« 生命保険の未請求と時効 | トップページ | 任意売却・競売物件の購入はリフォームが必須 »

2013/02/20

春の兆しか? 極寒の前か?(雑文)

 日射しが強くなってきているとはいえ、昨日は寒かった、ですね。
「毎朝の結露取りもそろそろ終わりだね〜」
なんて思ったのも束の間、昨日は昼前から雪は降るわ、窓は曇り始めて結露し始めるわ。寒い寒い。

 さて、相場環境。
 金が上がるのは良いですが、原油が上がっています。 貿易赤字(1年間統計)で過去最大です。長期の日本を見るとどうなるのでしょうか?

 日本の回復は他の先進国より早いという見方がある一方で、日本はもうダメという見方もあります。なので安全牌は、新興国、と私は見ているのですが、円安円高どうでしょうかね? 素直に、日本株の方が良いのでしょうか?
 安倍政権の期待もまだまだ大きいし、でも半分は期待相場だし、これから国会でちゃんと予算案が通ってくれるかどうか、、、、でも衆議院は安定多数です、たぶん大丈夫。

 株価も良い線、行っています。
 今後変化が訪れるとすれば、春まえのアメリカ債務上限問題。夏後半の参議院選挙。この春の春闘がどんな風になるか、労使の綱引きが厳しそうです。若手世代に昇給実施の企業とかのニュースもありましたが、デフレ脱却、インフレの好循環が生まれるか否か、余談を許しません。

 いまだに政府は、外債購入で市場に資金を供給するとか言っています(←これが悪いとかそうでないとかではなく)。そろそろ、金融緩和の次を考えなければならない状況です。だって、為替相場は金利に影響されます。今、世界中がゼロ金利政策同様、さらには過剰なまでに資金を供給。
この後というと、どこかでバブルが起こるか、マイナス金利を導入するかっていうところ。
この際、基本に戻って高金利通貨、つまり、新興国通貨に資金が流れ込むと思えばよいのか? それとも、REITか?、思案のしどころであります。 

“成長戦略”の成果が出てくるのはいつになるでしょうか? (増税前に成果が出るとは思いにくいぞ)

========

 さて今後庶民の生活はどうなるか?
 良いインフレなら万々歳ですが、こちらも予断を許しません。企業が儲かっても個人には回らないという話も既に出ていて、丁度、小泉政権のころとよく似ています。
 「企業は株価が上がって配当金を増やしたけど、個人はさほど給料は上がらず、税金が徐々に増えた」。
 非常に似ている感じがします、そう思いませんか?
 春以降の電力値上げがどうなるか? 昨年から実施されている公務員の給与削減、これから地方公務員も? 電力会社+関連企業も給与減だし、どれくらい日本経済にボディブローで効いてくるか。

 小泉政権とは違う所があります。
 今回、社会保障の国民会議が既に始まりつつあるところ。
 増税されても安心な社会が出来るのなら、経済は活発します。逆ならみんな不安だからお金を使わない。・・・今後の行方に期待&注目です。(もし「増税だけだろ」という世論になれば逆戻り。それに税制大綱も、お金がそこそこある人の政策ばかりで「金持ち優遇・小金持ち優遇」という感じ)
========

 最近、「住宅ローンが払えない」という検索が徐々に増えています。
4年ほど前にも増えたのですが最近また増えているのです。

 政治家の方などは、「安心・安全な社会」と安易に使っておられますが、私としては少なくとも「餓死・凍死者はあり得ない社会」を作って頂きたいと思っています。

【過去記事】
 ●将来、年金が半分に減って餓死者・凍死者がでる、という計算(2008/08/01)
(古い記事、5年間に書いた記事ですが今でも使えそう。福島原発事故前なのにチェルノブイリという単語が入っているのが自分で書いていてちょっと恐い)

 生活保護費の切り下げが予定されていてこれはこれで良いと思うのですが、一方で、最低限「餓死・凍死だけはあり得ない施策が欲しい」。持ち家無し資産無しの超低所得者に米を配るのでも良いし、牛丼食事券や売れ残り食材(←期限前ギリギリの廃棄される食材)を配る制度でも良い。そんなに予算もかけずに出来ると思うのだけど。
 というのは、増税されると低所得者が困ります。それも超低所得者が一番困る。この部分のセーフティネットがありません。(→いまはみんな生活保護に回しているので予算が増える一方で、生活保護の前段階の施策が欲しい。ちょうど、介護保険制度を作った時に介護1〜5では予算がかかりすぎたので要支援1・2を作ったように、生活保護にも下のレベルを作るべき、と思う。)

 給付付き税額控除も悪くありませんが、住民票がはっきりしない人も大勢います。出生届をだして行方知れずの子どもが1000人ほどいるというのは驚きです(←例えばアジア系のママさんが子ども産んだけどすぐに連れて帰ったとか? ・・・・想像です。)

|

« 生命保険の未請求と時効 | トップページ | 任意売却・競売物件の購入はリフォームが必須 »

FP総合」カテゴリの記事