« リボ依存症候群 | トップページ | 45歳で幸せになる生き方、の考察(幸せの5要素) »

2013/01/18

1月に死亡した親や旦那の住民税(6月に来るよビックリの二乗だよ)

いや、別に1月死亡に限らないのではありますが・・・・・

住民税は、毎年6月に前年分の所得に応じて請求されますよね。
で、1月1日現在で課税されます。

1月に亡くなると、前年分の請求が、6月にやってくる!
初七日、四十九日、百か日法要も済んで、忘れた頃にやって来る!

しかもしかもっ!! 前々年分の未納分も支払えと!

年金生活者だと、本来なら年金から天引きですよね。
1月死亡だと、2月分と4月分の年金支給(←年金は偶数月の15日が支給日です)がありません。この分(前々年分の住民税)が天引きできなくなっています。
だから、これも払え! って請求書がやって来る。

ビックリの二乗なのです。

・・・・うちの親父2月に亡くなったんですよね〜。ビックリの二乗経験者(^_^;)
    2月分は支給されたので、1.5乗くらい。


ま、聞かされていればどうって事無いのでしょうが、こちらとしては、一通り葬儀も法要も心の整理も終わった頃に住民税を払えなんて云う通知がやって来ると、なんだこいつ! と思ってしまいます、思ってしまいました。

|

« リボ依存症候群 | トップページ | 45歳で幸せになる生き方、の考察(幸せの5要素) »

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事