« 住宅ローンに疾病保障つけるべきか?(2013) | トップページ | 雛あられ対決(とよす198円と柿山578円) »

2013/03/01

テレビが無いという生活・クレカが無いという生活


 私「テレビ見られるようになったー?」
後輩「まだ! アンテナ線までは来ているんですけどねー
   地デジってのは、総務省の暴挙ですよねー。テレビが見られないっ」

 地デジに変わったのが、(関西は)2011年の7月。その後、この後輩に会うたびに聞いてしまうのが上の質問。
 必要がないものは買わない! すばらしいです。夜も遅いし、休みも出かけることが多いし、それにパソコンでも必要な情報は手に入るし、不便じゃないらしい。
 
 かく言う私もいまだにアナログテレビなのですが、大好きなスカパー!(←といってもこれもほとんど見ていませんが)も、標準放送が終了されるようです。
 2014年5月末で、ハイビジョン化 →私は見られなくなる。
 
 何とかするか? それともネットニュースに依存するか?

===============

 「クレジットカード持ってない!」

 こちらは随分前ですが、先輩です。
 カード嫌いの方はいらっしゃいますし、あっても「ETCだけ」なんていう方も多いわけではありませんが珍しくもありませんね。
 『いつもニコニコ現金払い』の実践!、これはこれですばらしい。
 
 クレジットカードはどうしてを我を忘れて後先考えずに、使ってしまいがちになります。私も若い頃はまりかけました。(サラリーマンだった若い頃ですが)給料日の振り込まれる額の半分くらいが、毎月10日の引き落とし日に消えていく。となると、あと半月が大変なわけでこれの繰り返し。
 今でも、ネットショッピングとかで「うっどうしよう」、と思いつつもボタンをクリックしている自分がいたりします。

 友人に、給料日にごっそり引き出して、それをひと月かけて少しずつ使っていく、という昔ながらの現金主義の友人がいました。これもひと月の計画出費という点ではすばらしいですね。(計画的に使っていたかどうかまでは知りませんが…)
 
 テレビも無い、カードも無い。これがどれだけ不幸か? 逆に、これでどれくらい幸せになっているのか? と考えると、『便利と幸せは異なるもの・比較できないもの』である、という結論がいとも簡単に引き出せます。
 
 便利な生活と幸せな生活、どちらを望みますか? という質問は、意地悪な質問ですね。比較できないのですから。でも便利な生活には、結構お金が必要です。毎月の固定費に跳ね返ることが多い。
 同じ事が、携帯電話や自動車でもいえます。
 
 固定費というコストと、それにより受けるメリット。各自きちんと見極めないとどんどんお金が消えていく。、、、と、若者の家計調査を見ていて思ったのでした。
 

|

« 住宅ローンに疾病保障つけるべきか?(2013) | トップページ | 雛あられ対決(とよす198円と柿山578円) »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事