« この冬の大手企業のボーナス支給(経団連のニュース) | トップページ | 利息20%分離課税が、20.315%課税になる話 »

2012/11/22

内縁の妻の生命保険受取は結構難しい

内縁の妻に保険金!!
ある旦那さんに内縁の妻がいるとして、その内縁の妻(←法律上の婚姻していない事実上の妻。一般には、籍を抜かないまま他の女性と同居して何年も一緒に暮らしている、という状態)が、旦那の生命保険を受け取れるか?

何年も一緒に暮らして、その女性を受取人に生命保険を掛けるのですが、生命保険の受取には死亡診断書が必要です。
でもって、死亡診断書は医師が書かなければいけません。

でもって、医師は
「遺族以外の第三者から依頼された場合は、遺族の署名・捺印のある承諾書もしくは委任状がなければ、守秘義務違反に抵触する!!」

と言うことは、内縁の妻が、生命保険証券を持っていても、死亡診断書が取れない。本妻・遺族の承諾が無ければ保険金を受け取れない、という事態になります。

本妻・遺族は、「何で死亡診断書が必要なのですか?」
   内縁の妻「生命保険の受取に・・・」

生命保険金の半分くれないと承諾しないとか、一銭もやるもんか、なんで承諾しなきゃいけないの?
という事態になる。

裁判まですればどうなるか分かりません。
でも結構、内縁の妻の生命保険は受け取りにくい!

対策はというと、公正証書遺言で内縁の妻の分を確保する、かな?
ま、内縁の妻は、生きている間に現金を貰っておけ、が確実ですな。

|

« この冬の大手企業のボーナス支給(経団連のニュース) | トップページ | 利息20%分離課税が、20.315%課税になる話 »

FP-保険」カテゴリの記事

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事