっていていて、アクセスしてみました。で、サイトをアクセスすると、こんな注記が出ました。

 ファイルの転送時間の目安
  アナログモデム (28.8Kbps)  約18 秒 
  ISDN (64Kbps)      約 9 秒 
  ADSL (1.5Mbps)     約 1 秒 

ひょっとしたら、今の学生さんとか新入社員さんたちにとっては、「アナログモデムもISDNもADSL」も死語かもしれないなぁと・・・・思ったのです。

========

そういや、昔、公衆電話にモジュラージャックがついていました。(今でもある?)
ISDNグレー電話、だったかな。
今や、電波がそこら中を飛び交っています。街を歩けば、皆さん、スマホやiPhone。

でもどう考えても、いずれパンクするでしょ。時間の問題です。

これまでも、ピッチや携帯の普及期には、「繋がらない。繋がりにくい」という問題が常にあって、それ以前だとポケベル、なんて言うものもありましたけど、通信会社ってのもいつも設備投資が大変なんだなぁと思います。

随分前に、たしかアメリカで通信データの「定額制廃止」のニュースが流れたような気がしますが、日本はこれからどうでしょう?

====

なぜ、昔、電話にモジュラージャックがついていたのか?
よくは知りませんが、
「こんなことも出来るんだぞ~はははー」
という高機能公衆電話の宣伝だったような気がします。

でもたまーに、実際にモジュラーでつないで通信している人も、見たことがあります。
で、つないで何をやっていたのかまでは、もちろん知りません。でもたぶん、

  エロ動画をダウンしていたわけでもなく、
  かわいい系動画をダウンしていたのでもなく、
  ネットショッピングをしたかったわけでもなく、
  コンサートチケットの予約開始を待っていたわけでもなく、、、、、

たぶん、メールでしょう。メールが来ていないかを見たかった、はず。

そう、昔は携帯電話でメールが出来なかった。ショートメールしかできなかった時代が長かったのです。

「工事現場の写真データと、工事の見積書一式をメールしておいて♪」
なんて出来なかったのです。
でも出来なくても、おじさんたちはきちんと仕事していたのです。おじさんは偉い!

なんとなく、ほんの10年かそこら前の話なのに隔世の感がありますね。(^^;)
便利になった分、仕事が速くなったか?
 速くなってるんでしょうね、そうでないと困る!(やや自信なしっ)

家計における、通信費の額、これは、携帯電話の登場以降増えています。
(最近はやや下がる傾向)
ちょうど、電気がなければないでなんとかやれた時代から、電気が無いなんて考えられない時代になったのと同じように、通信機器が無いなんて考えられない時代になってきた。そんな感じです。

====

電気料金の値上げも辛いのですが、通信費はこれからどうなるのでしょう? 今までのように価格破壊が進んでいく、とは限りませんね。注意したいところです。

一般家庭では、「子どもの携帯代」これが時として家計を予想外に圧迫します。
でもこの予想外は、予想内に出来る予想外です。(←なんだこの日本語)

新学期から携帯電話! こんな家庭も数多いと思います。
いつから携帯を持たせるか、料金は小遣いの中か外か、しっかり予想(計画)してくださいね♪

|

2013/04/10

国の不妊支援(1回15万円)、39歳までに年齢制限か?

国の不妊治療支援の制度。
この話題、今まで書いたことが無かったですね、済みませんm(_ _)m

現在は「体外受精や顕微授精」について、援助制度があります。

 ・1回の治療につき15万円まで
   (平成25年度からは、凍結胚移植(採卵を伴わないもの)については半額)

 ・1年度目は年3回まで、
  2年度目以降年2回を限度に通算5年で、合計通算10回以下

 ・ただし、所得制限があって730万円(夫婦合算の所得ベース)

これに年齢制限を設ける検討が始まったというニュース。現在検討されているのは39歳。出産:流産率で流産が増える年齢だからという理由。
出典は読売新聞ですが、一月ほど前にも関連ニュースがどこかで報道されていました。

====

早く結婚しろ!ってことですな。
年々晩婚化・晩産化している現状で、第一子の出産平均年齢は約30歳(平成21年)。

確かに費用対効果を考えると、無制限に税金を投入するのはダメという考え方があるのかもしれない。

でも子どもを持ちたいという夢は年齢にかかわらず、というより年齢が高くなるほど強くなるのじゃないか?
それを年齢で区切るというのは、少し、もやもや感が残ります。

実際現行の制度でも、無制限ではなく通算回数に限度を設けているわけだし。
むしろ、所得制限2段階にして最大回数を分けるなどする方が良いんじゃないのかな、と思います。(個人的意見です)

予算が足りなくなってきた、打ち切るための科学的根拠を持ち出してきた、そんな感じのニュースです。

ちなみに報道によると、11年度は約11万件。1件15万円とすると11年度は約170億円ということらしい。

(1年間の年金総額44兆円、国庫負担分10兆円から見ると桁が違うぞ!)

|

2013/04/09

相続対策の金の仏像は、出口戦略も必要だ

金が高騰して、相続税の基礎控除が引き下げられて、相続税対策が必要、だから今、「金の仏像を作って仏壇に入れる」のが流行っているそうです。

なぜなら、仏壇・仏具・お墓は相続財産には入らないから。

========

出口戦略、考えましょう♪

# 出口戦略、、、最近のはやり文句ですね。
 やったは良いけど、その後どうする? であります。
 こんな風に使います、
   金融緩和をやったは良いけど、縮小する時の出口は? とか
   企業提携、始めたのはいいけど、そのあと、どう展開する? とか
   
(話がずれました・・・・)

現実には、仏壇に入れた金の仏像! お坊さん呼んで、法要してお性根抜いて、金の固まりとして売却することは、できますね。、、、、当然、税金かかります。掛けてくると思います、国税庁は。

100万円で買った金地金を、相続した息子が200万円で売れば差額100万円に税金。
そうでなく、降って湧いてきた金(←相続税かけていませんから)なら200万円まるまるに税金。どっちが得か? 相続税とどっちが得か?

仏壇仏具が相続財産に入らないのは、売却することがないという前提の元に成り立っています。つまりお金を金庫に入れるけど二度と取り出せなくするようなもの。
「仏像、売らないし」
   ・・・・そうなのです、二度と金庫から出さないような物。これ本当に財産?

しかも、譲渡所得の計算式は、一時所得の控除50万円を引いて1/2ですが、この計算式を使えないような気がします(降って湧いた金がどうなるのか、ここは国税庁に聞いてみたいところです。)

========
出口戦略、、、、出口くんの作った戦略のことではありません(出口君元気にしているかなぁ?)

FPの世界では、出口戦略に気をつけようは、他に2つほど例があります。

 ●土地譲渡税の繰り延べ(今回売った土地の儲けの税金を、
     次回次の土地を売るときに繰り延べるやつ)
 ●法人が経費で落とせる保険加入で、実際貰う時にドカンと税金がかかるケース
   (保険営業さんが、中小企業の社長さんに、とりあえず「経費で落とせま
    すよ。途中で解約したら解約返戻金が出ますよ」って云って売りこんで、
    結局、返戻金を受け取ったら税金が一杯かかってくるケース)
      ・・・最近は予定利率が低いのであまり流行っていない。

どれも最後の所、「出口」をきっちり見極めておかないと、損することになります。

【関連記事】・・・(あまり関連していないが)
 ●個人墓・夫婦墓・●▲家の墓・五輪塔・宝篋院塔;相続税対策 (2012/12/21)

|

2013/04/08

孫への教育資金1500万円!、祖父母が自分で引き出せないって理解してます?

やはり検索増えています。

【関連記事】
 ●期間限定の非課税贈与;教育資金贈与(1500万円、27年末まで)(2013/04/01)

で、
祖父母が
「あとから引き出したい時はどうすれば良いんですか?」
  ・・・引き出せませんって。
     一括贈与です! 贈与ってのはあげちゃうってことです。

  入学祝いのランドセル、入社祝いのスーツ
  合格祝いの腕時計、修学旅行のおこづかい、、、
     ・・・・この贈与したお金からは出せません。

自分のお金じゃなくなるってことですから、よく考えて贈与してください。

目先の相続税非課税という言葉に釣られて、自分の人生と「自分のお金」を無駄にしちゃいけません。

【追記2013.4.17】
国税庁のHPに、目的外(教育資金以外)引き出しのことが書かれていました。1年間通して非課税枠110万円を越える部分には、贈与税を掛けますよ、という“普通の対応”が書かれています。・・・ただしそれであっても当然引き出すのは孫自身。贈与された人本人の口座ですから。(まぁ未成年の場合は親権者が代理で行うってことになるのでしょうが)

|

2013/04/05

過去最低を更新!長期金利(新発10年物国債)、年0.425%

新総裁で行われた昨日の日銀、金融政策決定会合。
強烈でしたっ!

一気に、円ドルは2円。円ユーロは3.5円ほど円安に!(朝起きるとさらに円安進んでます)
長期金利の代表格、「新発10年物国債の利回り」が年0.425%まで下落です。
過去最低の低金利!!

いままでちまちま緩和してきたのを、一気に緩和するという発表。
日銀の供給量、マネタリーベースで2倍にするというもの。
 138兆円→270兆円(2年間で)

  ・・・・お金じゃぶじゃぶですね♪ 私にも回ってこないかなぁ~

アベノミクスの3本の矢「金融政策」「財政政策」「成長戦略」のうちの、金融政策です。
これまでの日銀総裁は、お金じゃぶじゃぶにするとどこかでバブルが起きるというのを心配していたのだと思います。だって、土地バブルでもの凄~く良い目をした人がいる一方で、もの凄~く大変になった人がいる(大手企業で倒産したところは大抵がバブル期の投資の失敗)
でもって、日銀の最大の使命は、バブルを作ることではなくて、「物価を安定させること」(今は2%の物価上昇が目標)。
正直、バブルの時の物価上昇・土地価格の上昇って、日銀の政策が後手後手になっていた。(しかもはじけても誰も責任とっていない!)
この負い目を感じない人が、新たな金融政策に乗り出した、ということなのかなぁ。

この半年を見ると、お金じゃぶじゃぶ、円安に → 株価上昇して企業業績回復
という路線です。(輸出品の値段の競争力はもとより、グローバル企業が海外生産した利益(配当金)を日本に持ってくるときにも円安は有利に働きますからね♪)

短期的にはgood、長期的に見るとやはり「成長戦略」が欠かせない。
その中間に「財政政策」、つまり消費税アップによる国の借金返済があります。

(※アベノミクスの財政政策は消費税アップではなく、成長して税収を増やして、それによって国の財政を健全化する、というのが本筋であることは、一応、注記しておきます。消費税アップだけだと「矢」になりませんから。)

住宅ローンを組む人は、今がチャンス。(ここ2年ほど)
固定金利への借り換えも今がチャンス。
これ以上の低金利はそう無いと思うぞ。
※でもローンは組める組めないじゃなく、返せる返せないで考えてね♪

【追記】日経平均、かる~く13000円を突破↑↑
    長期金利も一時0.315%に!

|

2013/04/04

電力料金、太陽光買取分の値上げ幅

太陽光ほか「余剰電力買取制度」による値上げ分の話です。
この話よりも、先日政府が認可した電力料金の値上げのニュースの方が大きかったですね
 関西電力は平均9.75%
 九州電力で平均6.23%  (ともに家庭向け)

標準家庭における転嫁額は、この2012年の春から次のようになっています。これは上の政府認可の分とは違うところで決まっています。

<余剰電力買取制度による標準家庭の上乗せ額>
 北海道   2 →  7円
 東 北   8 → 11円
 東 京   8 → 17円
 中 部  18 → 33円
 北 陸   3 → 12円
 関 西   9 → 15円
 中 国  18 → 32円
 四 国  18 → 38円
 九 州  21 → 45円
 沖 縄  18 → 32円

======

電力10社が昨年買い取った余剰電力の電力量は昨年に比べて54%増の約21億キロワット時。

原発一基が100万kWだとすると
   1日で2400万kWh
  30日で7.2億kWh だから

現在で、原発1基の3ヶ月分ですね。
原発10〜15基なくすとしたら、上乗せ1〜2千円ってとこでしょうか。

(毎年1.5倍ずつ増えるのなら、1.5の10乗で58倍。十年くらいかかるってことですね)

もっとも余剰電力の買取単価は、42円 → 38円に下がりました(太陽光の場合)
さらに数年後は電力自由化で電気料金そのものが値段が下がる予定です(?)

ドイツでは、買取制度のせいで電気料金が高くなりすぎて、なので、買取価格を政府が下げたら、今度は太陽光メーカーが倒産したという。。。
一昨日でしたか、アメリカのシェールガス(LNG)の値段が下がったので採掘会社が倒産したというニュースもありました。

エネルギー業界、しばらく、混乱しそうです。
家計も混乱しそうです。先がなかなか読めません。

(オール電化にした人、今頃、後悔しているのかな それとも、
 「やっぱり災害時に一番早く復旧するのは電気!」 で納得?!でしょうか)

|

2013/04/03

天神川沿いの桜(京都2013)

桜きれいですね〜  つい先週まで枯れ枝のようだったのに、
パッっと、うすピンクの花が咲きみだれる桜!

ちかごろ個人的な諸般の事情で、奈良の実家から大阪堺を通り、
大阪中心部を通って京都の自宅に戻るというコースを
毎週繰り返しているのですが、それだけの距離を動くと
なるといろいろな経路が楽しめます。

で、桜が綺麗なものだから、わざわざJR環状線の内回りに
乗って、森ノ宮→大阪城公園→天満・大川沿いの桜 を
列車の中から存分に堪能♪
 ・・・ でもやっぱり近くで桜見てみたい! 

今年はまだ車の中からしか見ていない! こんな事を思ったものだから、JRでそのまま京都駅に戻るのはやめにして、阪急に乗りました。

いつも使っている阪急西院駅の一つ手前、西京極駅(←京都のマラソンの出発地点の近く)で降りると、隣に天神川という川が流れています、その横の桜並木。
ちゃんと遊歩道も付いています。
(写真は一昨日、4/1の写真。昨日の雨でちょっとは散ったかな?)

京都に詳しい人なら、「天神川沿い、三条から五条あたり」、のこと。ゆっくり歩いて、20〜30分のコース、散歩に丁度良いコースです。

Sakura2013

桜の木の下で路上駐車している車が、桜ふぶき・桜もようになっていました。

  「この紋どころが目に・・・」ぢゃなかった、、、
  「背中に咲いた桜吹雪がお見通しだぜ〜」(遠山の金さん)

東映太秦映画村、うちから歩いて五分です♪(←リニューアルされてからまだ行ってない。)

|

2013/04/01

期間限定の非課税贈与;教育資金贈与(1500万円、H31年まで)

3月29日に参院本会議にて平成25年度の税制改正関連法案が可決成立しました。
要点は次の4~5つ。

 「教育資金贈与の非課税枠」「住宅ローン減税の拡充」
 「所得税と相続税の増税」
 「企業減税;従業員を給与総額が増えた企業向け」

全部書くと長くなるので、2番目以降はまたおいおいと言うことにして、
まずは最初の教育資金贈与の件。

 ●教育資金贈与;孫へ1500万円まで非課税

   祖父母など直系尊属からの、教育資金贈与の贈与税非課税措置。

   受贈できる人は、30歳未満
     贈与者は、直系尊属(曾祖父母・祖父母・父母等)
   非課税金額、受贈者1人につき1,500万円(学校等以外は500万円)
   ただし、期間限定で、H25年4/1~H27年12/31

   ・・・税制改正でH31年までに延長されました(2015.7追記)

   取り扱いを行う信託銀行などの金融機関を通して該当口座開設の届け出
  を税務署に提出
して、一括贈与。
   払い出しは、教育機関への支払いであることの証明が必要

    公的教育機関については、修学旅行などの費用も含める一方で、
   非公的な塾や習い事については、500万円まで。
    留学のための渡航費や下宿代は、支払先が教育機関ではないためダメ
   (払い出せない)。
   ・・・税制改正で、渡航費用・通学定期代OKになりました(2015.7追記)
 また、
  受贈者が30歳に達した場合には口座残額について贈与税を課税

  ・・・・結局、一旦は別の資金から出して、あとで領収書をつけて出すという
     ことになるか?

----------
ここで終わると面白くないので付け加えます。

証明がいるわけです! で、あれば今だって税金かからないじゃないっ!

下宿代を祖父母に払って貰う!
 これは、こんな特例なしでも今までも、贈与税かかりません!
  今だって塾代が祖父母もち、なんて家庭いっぱいあるでしょ。
   ・・・・扶養の義務がありますから(「贈与と扶養義務の違い」は下記参照のこと)

「孫の太郎の口座を作るから、印鑑貸して? 1000万円入れておくし」

いわゆる名義貸しです。
  (・・・今は口座開設にも、本人確認が必要ですけどね(^^;))
でもま、結構あります、あると思います。

で税務署は相続時に、この口座はお孫さんの管理じゃないですね、
『渡した、受け取った、自由に使える金じゃないですよね』、だから贈与
じゃないですよね。相続財産ですよね、相続税掛けて良いですよね、と
税務所さんは言ってきます。良くもめています。

で、こういう口座から(別に名義貸しじゃなくても普通の祖父母の口座から
で良いのですが)、都度、祖父母が引き出して渡している。その金額は
学校関係の支払金額以内。
例えば「大学の入学金と授業料で、200万円はらった」
 これは、「110万円の贈与税非課税枠」を超えていても、贈与税は元々、
かかりません。
 、、、祖父母は扶養義務がありますから(あえて言えば国税庁が何か言ってきた時にちゃんと説明できるようにするには、「請求書が来てお金を引き出して、領収書が残る」、と一連の流れがはっきりするようにしておく方がいいかも。)

であれば、今回のこの制度、あんまり意味ないんじゃない? なんて
思う私です。
でもこういう制度ができた、と思えばかなりの資金が動きそうです。
信託銀行ウハウハでしょうか?。

贈与と扶養義務の違い:親などが請求書の金額をそのまま負担するのが扶養。一旦(使途を決めずに)渡すのが金銭贈与。つまり、「何かと物いりだろうから」ではダメで、請求額をその都度その金額で払うのが扶養義務者のつとめ、であります。

----

実はこの制度、最初に挙げた3番目の「所得税と相続税の増税」のうちの相続
税の方、すなわち、相続税の基礎控除を6割にするというものとセットです。

  現行は、法定相続人の数が2人なら、
   ・・・5000万円+1000万円×2人=7000万円まで
  の相続財産なら相続税かかりません。でもこれが今後
   ・・・4200万円以上なら、相続税課税対象になる!

で、この相続税増税の批判をかわすために作った、贈与税非課税枠
じゃないかと。
真のねらいは、相続税の増税の方にある!

(メリットをあげるとすれば、死ぬ前(相続前)に一括して非課税に
しておけるっていう部分ですね。)

でも、ま、これをきっかけに、贈与税や相続税に興味を持っていただければ
嬉しいかな、と思います。
人生とお金に税金の話は、切っても切れない関係にありますから♪

「後から(贈与を無かったことにして)引き出したい時どうするんですか?」
  ・・・出来ませんって。贈与=あげちゃったんですから。
  (家族間だと家計をごっちゃにする人、多いです。)

【関連記事】
 ●孫への教育資金1500万円!、祖父母が自分で引き出せないっ!(2013/04/08)

|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »