« 相続対策の借金は、間違いです | トップページ | ん? 円高だ »

2013/02/25

京都マラソン 3/10、あと2週間

 初の「京都のマラソン大会」、あと2週間を切りました。昨日、東京マラソンを始め各地のマラソンのニュースを見ましたが、もうすぐ京都でも行われます。3/10です。当日は、道路規制が行われますので、京都市内を移動される方は要注意です。

 京都での走り系の大会といえば、都道府県対抗駅伝が有名ですが、この当日ももちろん規制が行われます。急いでいる時に知らずに遭遇してしまうととんでもないことになってしまいます。過去に2度ほど遭遇してしまいました。

 空前のマラソンブーム! 昨年はホノルルマラソン40周年記念(40回大会)の宣伝が派手に行われておりました。

 スポーツ用品店に行ってもいろいろなグッズがあります。グッズを見ている分には楽しいのですが、なぜに女性物の方が充実しているの? でも、どんなグッズをつけてもファッションをしても、いざ走るとなるとツライことには代わりありません。たぶん。
 >みんなマゾなのか?

=====

 随分前にNHKで、山岳縦断アドベンチャーレース(トランスアルプスジャパン)の模様が放映されていました。富山湾から北・中央・南アルプスを経て駿河湾まで、1週間かけて踏破するレースです。
 遭難事故になった中国の万里の長城ツアーも、1週間で100kmを歩くという罰ゲームなみのツアーでしたが、それ以上のすごさがあります。

やはり、世の中、マゾっ気の気質の人が多いのか?

で、かく言う私も、ワンゲル部員。
きっと山登りしない人から見ると、何が楽しくて山に登るんだろう、なのでしょう。

 昔、登山道から見下ろすと、冷たい水のながれる川の中で胴長履いて釣りをしている人がいました。
「あんなところで釣りをして楽しいのか?」なんて思っていましたが、向こうは向こうで、
「あんな山道、歩いていて楽しいのか?」と思っていたのに違いありません。

=====

「趣味」、おそらくどのような趣味もそれが分からない人にとっては全く価値のない物。
なのでそれにお金を掛ける意味が分からない。でも当人にとっては、それはそれはとても大切な物、お金も時間もやりくりしてでもやってみる「価値のある物」。

年を取って、その「価値のある物」がない人が結構いる。
これでは、お金があっても意味がない。

価値ある物の筆頭がお金! だと思っていたのに、それ以上に価値のある物が実はあるんだよ、ってことになるのだがそれに気づかないまま年を取ってしまった方々! なのかもしれない。

・・・・とまあ、持たざる物のひがみと言うことで、m(_ _)m

(なんとかお金の話でまとめたぞ!>俺・・・ちょっと苦しいけど)

|

« 相続対策の借金は、間違いです | トップページ | ん? 円高だ »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事