« 謹賀新年(2013年) | トップページ | ウィーン・フィルNewYearコンサートツアー、200万円なり »

2013/01/04

日経平均と為替

昨年2012年の日経平均株価の終値は10,395円、1年で約2割の上昇でした。
と、ここだけ見ると、100万円が120万円になったようなものですが、私の結果は散々。
ま、散々と言うほどではありませんでしたが大したこともなかったという感じです。

春まではとてもとても順調でしたね。でも、欧州問題の再燃と中国問題で低迷。最後、自民党圧勝の雰囲気でアップ。そんな一年でした。
さて、ここ4〜5年の日経平均と為替(円ドル)のグラフです。
Nikkeiyendol グラフを見ると、1年で2割アップと言ったところで大したことありませんねという感じが良く分かると思います。
さて、質問です。

リーマンショックはどこ?       東日本大震災はどこ?
      民主党が政権交代したのはどこ?

いろいろ振り返ると今後の参考になるかも知れません。

さて、今年はどうなるか?(これが分かれば私も嬉しいのですが・・・)
気持ち的には前半は国内REITかなと思っています。消費税アップ前の駆け込みがどう影響するか?
国内株式はやはり建設関係でしょうか? 12月に発表された鉱工業生産指数がさらに下がっていたのが気になります。(←株価に先行する傾向があるから)

ここ1ヶ月で上がってきたのは、どちらにせよ、自民党安倍政権の期待のみ。今後、実効性がどれくらい出てくるかによりますね。注目は予算編成とその成り行きでしょうか?

|

« 謹賀新年(2013年) | トップページ | ウィーン・フィルNewYearコンサートツアー、200万円なり »

FP-銀行・株」カテゴリの記事