« ん 円安 1ドル96円 | トップページ | ロゴタイトルを変えて2年、あれから2年 »

2013/03/11

引越シーズン;UR賃貸は保証人・更新料不要

春の引越シーズンです、その関係の話題。

昔の住宅公団、その後いろいろ名前を変えましたが、今では「UR賃貸」という名称が有名でしょうか。分譲とかいろいろしていた事業の一つが賃貸事業です。
普通の賃貸物件です。

  UR賃貸の特徴は、保証人不要! 礼金・更新料も不要!
  でもその分、家賃高めで、敷金2ヶ月分(3ヶ月分)は必要。

最近は広告を出しているのですね。今、手元にあります、
というかそれ見ながら書きました(^_^;)

昭和40〜50年代の古い物件、それも500〜700室規模の大型団地では家賃が安い。
平成になってからの物件だと、ちょっと高め。

でも、世の中の物件相場に比べると、割高な気がしないでもありません。ま、物件見ていませんから何とも言えませんが。

保証人・更新料不要は、大事なポイントでしょう。
民間賃貸は、敷金裁判の結果、昔に比べると額が小さくなりました。
更新料は、これも裁判の結果、2か月→半月分とか1万円とか0 とかが多くなりました。
でその結果、問題のない礼金を大きくしている傾向にあります。
(ファイナンス的には、何の名目であっても結局同じ?)

広告を見ると、
  ・場所(物件)により、1ヶ月分の家賃が無料とか、
  ・敷金は、入居時一括ではなく分割払いに出来るとか、
  ・今月末までなら、金券3万円プレゼント、とか

まぁ、いろいろ苦労されている様子が見て取れます。民間賃貸危うし!

========

古い物件は、入居者探しが大変です。これはどんな賃貸でも言えます。
それを逆手に取ったのが、20年くらいで完全償却して建て替えるというファイナンス計画。
 「よくもまあ、ここまで安く建てましたね」ってやつです。

どんな構造で、どんな建材で、どんな風に建てるか、不動産経営の難しさがあると思います。

========

屋根貸しビジネス!
 
 今後、増えると思います。レオ●レスだったかどこかの賃貸不動産の会社がすでに表明していますね。自社の扱う物件についても、太陽光売電事業を一つの収益にするとか。

 でその後は、
 「屋根だけ貸す会社」と「太陽光パネルの設置から売電を請け負う会社」と「それを仲介する業者」。売電のための屋根貸しビジネスが今後どんどん出てくるでしょう。
 春からは、買取価格が下がります。今年度までなら42円/kWh×10年間ですが、これ以降の売電では、37〜39円くらいになる予定だとか。今年度中の設備確認が必要なので、今から設置を考えてももう間に合わない?!

 太陽光発電の買取り制度。この制度は良いと思うのですが、折角の成長ビジネスを、制度が足を引っぱっているような・・・・下がるのが問題なのじゃなく、はっきりしない・ギリギリまで分からないという点。予定が立たないというのは、ビジネスの足を引っぱります。

========
URの物件にも、太陽光パネルついているんだろうか?
  ちょっとだけ気になってきたぞ

|

« ん 円安 1ドル96円 | トップページ | ロゴタイトルを変えて2年、あれから2年 »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事