« 体調不良、顎が痛いっぽい | トップページ | 14年ぶりにプラス!音楽CD・映像ソフトの売上げ »

2013/01/29

投信;特別分配金が元本払戻金へ

いつの頃からか気がついていなかったのですが、「特別分配金」の名称が変わっています。
  特別分配金 → 元本払戻金

投資信託の分配金! 例えば一口10000円で買って、毎月100円とか1年で1000円とかの分配金が出る。こう言う時に、基準価格が下がっていれば・・・

基準価格、買った時が10000円、今が8000円。こんな時に分配金(1000円)を貰った時は、10000円で買ったのではなくて、差し引いて9000円で買ったことにしておきましょう、これが元本払戻金、というものです。昔は特別分配金と言っていました。

(※上で一口10000円と書きましたが、投資信託の基準額は通常1万口当たりで示します。1万口で10000円とか8000円とか。)
========

これ、どういうことかというと税金を掛けるか掛けないかの話です。
10000円で買って、そのまま配当金が1000円出れば、儲かったので10%の税金を源泉徴収して900円を支払う。これが普通の配当金。
基準価格が下がっている時は、損しているので税金をかけませんというのが特別分配金。でもこの言葉が分かりにくいので、元本払戻金にした。という話なのだと思います。
でも言葉を変えても分かりやすくなったとは思えない>俺
(元本相殺金くらいにした方が・・・・これでも分かりにくいか。)

【関連記事】
 ●特別分配金とは何? 全然特別じゃありませんっ! (2009/08/28)
 

|

« 体調不良、顎が痛いっぽい | トップページ | 14年ぶりにプラス!音楽CD・映像ソフトの売上げ »

FP-銀行・株」カテゴリの記事