« 金(ゴールド)、最高値レベル5000円超え | トップページ | 医療機関債で10人逮捕! 12億円 »

2013/02/06

春から贈与がかわる?!「教育資金一括贈与」;相続税

スーパーの買い物中の奥さん
(チャリンチャリンチャリン 電話の音)
「もしもし、何? えっ!合格 おめでとうっ」


今の合格というと、間違いなく私立学校でしょう。お母さんの悩みどころはズヴァリ、教育資金。そこで、祖父母からの教育資金援助について。
この4月から実施される見込の、「教育資金一括贈与」、今年度の税制改革大綱の一つです。
爺さん婆さんから、孫に一括で教育資金を贈与しても、1500万円までは贈与税がかからないというもの。

でもこの制度、まだ決まってはいませんが、どうも使い勝手が悪そうです。

現在考えられている制度はこんなもの。

  信託銀行などに孫名義で口座を作る。
  その口座を、教育資金非課税口座として届け出る。
  孫は入学金などの証明書?請求書?をその都度届けて、引き出す。
  孫が30歳までに使い切れなかった分には、贈与税がかかる。

========

こんな制度が出来てラッキー\(^o^)/
   と喜ぶ爺さん婆さんはどれくらいいるのでしょうか?

資産が一杯あって、相続税・贈与税対策しなければいけない人にとっては非常に好都合な制度であります。
ただし!! 相続税対策しなければいけない人のほとんどは、現金じゃなく土地資産を持っている人。、、、物納が増えていることからもあきらか。

また、現金を多く持っていて「相続税対策しなくっちゃ」と思う人でも、いきなり現金が塩漬けになることは、なかなか踏ん切りがつかないのではないかと思います。

さらに、長男の孫は3人だけど次男は2人。一人ずつ平等にするか、長男次男で均等にするか、でも、次男は家を相続しない分としてすでに自宅を建ててやったし。。。。
なんて悩むこと請け合いですね♪・・・・おいらには全然関係ない(^_^;)

この制度で喜ぶのは、10億くらいお金があって、少しで現金を減らしておかないと相続税大変だぁ、なんていう人たちですかね。とりあえず孫10人で1億五千万円まで非課税にしておこう、なんて考えられる人。あるいは余命あとわずかと分かっていて急いで相続税対策しないといけない人。。。。。きっとこんな人がこの制度を作ったに違いない。

相続税率 20〜30%とか(それ以上の人なら)、1500万円を遺そうとすれば、その2割3割(それ以上)の税金分も必要ですから、こんな資産家にとってはとても嬉しい制度です。期間限定付きの制度になる予定です。

税務署はえらいですね〜
金銭管理は銀行に任せて、税務署は口座番号だけを記録しておけばいい。そしてときどき銀行をチェックすればいい。管理が非常に楽。。。。。。きっと相続時精算課税の導入以降、管理書類が増えて大変になった教訓でしょうか?(←生前贈与のいろいろな記録を本人が死ぬまで税務署が保管しなきゃいけないから)

========

とまあ、相続税非課税枠減少とともに、若者消費が増える税制なのか? と期待していたのですが、どうもイマイチです、残念です。

この制度の報道以降、教育関連株が上がっているそうですが、、、   私なら間違いなく信託銀行株を買うぞ。、、、 あまり買える銘柄はありませんが(なんとかHDとか持ち株会社になっているところが多い)、というか単元株高すぎで買えません(;_;)。
ミニ株でやってみようか、な。

で、この口座への入金を、金地金(ゴールド地金)売却で工面したら、取引業者から支払調書が出るから、安く買った金の儲けである譲渡所得も把握できる国税庁。税務署おそるべし。

※儲けがでたら、納税しましょう♪
  ★憲法第30条 国民は、法律の定めるところにより、「納税の義務」を負う
 であります
 

|

« 金(ゴールド)、最高値レベル5000円超え | トップページ | 医療機関債で10人逮捕! 12億円 »

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事