« 定年後60歳〜65歳で、500万円の収入を確保すると生活が豊かになる | トップページ | 「あの本が思い出せない」が分かった時の嬉しさ(雑文) »

2013/01/11

鍋好きには辛い、「野菜高騰」

“ツライ”ですから、
“カライ”じゃないですから、「辛い」  (辛い鍋と言えば、キムチ鍋♪)

野菜がじわじわと高騰してきています。日照不足や低温などで生育が悪いらしい。
京都もこの所、微妙に寒い日が続いています。
少し前の秋は暴落して大変だったのに、野菜農家はとても辛そうです(←これは“ツライ”ね♪)。

=====

葉物野菜のうち、キャベツの卸売価格の推移データを取ってきました。
出典は、(独立行政法人)農畜産業振興機構の
     「ベジ探」こと、野菜情報総合把握システムから、
エクセルファイルを月ごとにダウンロードして3ヶ月分しこしこと、グラフを作ったのです。

Yasaikoutou

【関連記事】
 ●白菜、キャベツ、豊作で出荷制限 (2012/09/13)
   ・・・ちなみにこの時は、平常時50円/kgが、20円/kgまで暴落


=====
さて、もうすぐ春闘の季節です。
野菜も上がっているし、ガソリン灯油も上がっているし、ここはバァーンと賃金アップ!!

でも
  ◆定年延長(例えば再雇用制度を止めて、65歳定年)
    するためには、若年層の賃金カーブを下げて原資を作りたい会社側と、
  ◆賃金が上がらなきゃ、購買力が増えない景気が良くならないと
    賃上げ(ボーナスを含む総報酬でアップ)を期待する連合ほかの労働者側

  着地点はあるのでしょうか? 
   この議論をしなければいけない企業は、何だか厳しそうです。
 (でも、株価的には若干明るさが見えている? のか?)

=====

野菜高騰。鍋好きだけじゃなく、お好み焼き好きとか、サラダ大好きとかも辛いですね。

|

« 定年後60歳〜65歳で、500万円の収入を確保すると生活が豊かになる | トップページ | 「あの本が思い出せない」が分かった時の嬉しさ(雑文) »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事